Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -8-] 赤い海と戦いの大地


ようやっと2週間ぶりくらいにスパロボVのプレイ日記更新出来ました。
もうちょっとこまめに更新したいと思います……。
今回、色々イベントが盛り沢山で、どう書こうか色々悩んだりしてますが、結局いつもの勢いでつらつら書いております。

ロマサガ3がリマスターだそうです。
旦那さんがロマサガ2をやっているのを横でちょこちょこ見ていたので、あの感じで作ってくれるなら期待できるかなーと。

あとSwitch持ってる人がいて、持ち運べるのいいなぁとは思った。
聖剣伝説と、あとスパロボが出るならスイッチ欲しいなぁと思いますが、どうなのでしょうか。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第23話~第25話



今回の1枚
第25話 メリダ島の危機、やや後半の方、暴走したユニコーンを止めるべくバイオ・センサーを発動させたジュドーさんより

v08.jpg

え? ガンダムってそうゆうものだったのか……
と、思わせる、ユニコーンにもフルパワーのハイ・メガ・キャノンをぶっ放したジュドーさんは今回の最強ニュータイプ枠だと思います。
もはや、リアルロボットとかスーパーロボットとかそれなに? と思わせる威力でした。
カスタムボーナスとの相性が良い感じがします。


[第23話 赤い海と戦いの大地]

この世界では、人間同士が争っているわけですが、人間同士ならきっとわかり合えると言う古代。
沖田艦長からは自らの目と耳で世界を学べと言われます。

真っ赤な海、宇宙から見るのとはまた別で、赤さがちょっと怖いですね。
希望者は上陸を許可されたという事で、早速外に出てみるようですよ。

赤い海を前に話をしていると、かなめに真田副長が声を掛けました。

以前MSに関してトビアに話した事が気になっていた真田副長が、ASの話が聞きたいとかなめに話しかけたようです。
が、かなめのウィスパードの事もあるからと、宗介がかなめを連れて行ってしまいます。

やはり真田さんなにか気になる事があるのか……。

と、ここで救援要請が入ったという事で、帰還指示が出ます。

救援要請を出していたのは、どうやらジェリドとヤザンの隊だったようです。
相手はネオ・ジオンのようです。

一番近くにいた友軍は、ロンド・ベルのネェル・アーガマでした。

もう既にバナージもユニコーンでいますね。あとリディもまだ白リディだ。

見た目こそ古いが、中身はチューンされている そうです。


ジェリドとヤザンが操作出来ると!


ポイント条件でもあったロンメルを撃墜すると、敵増援と味方部隊が。
敵の方はガミラス艦でした。なにやらネオ・ジオンと手を組んだ様子。

ガミラスがネオ・ジオンと手を組んだのなら、自衛以外ではこの世界の戦争に介入しないようにしようとした沖田艦長らも黙ってはいられません。


アムロもオットー艦長に面識あったのか。


ここでマリーダさんのクシャトリヤにバナージのユニコーンが狙われて、NT-Dが発動するイベント。

ジュドーやアムロだけでなく、ジェリドや刹那も何かを感じるイベントが。

マリーダさんはバナージの方を狙って動いてくるので、バナージで倒しましたが、
撃墜後、ジュードーがマリーダに問いかけるイベントがありました。

俺は…あんたを知っているのか…?

マリーダさんとジュドー、今後ちょっと楽しみになってきた。

ジェリドとヤザンは行ってしまいますが、


やけに大人しかったな…。


ガミラスがネオ・ジオンに協力しているという事でもはや他人事ではない状況に、
という事で、ロンド・ベルへコンタクトを取る事になりました。

チェーンさんもネェル・アーガマに配属されているらしい。
新型のユニコーンの調整をする為だとか。

バナージはジュドー達が飛ばされた後に、ユニコーンに乗ったのでしょうね。
だからこの段階ではジュドー達とも初面識なのか。

アムロはバナージを見て、いい素質を持っているが少し危うい、彼を見ているとカミーユを思い出すと。

それを聞いていたのかいないのか、ジュドーがバナージに話しかけます。
ジュドーだったらアムロや他の人が話しかけるよりバナージもピリピリしない感じですかね。

オードリーはジュドーに、ユニコーンに乗ってみないかと。


何を言い出すんだこの子は!?


でもバナージしか乗れないんじゃないの?

