Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[OT -2-] 海賊を退治するのに、盗賊の力を借りていいのか


忙しかったり、台風の襲来で気圧がめちゃめちゃで調子が悪かったり、
何よりファンタジーライフオンラインが楽しくて、色々な事が進まないです。
マルチが苦手で、探索のマルチとか全然参加できてないですが、楽しくやってます。

それから夏のPS系のセールで、二ノ国2欲しいなって思ったり、閃の軌跡PS4番どうしようとか悩める所が多いです。
今はまずオクトパストラベラーがあって、9月末には閃の軌跡4もあるんですけどね。

閃の軌跡4がとても楽しみであります。
CMや雑誌等をみると、色々な人が写っていますよね! あの人とか、あの人とか!

コメントや拍手、本当に本当にありがとうございます! レスポンス遅くて申し訳ないです!!

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。



テリオンで開始して、そのまま時計回りに仲間を集める事にしました。
なのでまず一人目として、シ・ワルキでハンイットのイベントを見た所から。
そのままシ・ワルキから東に進みます。

フロストランド地方

西フレイムグレース雪道
北フレイムグレース雪道
オフィーリアのいる、フレイムグレース方面へ向かいます。
テリオンに全体攻撃があればなぁ

フレイムグレース
15%の精霊石を3箇所ぐらい何とかリセット繰り返して盗ませて頂きました。
聖職者? 今の所知ったこっちゃねー(まずはアイテム重視)

街の中にいるオフィーリアに話しかけると、やはり第1章が開始します。

2018071619530700.jpg

友人のリアナに代わって、「原初の洞窟」へ種火を手に入れに向かう儀式を行うようですが、まずはイベントを見てみます。

オフィーリアとリアナの会話イベントが終わると、突然この世界の神話に関しての説明が入りました。
“聖火”の説明が必要ってのはわかるんだけど、結構唐突だったな。

孤児だったオフィーリアは、リアナの父でもあるヨーセフ大司教に引き取られて育てられたそうです。

2018071620030100.jpg


大司教をのんきなおじさん扱い……


原初の洞窟の最奥にある、原初の炎を携えて各地を巡るって結構ハードじゃないか。
なのに大司教様は具合悪そうな咳してて、一人置いてくのも不安って流れなのでしょうか。


迷子だという自覚がある迷子の子を発見


オフィーリアは、「導く」というフィールドコマンドを使えます。

少年を「導く」で連れて大聖堂を出るとすぐにお母さんが見つかりました。

2018071620245700.jpg

レオニール商会のマティアスという男が訪ねて来て、その対応をしていると、ヨーセフ大司教が倒れたとの知らせが。
このマティアスという男は何者なんだろう……。
なんか意味深な振りだった気がします。

大司教は倒れても式年奉火の儀式の事を心配しているけど、リアナは大司教が心配でそれどころじゃない状態っぽい。

リアナはお気に入りの丘の上にいました。
ここでオフィーリアの回想が入ります。
戦火で両親を失って無口で引きこもっていたオフィーリアを連れ出してくれたのがリアナだったようです。

原初の洞窟で種火を採取した人が、儀式の旅に出る。
その決まりを逆手にとって、先に種火を自分が採って来てしまおうというつもりみたい。
で、そうしようと思っていた矢先に、プレイヤーであるテリオン一行が来たっていうわけですね。

原初の洞窟
儀式の時以外は立ち入り禁止だというのに、
準備はしっかりして入れという矛盾。

宝箱は見えているが、行き方がわからない場所が数ヶ所。
うろうろしていたらなんとか行けました。
しかし火弱点なのはいいけど、精神のネックレス付けててもテリオンのSP消費がきつい。


2018071621375400.jpg

最奥まで行くと、聖火の守護する者が運び手としての力を試して来ます。

聖火の守護者
ブレイクは、剣、短剣、杖、不明、風
盗むはSP全体回復のプラムでした。
HPがかなり多かったのでちょっと面倒でしたが、こちらも3人+1人だったのでなんとか押し切りました。
酒場の客のおじさんが風の多段攻撃だったので、とても有り難かったです。

2018071622060300.jpg


守護者にも認められて、種火を持って戻ります。

大司教とリアナの元へ戻り、自分に式年奉火の儀式をやらせて欲しいと。
ヨーセフ大司教はそんなオフィーリアに優しい子だと言ってくれます。

2018071622172700.jpg


まずはリバーランド地方にある、セントブリッジの町だそうです。
でも多分推奨レベルも足りてないので他の仲間の場所から行きますよ!

