Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[OT -1-] オクトパストラベラープレイ日記始めるよ!


オクトパストラベラーをプレイしております日記。

2018071409021600.jpg

タイトルに付ける略称をどうしようか迷ってて、結局頭文字をとりました。
閃の軌跡3日記を更新したい所ですが、旬なうちにこっちを更新してしまった方がいい気がして。
その方が私のモチベもきっと上がる。
オクトパストラベラー非常に楽しいので、switchのJRPGも頑張って欲しい所。

閃の軌跡4に関しては、毎回ファミ通や電プレを買うべきか悩んでいますが、
結構他のブログ様読んだりして後から買っておけばよかったと後悔しております。
ま、プレイすればわかる事だからいいんですが!

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。




OCTOPATH TRAVELER
Switchで7月13日に発売されたゲームです。
最速体験版が楽しかったので、つい買ってしまいました。

ひょっとして8人の主人公の物語だから、オクトパストラベラーなのか。
(ひょっとしなくてもそうだろう)

主人公は、色々悩んだ挙句キャラとプロローグの表示が気になった、テリオンで開始しました!

2018071409113000.jpg


テリオン 第一章
クリフランド地方 ボルダーフォール
酒場に行くと、他の人が噂話をしています。

ここの酒場は盗賊御用達なんですか? そんなにちょくちょく盗賊がいるのか。

2018071409213400.jpg



その筋ってどの筋だよ


10年前
盗みで捕まった牢屋で出会ったのが、ダリウスらしいです。

あなたも狙いはレイヴァース家のお宝ですかって言われたけど。


そんなに色々な方面から狙われているお宅なの?


20人以上捕まえているそのお宅の警備の厳重さ凄まじい。
っていうかそれでも諦めない盗賊がいての20人っていうのがすごい。

よっぽどの秘宝があるんだな。

走る時の操作の方法が切り替えから、押しっぱなしで走るように変更になってました。
セーブポイントも詩人みたいな人じゃなくなってるし。

ボルダーフォール -屋敷前-
兵士の数も相当多く、番犬もいて、塀の上には触ると音が鳴る糸が張り巡らされているという徹底ぶり。
商人さえも身元を証明するものがないと追い返されます。

その身分を証明するものは、商会の信用状なるものが必要らしい。
しかも街でコツコツ信用を築かないと手に入れられないと。

ここでフィールドアクションの盗むが使えるようになります。
まだ100%盗めたりしますが、これ使いすぎると下がるのかな。

他の盗賊に手を組まないかと持ちかけられますが、突っぱねます。

結構いろんな人からアイテムを盗めて面白い。
HPが上がるアイテムらしきものを手に入れたのですが、ちょこっと上がるだけかと思いきや結構HPが上昇したのでびっくりした。

下層にいた豪商から、信用状を盗みます。

2018071410004200.jpg


信用状を持って、お屋敷へ。
最初は信じませんが、レイヴァース様に報告するとしれっと言えば、結局通してくれます。
商人を偽っている時の声がw

アイアンソードを買ってすぐに、ブロードソードを手にいれるという悲劇。

レイヴァースの屋敷

あんなに警備厳しいのに、窓だけ全開なんて怪しくないか?

2018071410080400.jpg


ダンジョン扱いで、中でエンカウントはするっぽいです。
宝箱の中身も頂きつつ進みます。


旅の道具屋がいたんだが、この人も当然信用状持ってるって事?


セーブポイントの先でイベント

なにやら光っている秘宝らしきものを見つけました。
家の人に見つかった? でもテリオンが気配に気付かないあたり、只者ではない感じ。
この屋敷は、腕自慢の盗賊があえて挑みたくなるように厳しくしていると。

高い腕を持った盗賊を待っていたと。

言葉遣いでレイヴァース家の人じゃなさそうだとは思ったけどやっぱり執事でしたか。
ヒースコートという名らしい。


だからボスの絵の表示がでかいよ!


2018071413291000.jpg


同じ人間なんじゃないのかよ!


