Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

[TOD2 -7-] 天地戦争の時代へ


結局クリア出来ないまま年を越してしまいました。
まぁクリア出来るなんて思ってないんだけどね。
そんなわけで、今年もよろしくお願いします(ぺこり)

どこまで書いたっけ??
そうそう、エルレインによって変えられてしまった世界を戻すため、天地戦争の時代へ飛んだ所からでした。

飛んだ途端、謎の女とマシンが…。
いきなり戦闘になりました。
まぁ、あっさり勝てましたが…。
自分で「片付けちゃって」とか言った癖に仕返しって…。 

未来から来たって知ってるんですか!?

カンって…。

でもこの人が、イクシフォスラーやソーディアンを作ったハロルド博士っぽいです。

シャルティエって重さ2.64キログラムもあるの!?


重っ!


とにかく、ハロルドの部下って事にしてもらって、作戦会議に出席します。
いきなり作戦会議に出席って…、いいのか…?

わー!
生ディムロスだ~!
声がついてるよ!置鮎さんだよ♪
ディムロスは子供だと言って反対しますが、ハロルドが強引に工兵隊の所属にしてしまいました。

クレメンテとアトワイトはダイクロフトに捕まっちゃってるらしいです。
アトワイトってディムロスの恋人じゃなかったっけ?

シャルティエとイクティノスはなんで2人で1部屋なんだろう…。

さてロケットの材料を求めて物資保管所へ
化学物質が漏れていて、10分しかいられないらしいです。

またこれですか…。

それでもサクサク進めていた筈が…。

しまった…、外へ出てしまった(汗)

「!」マークが出たにもかかわらず、なんだろーとか思いながら進んでしまったのですよ。
あーあ…、というわけでまたやり直しです。
そんなこんなで無事資材も手に入りました。
地上軍拠点に戻ります。

戻りま……

どうやって戻るの?(涙)

段差があって進めない所ばっかりで、どうしたらいいか…。
もうこのゲーム続けられないかもとか思いながらも、なんとか戻れました。

ここで次に行く前に装備を整えようかと思ったのですが、
高い…。
高くて買い揃えられないので、なんとか防具だけ買いました。

ディムロスはアトワイトが捕まってしまっている事であせってますね。
ハロルドのロケット?が出来るまでの間、他のメンバーが気をきかせてくれたおかげでカイルとリアラの2人だけに…。
しかし、カイル…、あせって寝ちゃったよ…。
お子様だなぁ。

さて、ダイクロフトへ突入作戦ですが、カイル達はハロルドについて敵のかく乱と制御室の奪取を担当します。

いつもは必ず、「生きて、帰ってこい」と言う筈のディムロスが今回は言わなかったとか…。
やっぱりあせってるんですかね。
とにかく、ハロルドの作ったロケットでダイクロフトへ…。
エルレインは既にダイクロフトの天上人達の中へ入り込んでいるのかも。
神様にケンカ売ってるカイル達に、ハロルドもびっくりです。
でも面白いって…。

途中でディムロス達と合流。
ハロルド…、ミクトランしか知らないと思われるパスワード式の扉をいともあっさり開けてしまいました。
やっぱり只者ではないですね~。
地上軍ユンカース隊所属、ディムロス=ティンバー中将
だ、そうです。
ユンカースって何?

ともかく、カイル達はディムロス達が逃げるまでの時間稼ぎをする為に、制御室へ向かいます。
ハロルドがシステムをハッキングするための5分間を時間稼ぎします。
5分間戦ってればいいわけですね。
ダンジョンをうろうろするより楽だわ~。

さて、ハッキングも出来た事だし、あとは逃げるだけ…。
と、思ったら

穴子キター!!

戦うの?え?え?
バルバトスはディムロスに過去一度やられてるっぽいです。
でもフォルトゥナ?エルレイン?の力によってよみがえったんですね。

そのまま死んでてくれればよかったのに…(切実)。

ディムロスやられちゃう~。
バルバトスはディムロスを倒すより苦しめる方法、アトワイトを連れ去ってしまいました。
アトワイトを助けに行こうと言うカイルに対し、それは出来ないと言うディムロス。
カイルは、ディムロスは英雄だと思っていたけど、そうじゃなかったと言います。
ハロルドから、ディムロスとアトワイトは恋人同士だという事をきき、もう一度ディムロスに話しにいくと…
「スパイラルケイブにて、待つ」とバルバトスからのメッセージが…。
ディムロスは頑固にも行かないと言っているので、カイル達でかわりに行きます。
どうしてそこまで…、とリアラにきくディムロスに対し「カイルはまっすぐな人だから…」と言うリアラ

「一緒にいて、そのまっすぐさがつらい時もあるけど…。」

やっぱりつらい時あるんだ(笑)

やっぱりね。まぁだからこそ信じられると言ってますしね。

スパイラルケイブへ行く途中、空中都市の残骸とスパイラルケイブとの間を行ったり来たりしてレベル上げをしました。
レベル51まで上げて、まぁいいかと思いアトワイトを助けに~。
スパイラルケイブは1本道のダンジョンなので楽ちんです。

ボス・ハルファス戦。
直接攻撃をすると、カウンターをくらうのでオートからセミオートにして自力でなんとかしてたんのですが、

私、操作下手すぎる…。

普段オートに頼ってたツケがこんな所でまわってくるなんて…。
ライフボトルを大量に消費しながらもなんとか勝ちました。

しかし、バルバトスの罠にかかって絶体絶命。
そんな時、ディムロスが~。
来てくれるって信じてたよ!(嘘臭い)
新兵器のテストだと言ってハロルドに騙されて連れて来られたらしいです。
ともかく、アトワイトも無事に助けられてよかったよかった♪
ディムロスとアトワイトはラブラブですね~。
ラブラブな2人は、ラブラブなまま2人で帰って貰うとして、ハロルドを再びパーティーに加えたカイル達は、一度地上軍拠点に戻ります。
関連記事

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

Sister ⇒ No title

ちのさん>
コメントありがとうございます!

軍の施設でのツッコミどころは、やはりあそこでしょう!
話して動くディムロスさんは素敵でした♪
同室なのも気になりますよね~。
やはりソーディアンチームの中でも下っぱの2人なのでしょうか…。

これからもマイペースで書いていきますが、お暇が出来たら覗いてやって下さい~。

  • |2010.01.10
  • |Sun
  • |13:30
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

ちの ⇒ No title

TOD2プレイ日記、自分がプレイしていたときを思い出しつつ、楽しく読ませてもらってます。

軍の施設でのツッコミどころ(生ディムロスだとか同室だとか)が私と同じで笑えました~。やっぱり、そこ、ツッコミどころですよね!ツッコミポイントが同じなのが嬉しいです♪

これからも楽しみにしてま~す。

  • |2010.01.09
  • |Sat
  • |14:26
  • URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。