Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[イース8 -8-] 大樹の巫女と古代種の狩人


昨日今日と思ったよりサクサク進みました。
このままいくと、ドラクエ11までにはクリア出来そうな気がします。

レイヴンの武器が出ないとぼやいていたテイルズオブザレイズですが、レイヴンの魔鏡だけが出ました。
しかし結局武器が無く、一応イベントダンジョンを周回しております。

それから、実はちょっとした事があってついった垢が変更になりました。
Cassister(@Cassister07)となっておりますので、もし気にして下さった方は再フォローお願い致します。

ゲームスクショ貼ったので、自分でプレイして感じたい派の方は注意して下さい。
今回画像若干大きくしました。クリックで倍くらい表示になる筈です。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第三部始め~第三部途中


これ、各部の間でセーブ画面が開かないのセーブ残す上でちょっと不便なんですよね……。だって閃の軌跡とか出来た筈なのに、軌跡とイースは違うって事か……。

再びアドルの夢ですかね?
どうやら新たな大樹の巫女にダーナが選定されたようです。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170621164013

そうだよね、なんだか色々問題起こしていたように見えたけど、大樹の巫女に選ばれるなんて……。

明日は《植樹祭》とやらがあるそうです。
大樹の巫女となったダーナにとって最初の晴れ舞台だと。

大樹の寺院

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170621164358


あれ? ここからダーナ視点で進んでいくようですよ。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170621164520


まもなく、植樹祭を行う大峡谷へ出発するそうですが、それまで少し時間があるので休まれてはいかがでしょう? と言ってもらえます。

お付き? の方が下がったので、本来のダーナに戻ってちょっと周りを散歩しようかと。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170621164732


二段ジャンプ出来る冒険具を付けている!!


どうやら始祖鳥の翼という冒険具のようですが、


いいなぁ、アドルもこれ欲しいなぁ……。


寺院の中の人に話を聞いてみると、大樹の植樹祭は巫女が単身で大峡谷に沿って祠へ向かわなきゃならならしいです。


ひ、一人で行くのか……。


一応行ける所までは、獣車で同行してくれるっぽい。

友人でもあったオルガとサライが、今回の見届け役を務めてくれると。
オルガもサライもすっかり巫女に対する姿勢で、ダーナは戸惑ってますね。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708121317

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708121332

まずは祠目指して奥へ進めと。

ダーナが植樹祭の開催を宣言し、いよいよ大峡谷へ

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708121651


冒険具ではなく理法具と呼んでるのか。

レベルも高くて固定っぽいし、谷風が面倒なだけですぐに奥の儀式の場所に着きます。

ダーナにはエタニアの未来の光景が見えるらしいですが。

水? 水に沈んで息が苦しいと?

咄嗟に緊張して息が止まっちゃってたみたいと誤魔化します。

確かに海は見たけれど、それはエタニアが沈むって事なのか、ダーナに何かあるって事なのか……。

[第三部 ジャンダルムを越えて]

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708123147


またアドルに戻りました。
どうやらここまでもアドルの見ていた夢だったようです。
しかし、まるでアドルが“彼女(ダーナ)”自身となって、行動していたような不思議な感覚が残っていると。

と、起きて外に出ると、あの助けた少女にタックル……さっと避けましたが。

少女はクイナというらしいです。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708144045


あの第二部のラストから一週間経っているようです。

クイナは港で遊んでいて荷物と一緒にロンバルディア号に乗ってしまった子らしい。

ラクシャは毎日、バルバロス船長の所に行っているようです。

バルバロス船長がいないので、皆で協力して出来る事をやっていくしか、前を向くしかないって事ですよね。
今の漂流村の知識と情報では、サハドが船を操る事は出来ても、船を造る事は出来なく、海にいる海洋古代種の対策もまだありません。

まずは情報を集めるだけ集めて突破口を探すしかないと。

島の南部はあらかた調べたけど、北部についてはまだ調べて無い状態です。
大峡谷を渡るには結構な難所を通らなければならないらしい。

サハドが島の真ん中を遮っている山が、偉そうでエアランみたいだと言い出します。
するとラクシャもそれではあの山を“憲兵さん(ジャンダルム)”と呼ぼうと。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708145804


