Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -16-] 繋がる想い、届かぬ想い


取れていなかったスイートネイルのトロフィーがようやく取れました。
結局6月中に終わらなかったスパロボVですが、なんとか来週には終わったらいいなって思ってます。

テイフェスのあたりから、テイルズオブレイズ復活でやってるのですが、待ちに待ったレイヴンのイベント、レイヴンの武器も魔鏡も1ミリも出ません……。
確定だってリタしか出ないよ(涙) おっさん……星3でもいいから……おっさんの武器……。

ちなみに、フレンド貸し出し用設定はおっさんの代わりにどんどん出たユーリの武器と魔鏡で固めているので、威力はポンコツですが、報酬は結構な勢いで盛られますです。

色々次記事の事とかあって今回4話分詰め込みました。文字量多めです。
いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第46話~第49話


今回の1枚
第47話 守るべき未来より、合体状態で現れた巨大インベーダーに対しての勝平君の一言

v16.jpg

やはり小学生は素直らしく、ここの1枚に出てくる確率が一番高い感ある勝平君ですが、実際にはでは分岐ルート先くらいしか活躍させてあげられてないので、うちの部隊では完全にツッコミ要員です。

[第46話 宇宙の狼]

ヤマト部隊と合流、すぐにタランチュラ星雲突破のための作戦会議に入ると。

ここで恒例の情報交換の場に行ってみます。

ティエリアはデータになってしまっているわけですが、


小っちゃ!!


いや、確かにデータだがそこをあえて小っちゃくする……まぁいいか。

小っちゃいのがおかしすぎて説明ちゃんと入ってこないけど。

ELSの強い脳量子波は接触した人間の脳にダメージを与える為、ある程度攻撃を受けてしまったら戦線を離脱させなければならないと。
そうか、スパロボでは気力が下がるんでしたっけ。

刹那はELSは敵ではないのかもしれないと。

キンケドゥはもうザビーネとの決着をつけたようです。
結局ほどんど出会う事無かったな、ザビーネ。

ひょっとしてどうやらアンジェロも捕虜として保護しているようです。
まぁこっちもミフネとかビトンとかいるしな。

どうやら最短で向かうコースを取る為にも、危険な宙域である七色星団を通っていくと。
敵はドメル司令の作戦で動いているようです。

短距離のワープで転送されてきた敵ですが、
よく考えれば火星の後継者のボソンジャンプと同じだった!

ん、波動砲の砲口に何か詰まったらしいです。

ヤマトが移動不可なのに、戦艦で敵戦艦を2隻も落とさなきゃならないのか。

戦艦をナデシコとゲッターで出撃させていたので、加速を使って早めに近付いて一気に落としました。


あれ? 砲口のドリル割とあっさり抜けたな。


しかし今度は侵入者が発砲していると連絡が。
どうやら森を人質にして逃げようとしているようです。

これは……あれか、間違えられたという事か←おぼろげな原作記憶

インベーダーが出て来ましたが、倒すとあらためてドメル艦隊と戦う事に。


作戦名・黒百合?


あれ? でもアキトさん、そこに……いない!


どうやらブラックサレナのボソンジャンプによる奇襲攻撃のようです。

ドメルもなんとかヤマトで落とすことが出来ました。


ドメル艦長……最期までかっこよかったです……。


やはり雪はユリーシャと間違えられて連れていかれたっぽいですね。
ユリーシャは古代に、イスカンダルとガミラスの関係や目的については、今は話せないと。

[第47話 守るべき未来]

雪は惑星レプタポーダへ、やはりユリーシャと間違えられたのか。
ザルツ人と差別されたオシェットを、咄嗟にイスカンダル人の振りをして庇ってしまいますが……。

一方、ヤマトの食堂では、ユリーシャやイスカンダルへのこれまでの疑問鬱憤が少しづつぼやかれていました。
ガミラスの攻撃が段々激しくなっていく事も、気になる事の一つのようです。

古代は雪の事が気になって、上の空っぽいですが。

メルダから通信が入って来て、ガーディムが惑星レプタポーダ付近に展開していると。
時間は無いけど、ガーディムが絡んでいるとなれば、一応寄り道する事に。

ガミラスの情報も欲しい為、メルダとも合流する事に。


ガーディムっていうか、インベーダーじゃん!