ヒースコート、レイヴァース兵
ライフスティールダガーを習得してあったので、それ中心に戦いました。
兵士を倒すと、新たに召集してきますが、BPが半分っぽかったのでブレイクさせてすぐに倒しました。
あとはヒースコートは、ブレイクさせて、ライフスティールダガーの繰り返しです。

いつの間にか罪人の腕輪を付けられてしまってました。

誇りが許さないテリオンにとって、取引の材料としては十分だと。


この女の子がレイヴァース家の当主!?


どうやら、本当に竜石という家宝はあったみたいですが、
前当主が亡くなった混乱に乗じて奪われてしまったらしい。

で、この執事の爺さんが青竜石だけは取り戻したと。


なんか読めてきました。


残りの3つを探して来いってことか。

まぁ仕方がないので引き受けます。

残りの石は、赤竜石、緑竜石、黄竜石だそうです。

ノーブルコートに住む学者が、赤竜石を研究しているという噂があるそうです。
で、ノーブルコートってどこ?

これで、テリオン編の第1章が終了って事ですね。

体験版の時も思ったけど、面白いのですが一章あたりそんなに長くないっぽいですね。
でも長いのもアレなんで、サクサク出来てちょうどいいかも

北ボルダーフォール崖道に出ましたが、もう一度ボルダーフォールに戻ってみます。

確率3%の精神のネックレスがどうしても欲しかったので、セーブしてから、ロードし直しを何度もして何とか頂きました。
20分くらいかかった気がします。

2018071414085600.jpg


北ボルダーフォール崖道
道に出てすぐ、回復アイテムを求める青年がいたので一個譲りました。
南ボルダーフォール崖道の方へ一回行ってみましたが、鳥葬の洞窟は難易度が高そうだったのでやめました。
南下するより、先に北の方へ行ってみます。

ウッドランド地方

西シ・ワルキ森道
北西はヴィクターホロウ方面、東はシ・ワルキ方面のようですね。
とりあえず他の主人公を仲間にしたいので、シ・ワルキ方面へ向かいます。

北シ・ワルキ森道
さらに東はフレイムグレース方面なので、南のシ・ワルキへ向かいます。
ハンイットのイベントがあるようです。

シ・ワルキ
そんなに広くない村のようです。
ハンイットに話しかけるとイベント。
近くの森に気になる魔物が現れたようです。

2018071415553100.jpg

で、ここまでの経過のイベントを見るかは自分で選べるようです。
もちろん見ておきます。

一年前に、ハンイットの師匠のザンターは聖火騎士団からの依頼で旅立ったようです。
ザンターは、狩りの腕は確かのようですが、寄り道して賭け事とかしてしまう面もあるようで、そこをハンイットは心配しているようです。

一年不在で手紙は一通だけだそうで、狩り以外はとことんいい加減のようです。

ハンイットを操作できるようになったので、村長に話しかけます。

村の若い者に訓練をしていると、村長から急ぎの仕事だと。
貴族のキーラン様から領域内に住み着いた魔物の退治依頼のようです。
ギサルマという魔物が、ささやきの森に出たそうですが、本来ささやきの森にはいない魔物なんだそうです。

ささやきの森
二人なので戦闘も楽です。
どちらかでブレイク出来るので、サクサク進みます。

ギサルマ戦
攻撃がひたすら強力でした。
ハンイットは回復のブドウを使いつつ、テリオンはライフスティールで攻撃していきました。
やはり弓が弱点なので、ハンイットのが攻撃効率は良い感じでした。
ブレイク中に試しに盗むをしてみたら、全体回復のブドウを手に入れました。

ザンター師匠の魔狼ハーゲンが帰って来てましたが、様子が変です。
師匠に何かあったのでしょうか。
ハンイットが宥めると何とか落ち着きましたが、師匠に何かあったのは間違いないようです。

2018071417133500.jpg


ハンイットは師匠の所へ行く事を決めます。
とりあえずハンイットの2章も推奨レベルが高いので、さらに仲間を増やすためにさらに東へ向かいます。
関連記事

カテゴリー:オクトパストラベラー

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示