Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[OT -8-] オクトパストラベラー各第三章終わり


金曜日かと思っていたら、まだ木曜だった。
三連休だから一日少ないはずなのに休みは遠いです。

プレステクラシック欲しいですね。
しかし、プレステがクラシックと呼ばれる時代になってしまったのか……。

実は、フリクションボールペンが凄く苦手だったのですが、職場で頂いた備品がフリクションボールペンで。。。
……結構便利です。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。




コーストランド地方

ゴールドショア

オフィーリア第三章です。
式年奉火の儀式のために、ゴールドショアに来ました。
ここが済んだら、フレイムグレースに戻れるのか。

レオニール商会のマティアスさんまた出てきましたね。
なんかこの後ある気がするんだけど、気になるなぁ。

2018090911040800.jpg


まずは大聖堂へ

ドノヴァン司教はちょっと挙動が怪しいです。

2018090911190800.jpg

まだ儀式の準備が出来ていないと。

もう一人挙動が怪しい少年もいたので、まだやれる事ないし少年の方を追いかけます。
ドノヴァン司教に手紙を渡したら、その手紙を見た司教の様子がおかしくなったと。

司教に話しかけると誤魔化されてしまうので、ダニエル少年を連れて司教の所へ。

2018090911291800.jpg


超ベタな脅迫状だな


でもドノヴァン司教が悪い人じゃなくてよかったよ。
このゲームそういった捻り今の所ないしね。

司教も倒れてしまったので、オフィーリアは脅迫状に指定されていた海岸の洞窟へ行く事を決めます。

やっぱりマティアスさんは怪しい気がするんだよな。

海辺の洞窟への道
海辺の洞窟

月隠れの海道と勘違いしていたけど、町の南と言われてそういえば立て札立ってたなと。

そろそろサイラス先生無双とはいかなくなってきたけど、それでも助かってます。

救世主様?


人質置いて挑んでくるなんて、こいつら無戦略だな


ボス、謎の男I、謎の男II
魔法が全体攻撃で、かなり痛くて一回全滅してしまいました。
2回目はきちんと考えて、物理組2人でブレイクを狙って、魔法で攻撃していきました。
エルフリックが二回行動になるので、大魔法とかだと四発当てでかなり強力でした。
アレファンより使い勝手いいかも。

あれ? 二人いたはずなのに一人になってる

いずれ救世主様にひれ伏す事になると。


2018090913220700.jpg

式年奉火の儀式も終えて、残すはフレイムグレースのみとなったところで、リアナがやって来ました。
なんかあったのかな。

ヨーセフ大司教が亡くなったそうです。

で、リアナはオフィーリアに一服盛った?

ひょっとしてこの声やっぱりあの男なんじゃないの?

リアナは種火があれば、ヨーセフ大司教は生き返ると言われたようです。

2018090913315600.jpg


ウィスパーミルという村がこいつらの本拠地なのかな。


本拠地が村なのか……


まだ規模は小さめ?


ともかく、種火とリアナの心を取り戻すため、次のオフィーリアの目的地はウィスパーミルになりました。

フラットランド地方

ノーブルコート

プリムロゼの三章をやっていきます。
故郷であるノーブルコートに来たわけですが。

町の人に気づかれそうになりましたが、それどころじゃない事件が。

今の領主はあまり良くない人なのかな?

シメオンという知り合いに会いました。
詩人っていうから怪しいと思ったけど、作家なんですね。

見ればわかるって、踊り子の衣装だしな

元彼のポエマーとちょっと話をしてから、町で情報を集めます。


2018090914085600.jpg


サイラス先生www


自警団の副団長だったというレブローから話を聞きます。
レブローは話してくれはしますが、相手が悪すぎるから手を引いてこの町を離れろと。

プリムロゼは父ならこう言うと

“己を信じて、貫け”

根城を掴んでいるので、準備が出来たら案内すると。

レブローが一緒に行きたいと言い出しますが、大丈夫なのか?