目的は、レプタポーダのエネルギー鉱石でしょうか。

ポイント条件目指して、ほとんどナデシコの相転移砲MAPWで巻き込んで落としていくと


さらにでかいの出てきた!


コーウェンとスティンガーは既に合体済。

BGMめっちゃ格好いいけど、やっぱりここもゲッター線なのね。
なんか最近なんでもかんでもゲッター線か波動エネルギーだな(それ言っちゃだめ)

イベントで一撃でやられてくれればよかったのですが、そうもいかないみたいです。

今回限りなのかどうなのか、ヤマトに波動砲が使用できるようになったので、使ってみました。


とんでもない威力だな……。


脱力とか分析とか盛りましたが、援護必要無く5万ダメ越えてオンリーワンクラッシュのトロフィーが取れました。

問題はエネルギー効率ですが、補給とか使えば二、三発は撃てるかなーと。

竜馬さんゲッター線について考えようとしたけど、
隼人に下手の考え、休むに似たりだ。と言われたので、


即行で考えるのやめました。


ガーディムはレプタポーダに降りてしまったようなので、大気圏突入可能な機体で追うようです。
ユリーシャも同行すると、古代の想いを見せてくださいと。

古代はユリーシャとレプタポーダの収容所内を探しますが、雪はもうこの星を脱出したようです。
雪の行き先はガミラス星だと、
しかもガミラス星は、ヤマトの目的地イスカンダルと双子星だと……。

相転移砲のぶっ放しすぎで、とうとうルリちゃんがエースパイロット一位になってしまいました。

[第48話 繋がる想い、届かぬ想い]

ディッツ提督……はメルダのお父さんか。

そういえば、ガミラスの総統の名前って知らなかったんだね。

ガミラス人はイスカンダル人を神のごとく崇拝しているが、それで何をしようとしているのか、デスラーの真意まではわからないんですね。

沖田艦長は、ディッツにすぐに手を取り合う事は出来ないけれど、停戦の可能性がある事は理解できたと。

一方、雪はユリーシャとしてデスラー総統と面会していました。
デスラーはそこまでユリーシャに興味ないのか、利用できればいいのか、特にバレるとかないですね。

デスラーは、イスカンダルの皇女が、ガミラスとイスカンダルの大統合を承認する、そしてそれを国民が信じてくれる、それが大切だと。

儀式って、ドメル将軍の追悼式典だけなのかな?

一方ヤマトでは、南部さんの提案した雪の救出作戦を古代が却下したらしい。
地球艦隊・天駆の目的地はあくまでイスカンダルであって、ガミラスじゃないと。

しかし皆は、古代がそれを口にさえすれば、あとは何とかすると。
納得のいく結果を出してみせると。


揃いも揃って頼もしすぎる。


それでも古代は頑固で素直じゃないですね。

これから天駆は、ガミラス星とイスカンダル星のある、サレザー恒星系にワープするわけですが
なんとガミラス本星がELSによる攻撃を受けているっぽいです。

ELS……面倒なやつですよね……気力が下がるやつ……。


デスラー砲って、自分の名前付けるとかどんだけ……


イスカンダルのスターシャが、デスラー砲について抗議してきます。
しかしヤマトだってスターシャの送った波動エネルギーを兵器に転用していると。


そうだ、ティエリアは妖精さんになってしまったんだった!


ELSと意識を共有させて戦いを止める為にも、まずは戦うと。

ガミラスとELSを戦闘させちゃいけないのか、結構大変だな……。

チトセちゃんまた敵として出てきたけど、主人公で撃墜して一旦お帰り頂きました。
味方になると思うんだけど、サブパイなのかな? でもナインちゃん既にいるしな。

ELSがガミラスを撃墜するのは、まだポイント条件的には大丈夫なのか。
大型ELSが結構攻撃範囲広いので、最後は当たるの半分覚悟で攻撃しました。

刹那はクアンタで大型ELSの中枢へ

ガーディムとは、数千年前に大マゼラン銀河の覇権をイスカンダルと争っていた星間国家……だそうです。


自称:超文明(あくまで自称)