そんな事言ってると本人来ても知らないぞ。

ほら、噂をすればやって来た。

ドギが獣に襲撃された際の指揮をエアランにも任せたいとかなんとか言って、誤魔化したようにも見えますが。


あと、意外に手先が器用らしい。


さて、探索に出かけます。
大峡谷流域の高原まで来ると、大きな木が枝を大峡谷の向こうまで伸ばしていました。
以前来た時にはこんな木は無かったはず……と思いますが、どうゆう事だろう。
ともかく先へ進みます。

古代種の抜け道

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708151741

ラクシャによると、この木は古代種と同じく大昔に生育してた種類で、今はどこにも生えていない筈の種類だと。
古代種と同じって事ですよね。

うーん、アドルの夢の中でダーナが植樹祭で木を植えてた場所も大峡谷じゃなかったでしたっけ?
なんかその夢と関係あったりとかしないのでしょうかね。

大型古代種の鳴き声が聞こえてきたので空を見ると、翼竜型の大型古代種が飛んでいました。
あれと戦ったり……するのかな、それは避けたいな……。

小型の古代種がいましたが、一度倒しても少し行動が止まるくらいで倒せないので、無視して進みます。

野営出来そうな場所を見つけたので野営します。

すると再びダーナの方のイベントになります。

ダーナ私室

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708153353

ダーナは植樹祭で視た、水底へ引き込まれるような光景を気にしているようです。
予知とも少し違う不思議な感覚だったとか。

サライがやって来ました。
選ばれなかった巫女は、故郷へ戻るか寺院で巫女に仕えるかとなるそうですが、サライは家から戻るようにと連絡があったとかで、お別れを言いに来たと。


お別れの品に武器!?


エーデルスフィアを受け取りました。


イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708153652

陽色金(ヒイロカネ)の半月刀みたいで、竜種を圧倒できる程の業物だそうです。
ん? これって結構大事な情報?

これから何があっても、あなたはあなたらしくいて下さいと。

ダーナさんにはずっと“らしく”いてほしいのです。

ジャンダルム-下層-

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708154931

ジャンダルムの中層に入った所で、リトル・パロが連絡に来ました。
バルバロス船長がいなくなってから初めての迎撃戦です。

漂流村
結構優位に戦ってたと思ったけど、結果はAランクでした。
ドギ班の方も今までSランクだったのが今回はAランクでした。
やはりバルバロス船長がいないからか……。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708161651

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708161713


ジャンダルム-中層-
瀕死になりつつも必死に進んでいくと、小屋がありました。
古代種や獣の目を欺くためか、沢山の葉や木々で覆われていますが、確実に人の手による小屋です。
今は誰もいないようですが、人の手は加えられているようなので、今はいないだけかもしれません。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708164519

小屋へ入るとちゃんと誰かが住んでる家みたいですね。
ハンモックは二つ、机の上の手帳はあちこちで見つけた《T》というイニシャルの人と同じようです。

悪いと思いつつ、手帳をちょっと拝見。

古代種は通常の武器では仕留めるのは不可能で、何かを用いることで対抗することはできるかもと書かれていました。
これってあのアドルが夢で見たヒイロカネを指すんじゃないですかね?

水晶石があったので一度漂流村に戻って、補給をしました。

リヒトからのクエストの物も、いつの間にか揃っていたので渡して達成しました。

ジャンダルム・中腹の水晶石があり、その東側に小屋の方へ降りられる縄梯子があったので一度降りて回復してきます。
クエスト用の、祈願の木に丁度いい木があったので、一度持って帰りました。

なんだか七夕っぽいですね。

再びジャンダルム・中腹から先へ、洞窟っぽい場所がありました。

もうなんだかお馴染みになりつつある、アヴァロドラギルが出て来ました。

《獰猛なる異形の侵入者》 アヴァロドラギル戦
もう気分はモ●ハンみたいな気分で(ほとんどやった事無いけど)
フラッシュガードは結構発動するんですが、フラッシュムーブはほとんど発動出来ないっていうね。


剥ぎ取れー!!(違う)



イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170708183105


結構ダメージ与えたと思いましたが、やはり立ち上がってきました。


いざ、助太刀つかまつるっ!


女の子っぽい声がしたかと思ったら、謎の女の子がアヴァロドラギルに攻撃して退散させました。

関連記事

カテゴリー:イース8

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示