Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

[SO2SE -4-] 王様からは、余程貧乏だと思われてる


風邪をまだ引き摺っております。
おまけにスマフォがここ数日不調です。
もうちょっと使いたいんだけどなと。

閃の軌跡1改……でしたっけ? 今の所購入は微妙ですが。
その分他の積んでるゲームやりたいですしね。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

港町ハーリー~リンガの聖地



ハーリーから船に乗る前に、アシュトンを仲間にしに行きます。

ハーリーで龍の噂を聞いてからサルバの町へ
サルバ坑道の敵ちょっと強いですが、レベル上げに丁度いいです。

奥でアシュトンが龍と戦っていました。
もうなんか展開わかってるからおかしいですよね。
アシュトンには悪いけど。

「僕をキズモノにした責任は、取ってくれるんだろうね?」

傷物っていうか、憑りつかれたんだから…うんまぁね。

アシュトン加入。
これで前衛2人になったから楽になりました。

レナがウルルンとギョロという名前を龍たちに付けてあげました。
クロードにこっそり安易だな言われてますが…。

マーズ村で、魔物龍を祓う方法を書いた書物を見つけますが、
レナもセリーヌもすっかりギョロとウルルンに愛着がわいている様子。
ナントカの涙を受ける銀の杯は山岳宮殿らしいのですが、
ラクール大陸とどっち先に行けばいいのかな。

山岳宮殿に試しに行ってみたら、王様の許可がないと入れないというのでクロス城へ


王様ったら仕方ないといった声音ですね。


まぁ確かに急に龍の憑りついた奴連れてきて、
祓うから山岳宮殿入れてくれって言われてもなぁ。


また餞別貰った!


余程貧乏だと思われてるよ、クロード!


リザレクトボトルが無いため、誰かが戦闘不能になったらリセットしつつ進めました。
やはりこの辺でレベル上げた方がいいかな。
別イベントの方のアイテムも回収しようと欲張ったからピンチになったんですが。

ボス、ナイトメア戦
セリーヌの紋章術が当たった時を狙って攻撃していって倒しました。
『聖杯』を入手。

次は、『王者の涙』が必要のようです。

そして、山岳宮殿を出る時になって、
入口の兵士に2回話しかけると泊まれる事を知る…。


もっと早く言ってくれ兵士!


悔しいから外でセーブしてからここでしばらくレベル上げします。
アシュトンのレベルが25になった所で、次のラスガス山脈へ
ここは道も1本道でそんなに長くないです。


鳥、でかっ!!


アシュトン?
ギョロとウルルンがアシュトンを通じて喋っていると!
どうりでいつも情けないアシュトンがカッコいいと思った。

ボス、ジーネ戦
キュアオール覚えていてよかった…。
レベル上げしていたおかげで、特に作戦も無く勝てました。

ギョロとウルルンは、アシュトンと共にいる事が心地良くなっているんですかね。
ジーネもそれを羨ましく思うも、自分は恐れられているから無理…
ってな感じでしょうか。

『魔鳥の涙』を手に入れました。

次はギョロとウルルンが居た場所であるサルバ坑道へ

結局アシュトンはギョロとウルルンを祓えなかったんですが、
その理由がアシュトンらしいなって思いました。

でもアシュトンはやっぱりギョロとウルルン付きでなければアシュトンじゃありませんよね。
それにしてもアシュトン、PS版より情けなさというか気弱さが強調されてないか?
こんなに気弱キャラだったかなぁ。

アシュトン、ギョロ、ウルルンが仲間になった!