ガーディムはデスラーの要塞? に突入していきますが、ユリーシャのあそこには…雪がいる…という言葉に、古代が自分が行くと。

それにソウジが手助けすると。

オシェット君は雪がイスカンダル人ではないと気づいていたのですが、それでも守るようです。

ガーディムのアンドロイドが雪を狙ってますが、ナインちゃんが停止コードを送信して止めます。
やはりナインちゃんもガーディムと何か関係があるのですね。

しかしジェイミー型のコマンダーアンドロイドが現れて、ナインちゃんのシステムを掌握してしまいます。
ナインちゃんのメインシステムは、ガーディムが作ったものだと。
そしてソウジに一緒に来てもらうぞと。

ソウジはガーディムに連れて行かれ、デスラーは脱出してガミラス本星に降下。
この場はデスラーを追いかけるようです。

[第49話 落日の星]

ガーディムに捕らえられたソウジは、第8艦隊指揮官のアールフォルツと会っていました。

自称だろうがなんだろうが、上から押し付けるような態度でくるのなら、ドブに捨ててお断りだと。

アールフォルツは、教育と称してイスカンダルの真の姿をソウジに見せると。
波動エネルギーで星を攻撃している映像を見せられます。

にわかに信じがたいので、置いといて、別の話を聞きます。


一言どころか、一言でわかりやすくお願いします。


ナインちゃんは、文明再建システムの端末ERS-100、ガーディム的に言うと、『ネバンリンナ』の端末って事?
チトセちゃんはそれを使って地球を再生しようとしていたっぽいけど、
それ使って再生したら、ガーディム的な地球になってしまうんじゃないの?

ガーディムに残っている人間は少なすぎて、ナインちゃんが集めた人間のデータはネバンリンナにとって非常に貴重なデータって事かな。

結局チトセちゃんを騙したんじゃないか!

チトセちゃんもソウジも、ナインちゃんに近しい人間として、貴重なデータを取らせてもらうと。

一方地球艦隊・天駆の方は、デスラーを追ってガミラス本星へ降下。
ガミラスにELSを攻撃させないためにも、ここはデスラーを撃っておきたい所です。

どうやらデスラーは、第二バレラス工区を首都バレラスに落っことして、自分は機動都市要塞バレラスと共にイスカンダルへ行くと。


コロニー落としみたいなものですかね


どこの星もやる事同じなのか……。


沖田艦長は、ガーディムに即時の停戦と市民の避難誘導を提案しますが、理解できないなと突っぱねられます。

え? 4分以内にこのガーディム部隊をやっつけて、それから落ちてくるやつを破壊すると。


そんな無茶な……。


この会話だけで既に5分以上かかってる気がするんですけど……

なんとかどさくさに紛れて逃げ出したソウジですが、エージェントアンドロイドがナインちゃんを連れて追ってきます。
必死にナインちゃんに呼び掛けるソウジですが、
撃たれたっぽい!
けどそのショックでナインちゃんが戻りました。

しかも不良品という名の優良品だったグーリーまでやって来ました。

グーリーはソウジに思い出せせてくれた礼だと、チトセちゃんを連れてきてくれました。

しかしこれで貸し借りはなしだと。

ヴァングネクスは見つからないけれど、ナインちゃんがこっそり修理しておいたヴァングレイ2を呼べました。

ちなみに、ターン最後の反撃でイベントに持って行ったので、
イベント→グーリーの攻撃→次ターンになってすぐにイベント、の流れに持って行けました。

ナインちゃんがヴァングネクスを見つけてきてくれた上に、若干パワーアップしてくれ、ヴァングレイ2はチトセちゃんが乗る事に。


ヴァングネクスのコックピットってそうなってたのか…

↑カットインで初めて知る


落ちてくる構造物は、波動砲で破壊しておきました。

でようやくイスカンダル星へ、そこへ行けば色々真実がわかりそうです。

一応ソウジからガーディムについての話を聞きますが、イスカンダルが目の前になっている今では、文明再建システムは知った事かと。


ナインちゃんがソウジをおんぶすると!?


ま、まぁアンドロイドだし思ったより力持ちなんだなと。

関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示