次はサイラスに会うためにアトラスダム方面へ向かいます。

北アトラスダム平原
東アトラスダム平原
味方も3人に増えましたが、敵も4匹とか出てくるようになったので、難易度は丁度いいくらいです。
ボルダーフォールから遠いからか、テリオンでブレイクが上手くできなくて、折角素早くても勿体無いだけになっている感あります。

フラットランド地方

アトラスダム
王城前に行くといたのが、サイラスでしょうか。

2018072110543800.jpg


サイラスは、学者らしいですが本を盗んだ犯人を追っているらしいです。


そんなサイラスが盗賊のテリオンの仲間になって良いものだろうか。


授業っていうか、軽くステージなんだけど


学長は、サイラスの事が気に入らないみたいですね。

2018072111080000.jpg


確かに、本が本当に盗まれたのなら、犯人を見つけるのは学者ではなく守衛の仕事だ。


2018072111115700.jpg

自他共に認める変わり者のサイラスは、犯人を探すことに。
ラッセルのフィールドコマンドは「探る」これでヒントを得ていきます。
4人ぐらいから探るでヒントを得るともう犯人は簡単にわかります。
でも最初、学長がラッセルをそそのかしたのだと思ったのですが、違うのかな。


3つ目の選択肢、もはや選択肢ではないよね?


地下研究室って、ちょっと入口貧祖すぎないか?


2018072111245300.jpg


地下研究室


中は研究室っていうか洞窟!?


しかも宝箱に辿り着けない……。

本当に研究室あった。
っていうかなんでこんな所に研究室作った。
いかにも怪しい研究をしてますって感じしかしない。

本当に単刀直入と言っておいて、口を滑らせさせるというわけですね。

ボス、ラッセル、ブルーウィスプ×2戦
先に後ろのブルーウィスプを狙ったのですが、結構ブレイクまでの回数が多くて結局ブレイク中に倒せなく最後は力技でした。
ラッセルは、呪文を唱え始めたのでやばいと思って慌ててブレイクさせたりしたのですが、
結局呪文の威力とかわからずじまいだったな。

一冊だけ取り戻せたって事は、もうすでに何冊か売ってしまったって事か。
でも他にも15年以上前から見当たらない本があるらしい。


本当にこの図書館のセキュリティ見直したほうがいいよ……。


また学長が呼んでるらしいです。


絶対よくない事が気がする。


やはり、なんと王女との仲を怪しまれている風な密告があったと。
あの女の子が言ったんでしょうか?
怖いな……。

学長はどうやらサイラスを追放したいようですが、
当のサイラスはけろりとしていて、ここにいては調べられない謎があるから旅に出ようと思うと。

予想通り、そちら方面の気持ちにはおそるべき鈍感さだ……

2018072117202700.jpg


まずは、クオリークレストにいる、オデット先輩を訪ねてみる事になるようです。

あのフードの人物も気になりますね。

さて次は、このまま時計回りに行きます。

コーストランド地方

北リプルタイド海道
東リプルタイド海道

リプルタイド
港町のようですね。
ここにはトレサが仲間になる筈です。

おばあさんから情報を「探る」したら、なんと宿屋の割引情報が!

トレサに声を掛けます。
海賊に奪われた商品を取り戻すため、海賊たちのアジトへ向かう所なのだそうです。

2018072212101500.jpg


めっちゃ船出する気満々のプロローグ語りですよね。
今日もトレサは元気いっぱいに朝の仕入れに向かうようです。

一人っ子だから店の事をとは思うけど、いつかは外に出てみたいと考えているようです。
船が来た? 商船か……。

酒場の方では、海賊が街の人の物を巻き上げていました。
トレサも仕入れたばかりの虹葡萄酒を奪われてしまいます。

この商船船長が海賊のお頭だと思ってたけど、この人は本当に商船の船長なのか……。


2018072212300000.jpg

商人から眠り草を買い取りました。
これに酒を仕込んで、海賊達に飲ませる作戦のようです。

そんな張り切って作戦言ってて大丈夫かな。

2018072212334300.jpg


マイヤ洞窟
あちこちで海賊が寝ていますが、結構分岐で寝ている事が多いので、隠し通路とかわかりやすくて助かる。
奥まで行くと、マックとミックも寝ていますが、目を覚ましてボス戦になります。

ボス、マック、ミック戦
一人ブレイクしてブレイクが解けるともう一体後ちょっとでブレイクする状態になっているので、代わる代わるブレイクさせて平等に削れました。

さっきの商船の船長さんが助けてくれました。
やはりというかなんというか、商船船長ではなく、大海賊レオン・バストラルだったようです。

大海賊の名は過去のもので、今はただの商船船長だと。

コソ泥海賊達は逃げて行きました。

レオンさんは、トレサに自分の船の中を見せてくれました。
この船の中から、好きなものを一つくれると。

世界的な名画を海風に晒したままなんですか。

トレサが一番惹かれたものは、とある者が置いていったという手記でした。
二束三文の品らしいですが、トレサはこれに惹かれたからこれがいいと。

で、手記を読んで旅に出る決心をするわけですね。

2018072213191100.jpg


2018072213215400.jpg


このまま行くと、次は南下してコブルストンのオルベリクですが、
ここは、クリアブルックの方へ行ってみようと思います。
アーフェンも気になるので先にそちらに行きます。
関連記事

カテゴリー:オクトパストラベラー

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示