これで次はようやくラクール大陸へでしょうか。

まずは港町ハーリーから港町ヒルトンへ
ヒルトンでは装備とアイテムとスキルを買って、
そのまま南下して、ラクール城下町をスルーしてまずはリンガの町へ。

町に入ってすぐ、女の子が機械の何かを追いかけている所に遭遇します。
へー、アシュトンはああいう子が好みなんですね。

ちなみに、古文書を解読して欲しかった言語学者の先生は、
ラクールに武具大会を見に行ってしまっていると。

あと実は、アシュトンいるからプリシス仲間にしようと思っていたのですが、
レナ編いつになるかわからないので、

自分の好みに正直になって、ボーマンを取る事にしました。

なので、ここまで折角来ましたが、
特に何もせずにラクールへ向かいます。

ラクール城下町へ
もうすぐ武具大会が開催されるらしい。
そういえば、どこかの町でディアスも出るらしいって話を聞いたような。

家出少女のPA見たいんだけど、どうしてもリンガで先に
プリシスのイベント発生しちゃうから、仕方ない、
見るだけ見てプリシスは断るかと思ったのだが、


イベントが長すぎる…。


そしてプリシスのキャラがあまり好きになれない…。
やっぱりボーマン選ぼうとあらためて固く思いました。

ラクール城下町へ戻ります。
王様への謁見は、武具大会前後数日は出来ないらしい。
大会で優勝すれば、お褒めの言葉の時に少し会えるけど…
という事でクロードは大会に出るよ!

武具大会なので、武具店も決めなきゃならないのですね。

武具店も選んで参加バッジを貰いました。

レナは、クロードの心配もだけど、ディアスの事が気になっているようで。
外に出ている間何かあったのかな。

クロードのモノローグで始まった武具大会。

レナがディアスに武具を紹介したらしく、
どっちに優勝して欲しいんだとクロードはレナに当たってしまい、
セリーヌとアシュトンにも責められますが、


この場合、悪いのレナじゃない?


クロードもかわいそうな気がする。

武具大会の対戦相手、


これ人間…じゃないよね…。


アイテム使うタイミングがうまくいかず、準決勝で2回負けて、リセットしました。

決勝の相手はもちろんディアスですが、
これは勝てないです。

もうちょっと? 一撃でしたよ。

観客席でさりげなくレオン親子が見てたのですよね。

ディアスが来て、クロードに期待以上だった。本気を出したのは久しぶりだ。と
あと、レナにクロードを甘やかすなと。
ディアス行ってしまった。

調査の旅に戻ります。
そっか、王様はまだしばらく謁見出来ないのか。
なのでリンガに行って古文書の解読を依頼するそうです。

町の外れのギャムジーさんの所へ行くと、
ディアスが渡してくれと言っていたと剣をくれます。
シャープエッジ入手。
ミスリル手に入れて、ミノスソードにまでカスタマイズしたんだけど、
特技レベルが7までしか上げられなくて、一旦そのまま放置。

リンガの町へ行きます。
言語学者のキースの家に行くと、またあの偉そうな助手がアポは取っているのかと。
今アポイントを取ると、会えるのは1ヵ月後だと。
追い出されました。


そんなに待ってらんねー!


実際クリアまで1ヶ月以上掛かってるけど、待ってらんねー!

とりあえず町の人にその言語学者の人の事を聞き込み。
北の方の薬局へ行ったら、ボーマンが帰っていて話を聞いてくれました。
ただ、本当にクロス洞穴に行ったのか怪しいと。
リンガの聖地へ行って、未発見の薬草を取ってくれば認めてくれるらしい。

ところで、リンガの聖地の一番奥には、『亜世界への扉』などという物もあるらしいけど、
クロード的にはそこに注目しなくてもいいんですかね?

リンガの聖地へ行く前に、サルバに戻ってラドルをハーリーに導いてきました。
これしばらく経ってではなく、サクサク次の場所に行ったらいるんですね。

リンガの聖地へ
レベル30で結構上げたと思っていたのですが、
少し苦戦するので一度回復にリンガに戻ったりしながら進みました。

薬草、ディルウィップを入手。
これならボーマンも納得するだろう。

途中、何を見てもクロードが「これで!」みたいな事を言うので、


よく見ろと言いたくなるのだが、


いちいち拾っている私も私なので馬鹿に出来ない。


ちなみにクラリセージを入手してしまうと、ディルウィップが入手出来ないので注意。
関連記事

カテゴリー:スターオーシャン2 SE

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。