Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[イース8 -2-] 漂流からのセイレン島探索へ


週末はテイフェス行って来ました。
少しレポみたいな感想書こうと思ったのですが、記憶がおぼろげだったり、書きづらいアドリブが満載だったりで今回は感想レポは無いかもです。
ただ、9月のアビスの舞台はチケットが取れたのでその時は、感想を書きたいなと思ってます。
ふっ、ただあれだけステージ感想がRTされまくった私ですが、実はアビス未プレイだというね…。
9月までにはなんとか少しだけでもプレイしたいものです。
3DS版どこも品切れで買えないですが……。

そんなわけで、今回はイース8の日記です。
スクショのだいたい全てにはぐはぐリィン教官が付いている事に関しては、生暖かく見守って下さい。

ゲームスクショ貼ったので、自分でプレイして感じたい派の方は注意して下さい。
今回画像若干大きくしました。クリックで倍くらい表示になる筈です。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第一部


[第一部 セイレン島]

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526112130

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526112149

やはりというかなんというか、どこかの浜に流れ着いてました。

古びた剣を拾うと、そのまま装備しますが、
やはりイシオスブレードは漂流した際に落っことしたって事でしょうか?
しかしアイテム欄には存在してるんですよね、うーん。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526112810

まずは海岸から出て進みます。

よくわからず、ずんずか進んでいたら、女の人が水浴びしてました。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526113742

アドルまでもがラッキースケベ枠なのか……。

女の子は怒ってはいるけど、ラクシャだと名乗ってくれました。
ガルマン貴族ロズウェル家の娘だと。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526114002

臨時の船員だと名乗ったら、怪しまれた。

アドルが誰に似ていると?


リィン教官が超絶邪魔だな(笑)


イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526114404

一時的な休戦をするだけであって、あなたのことなど全く信用していません言われた。

黄色い方へ進んだら、すぐイベントになりました。
人がいるか調べるためにラクシャがパーティーから外れました。

ウロウロしていたら、海岸に漂着していた生肉拾いました。


焼けば食べても大丈夫……だよね。


二人でここを拠点にしようかと話していたら、人影が見えたとラクシャが言うので行ってみます。

水音の洞窟

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526115942

あちこち調べながら進みます。
古い物はあるけれど、人がいる形跡が無いように見受けられます。

昔漂流してきた海賊でしょうか? お亡くなりですけど。

ボス、《夜闇の堕王》ビフテリザ戦

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526121353

EXTRAスキルが使えるようになったので、それを使ってガシガシ攻撃してたら倒せました。
最初だしまぁこんなものかな。

洞窟を抜けた先は、岬になってただけで人里ではありませんでした。

ただバルバロス船長がいました。
船長が改めてロンバルディア号が沈没した経緯などをラクシャに話してくれ、
どうやらここは《セイレン島》だと。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526122049

船長から、アドルに冒険家として手を貸して欲しいと言われます。
一つ目に、ラクシャのような乗客の捜索。
二つ目に、この《セイレン島》の地図をつくること。

ラクシャもアドルに同行すると言い出しました。
同行していた使用人も消息不明になっているので、その人も探したいと。

ラクシャはアドルに、あなたは何者なのだと訊ねます。

冒険家なんてふざけた肩書初めて聞くと。

冒険なんて道楽なのだから、それをもっともな役割のように主張する輩を認めるわけにはいきません! と

どうやらアドルがラクシャの大嫌いな人間に似ていると。
だからツンケンしているのですかね。

名知らず海岸
再び探索。ヤシの木は登って取れたんだけど鳥の巣みたいなのがあるやつが取れない。
もう少ししたらまた来ようと今は諦める。

足跡を見つけたので、足跡の方へ。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526175440

何か急に地響きのような重い足音が聞こえてきます。
誰か逃げてきた!

《異形の獣》アヴァロドラギル戦

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526175757

なんだかよくわからないまま運良くフラッシュガードが発動したので、そのままEXTRAスキルを叩きこんで倒しました。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526180302


おっさんに愛されてもなー。


このおっさんなりの感謝の意だったようですが、ラクシャちゃんには通じなかったようです。
そりゃそうだ。

グリーク地方で漁師をやっているサハドだそうです。
グリークの子供は、悪さをするとセイレン島へ島流しにするぞ、って言われた事があるのだそうだ。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526180434

やはりサハドもセイレン島がどんな所かは知らないそうです。
その辺はバルバロス船長の言った事と同じですね。

漁師の武器にしては凄いと思ったら拾ったのか……。

サハドが叩いたりするから再戦!? って思ったら獣は行ってしまいました。

一度サハドを連れて拠点にしている場所へ戻る事に。

サハドは漁師なだけあって冷静に船の沈没の事をわかってました。
ただ船に絡みついた触手の事はわからないみたいです。
まさか伝説の《海の怪物》(クラーケン)ってわけでもあるまいしなと。

そしてドギも無事でした。
ドギは南の浜辺に流れ着いたのだけど、その時に自分のものとは別の足跡を見たと。
という事はまだロンバルディア号の漂流者がいるって事ですよね。

船長は、ここの拠点を色々整えたいのでそれをドギに任せたいと。
拠点改め《漂流村》の建設です。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-_20170526182715


アドルは引き続き、漂流者の探索と地図作製をする事になり、サハドとラクシャも同行します。
ラクシャはサハドが苦手なようですが……。

ここで第一部 セイレン島 完。

関連記事

カテゴリー:イース8

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示