Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[SO2SE -5-] 拒否権の無い選択肢


来週はおそらくあまり更新出来ないので、今週のうちにサクサク更新しておこうという事です。

閃の軌跡マガジン2が、今日発売だと思ってたら、昨日発売で慌ててヨ〇バシでポチろうとしたら既に無く……、焦って近所に新しくできた書店に行ってみました。
なんとか1冊残ってて買うことができました。
でもネタバレ載ってるらしいからまだ読まないよ!
攻略本も買ったのですが、とりあえずはドラクエ11を先にやらないと色々やばそうです。
せめてドラクエは今年中に全部諸々クリアしたい……。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

リンガの聖地~ラクール前線基地



ディルウィップも入手できたので、これで戻ってもいいのですが、最奥にも行ってみます。
丁度クロードのレベルが上がってカスタマイズのレベルが8に出来たのと、
セーブポイントがあったので、
放っておいたミノスソードとミスリルを加工。
失敗続きで20分くらいロードを繰り返しましたが、
鑑定物だったので、今回も失敗か…と思ったら


エターナルスフィア出来たー!


装備したら攻撃力2000超えた。
なのでその後のボスっぽい敵も3匹いましたがあっという間でした。
で、ここが『亜世界への扉』らしいですが、扉なんて何もありません。

ギョロとウルルンの感知能力何気に便利だな。

結局なんで亜世界への扉なのかわからないまま戻ります。

リンガの町へ
ボーマンびっくりするかなぁ。

「いけてます?」byクロード

いったいどこまで入り込んできたんだと驚かれますが、
クロードは新種の薬草など興味無いようで
言語学者のキースに早く会えそうな事のが重要らしい。

あの偉そうな助手、ボーマン相手だと全然態度違うんだけど…。
ボーマンも実は凄い人なんですか?

早速キースに古文書を見せて解読を依頼。
歴史的発見かもしれないって!
じっくり取りかかりたいから預からせてくれと。
ボーマンも、キースに礼を言われたと満足そうです。

あ、ボーマンのおうちに泊めてもらったのか。

冒険には経験と知識の豊富な
年長者が必要だろう?
というわけで、信頼と実績27年の
ボーマン様を仲間にしなさい。
損はさせません。



ニーネさん申し訳ない!


でもちゃんとボーマン、ニーネさんを想っていていいよね。

ボーマンが仲間になりましたー!
エルネスト仲間に出来ないから、私の今回的なおっさん枠ですね。(兄貴分と言え)

そのまま行こうと思ったけど、ウェルチ仲間にしておきたい!
って事を思い出したので、一旦ロードし直してラクールへ

ステキな出会いをするには空からって相場が決まってるらしい。

・一緒に来てください。
・仕方がないので連れていく。



なんかおかしくない?


拒否権の無い選択肢(笑


なんかもう色々おかしいんですけど!

仲間になって頂いたので、ラクールの出口で皆に紹介。


さて恒例修羅場の時間です。


ウェルチのアクが強すぎてたいした修羅場にさえならなかった!

「なんだかイヤな予感がする……。」byクロード

タレントが器用な指先しか無い!
まぁなんとかなるか。

クロス城下町で見たPAの、芸を披露するやつ


アシュトンのやる気のなさ加減が流石です


あらためてリンガの町へ行ってボーマンを仲間に。
で、もう一度クロス大陸に戻ってボーマン関連のPAを見て回ります。
移動が面倒だよね…。バーニィのおかげでかなり楽だけど。

見られるPAを見たら、再びラクールへ行きます。
ラクール城下町へ入ろうとすると、君たちも避難してきたのかと訊ねられます。
どうやらエル大陸の王国を壊滅させた魔物の群れがラクール王国に向かってきているらしい。

城をフラフラ歩いていたら、紋章兵器研究所に入り込んでしまい、
怪しい奴扱いされそうになった所
ボーマンはこのラクールの紋章研究所の薬学部門にもいた事があるらしい。
ボーマンって実はかなり凄い人なんですよね、王様とも顔見知りみたいだし。

ここでは紋章兵器、ラクールホープの研究をしているらしいです。
で、その兵器を完成させる為には、ホフマン遺跡で取れる鉱石が必要らしい。
レオンが1人で行くというので、
ボーマンが国家秘密を盗み聞いた罪で一緒に調査へ追いやって下さいと。
レオンが仲間になり、ホフマン遺跡へ向かう事に。

ここでハーリーに行きたかったのですが、ホフマン遺跡行きの船しか出ないので、
仕方なく先にホフマン遺跡へ行く事に。

ホフマン遺跡の敵も、クロードがエターナルスフィアを装備しているおかげで、
スムーズに倒していけます。
ボス、ハーフィンクス×2戦
も、その勢いであっという間に撃破。

レオンは本で見た事のない魔物には免疫が無いようで、その辺りは子供ですね。

その後、メトークス取って来て エラノールちゃんも無事助かりました!

レオンに寄り道なんかしないでと言われましたが、

少しくらいいいじゃないか。

と、体力回復の為休んでおいたり。

レオンを連れて王様の所へ。
王様もクロード達が信頼できるとちゃんと調べて認めてくれました。
で、前線基地で交戦中のラクール軍に助力を願いたいと。


それこの間受付の兵士に断られたよ!


ラクール前線基地へ
総司令官の所へ行くと、ディアスが来てました。
レナはディアスがいると複雑ながら嬉しそうですが、
クロードはやっぱり複雑ですよねー。

ディアスが変わったってレナが言うけど、
やっぱりクロード編だとディアスは仲間にならないんですよね。
レナが自分はディアスの『妹』だと。

その言葉にちょっと安心した所をアシュトンに突っ込まれます。


いたのかアシュトン…。


っていうかパーティーの皆に今の会話聞かれてたのか。

ディアスに、
「お前なら安心だ。レナを、頼む。」
言われましたよ。

唐突に何?

ディアスは、自分の持っている強さは、自分自身を守るための強さで、
誰かを守るための強さじゃないと。

ディアスも、レナは大切な『妹』だと。だから守ってやってくれと。
うん、やっぱり仲間にならないよね。

クロードがレナに、とってもカッコいい事言ってるんですが、


後ろの兵士に絶対めっちゃ聞かれてる気がする…。


翌日になって、魔物が攻めてきました。

喋ってる!?

シンって名前出てますが、じゃあこいつは黒幕の手下って事ですかね?
ボス戦になりましたが、めっちゃ強い上に
ゲームオーバーになった…、イベント戦闘じゃないのか…。
どうやらしばらく戦っていると、タイムオーバーとなって戦闘が終了するみたいです。
だってエターナルスフィア装備でもダメージ0だもんよ。

ラクール城から連絡で、ラクールホープがもうすぐ完成すると。

でもまた魔物の群れが来たと。


ラクールホープ完成したー!


凄い威力だだけど、なんだか不安感が残るよね…。
数日前のあのシンとかいう奴桁違いの強さだったし、頭も良さそうだったし。

自動的にラクール城へ
ラクール王は、これを機にエル大陸へ攻め込むと。
エル大陸のエルリアへラクールホープを積んだ船で向かうと。
んでエル大陸へ向けてラクールホープぶっ放すと。

でもまずエル大陸に残っている人達の事を考えて、先発隊が安否を確認して避難させると。
その先発隊にクロード達も一緒に行って欲しいと。

クロードもディアスも冷静で慎重ですが、
やっぱりもっと強い真のボスがいるって事だよね。
関連記事

カテゴリー:スターオーシャン2 SE

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示