フラットランド地方
黒曜会の館

もう今回のダンジョン的な場所へ突入してしまうのか。
誘惑とか使ってないんだけど、別にいいのか。。。

って消されたんじゃなくて、元々こいつが悪かったのか。

ほんとこの人達、ペラペラ詳細を喋ってくれるんですがいいんですかね

ボス、右腕の男アールバス
エルフリックとアレファン掛けて、属攻も上げたサイラス先生の魔法が、弱点属性じゃないにしても、8000越え4連発だったので、結構簡単に削れました。
なんか手下呼びそうだったんだけど、手下の姿も見ないまま買ってしまったですよ。

2018090914591100.jpg


手強い男だったって、
この人なんかしたのか、立ってただけじゃないのか

やっぱりシメオンはちょっと怪しいと思った。
だって詩人って胡散臭い←そこじゃない

この人10年前からたいして変わってないけど、相当おっさんなんじゃないか。

レブローさんなんで先に行っちゃった、っていうか戻ってくるの遅いよ!


さすが、役に立たない感がひしひし感じられただけある


シメオンは山奥のエバーホルドという町へ向かったと。

ハイランド地方

ストーンガード

最後の第三章は、サイラス先生です。
辺獄の書の原本を求めてストーンガードへやって来ました。

ん? こんなに簡単に本の売り先がわかるの? これは原本ではなく複製の方だからか。
本を売ったというドミニクという人の家に行ってみますが、様子が辺で帰ってくれと言われます。

どうやら15年前に、娘の薬代が必要で、辺獄の書の翻訳の依頼を引き受けたっぽいですね。

そこまで突き止めたら、話をしてくれる事になりました。

赤い瞳で、今はアトラスダムの偉い立場になっている学者
イヴォン学長って、サイラス先生を追い出したあの学長ですっけ?

後をつけていたフードの人物は、イヴォン学長の秘書のルシアでした。

2018090920141100.jpg

そういえばそんな美人そうな人が近くに立ってたな
え? この人イヴォン派じゃない人なの?

イヴォン学長の生家が近くにあって、ルシア一人では行けないから一緒に来て欲しいと。

ハイランド地方

イヴォンの生家
もっと奥だと思って歩いてたら、イベントになって


押されて落ちた


迂闊


女難の相が出てるよね、サイラス先生


この高さ落ちてよく普通にすぐ立てたな、サイラス先生

2018090920243500.jpg


弟子になれと言われたが、即答でお断りです。

大人しくしていたら、助けが来ました。


ロープというか綱


2018090920275000.jpg


あの好意を持ってくれてた生徒の女の子ですっけ?

で、落とされた所からは助かったのですが、すぐにイヴォンが来てテレーズちゃんを人質にしてしまいました。

誰もこないって言った割には、助手みたいな人とガンガンエンカウントするんですが

辺獄の書に書かれていた力を使って、サイラス先生を倒そうとして来ます。

ボス、イヴォン、特別研究員×2
前回、プリムロゼの時のボスに比べて防御が結構硬かったです。
エルフリックとアレファンしても、5000ダメちょいくらいしかいかなかった。
それでも4発当ててるから結構なダメージ入ってるんだけど。

もうちょいでテリオンが50レベルになります。

テレーズちゃんもよくこんな遠い所まで一人で来れたよな。

サイラス先生の語り始まった。
結構長い

2018090921193300.jpg


イヴォン学長はダスクバロウに向かう予定だったとか。

あの秘書の人も姿が見えなかったから、そこにいるのかな。

よし、これで各三章が全て終わったかな。
なんだかどのキャラのお話もクライマックスっぽいので楽しみです。

第四章は推奨レベルがどこも同じっぽいので、楽しみは後残しでやっていきます。
と言ってもどのシナリオも楽しみなんだけど。
関連記事

カテゴリー:オクトパストラベラー

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示