ナインちゃんがカミーユについてジュドーに訊ねるやり取りがファクトリーでありました。
カミーユはTV版ラストの通りで、地球で静養しているようです。

[第24話 岐路]

アムロだったら実際会ったらちょっと駄目な感じだったとか無さそうだから夢壊れないかと。

アムロのお墨付きが出たって事は、本物のシャアなのかって事になりますが、またあの人なのはわかってる、うん。

本人不本意ながら、ガンダムを集める特質があるブライトさん。
ガンダム乗りのオトッツァンって……。

ジュドーはオードリーに不思議なものを感じるらしい。
そういえば影武者には会ってるんでしたっけ?

転移者組は、外の様子を見に出たようですが、そこにダグザがやって来ました。

「顔は怖いけど、いい人みたいだね」


ヴィヴィアンちゃん、羨ましくも思えて来る正直さ……


連邦軍は、転移者組を引き込もうとしているようです。

連邦軍のブランが来て、ロンド・ベルに地球連邦総司令部の指揮下に入ってもらうと。
それをオットー艦長が突っぱねると、今度は別世界の戦力を提供しろと。
オットー艦長、それも「出直して来い!」で突っぱねました。


今回のオットー艦長は一味違いますね。


時獄篇や天獄篇の時のおろおろしているオットー艦長じゃない!


きっとビーチャに艦長席を狙われているからに違いない……


SRTが暴れているブリッジの方も非常に気になるんですが!

そんなわけで、エコーズは作戦に失敗という事で、連邦軍は実力行使に。

2ターン目で、ジェリドがネェル・アーガマを狙うイベント。
それを阻止したのは、リ・ガズィに乗った、


カミーユ!


静養してるんじゃなかったのか!


続いてラー・カイラムとプルとプルツーが反対側から現れます。
アムロ達はカミーユがブライトさんの所にいたと思ったらしいのですが、どうやらブライトさんもカミーユが戦線に復帰したという話は聞いてないとびっくり。
リ・ガズィだからラー・カイラムのものだと思ったようですが、何か事情があるっぽい。

なんかでもカミーユまだ万全じゃないのかな……。

連邦軍を退けて、カミーユに事情を聞こうとすると、話すことは出来ないと行ってしまいます。
んー、何か事情がありそうですが、どういうことだろう。

モンドちゃんといた!
いやぁ、中断メッセージマラソンした時に、モンドだけ出てこなかったからちゃんと出て来るのか不安で……。

連邦軍は頼れないので、ミスリルの基地であるメリダ島へ向かう事に。

[第25話 メリダ島の危機]

誰かは隠されている風だけど、髪でバレバレだし隠す気無いですね。


この人、本音で語らせてもらったとか絶対嘘くさい。


アルベルトはバナージが異母弟だって知らなかったのか。

アナハイムはアマルガムと繋がってる? って事は若造ってのは彼か。

なにしろ反逆者なものでっていう開き直り具合が逆にカッコ良く見えるダグザさん。
アルベルトさんは本当にあんまり知らなさそう。

モモカはオードリーにひょっとして身分の高い方なのか? と


アンジュに所作が似てるって誉め言葉なのか?


今は生活班って呼ばれてるけど、主計科と似たり寄ったりだろうな。

ガウルンいつの間に!? ってここメリダ島のドックなのに結構あっさり現れたな。
結構潜入者がいたっぽい。

モモカはアンジュにもオードリーがアンジュに似てると言ったらしい。

オードリーはアンジュが連邦軍の軍人をいさめるのを見ていたと。それは為すべき事を知っている人間のものだったと。

オードリーはリディを信じると言ったけど……。

部隊展開の向き的に、北側から来るのだと思ってたら東側からかい!
でも多分マップの広さ的に北側からも敵増援来そう……。

3ターン以内とかポイント条件が結構きつい。

ガウルンかゲイツを倒すとイベントで、リディがオードリーを連れて離脱。

続いて、ネオ・ジオンがガミラス艦と共に出現。やっぱり北側から来るのか。

シャアっぽい感覚で赤いMSですが、アムロはシャアじゃないと。


フロンタルの赤い彗星は自称であって、人は呼んでるか怪しい……


意味深とか無く、今回は初っ端からアムロ達に影武者認定されてます。


自称赤い彗星で自惚れだそうです。


それもこれもネオ・ジオンと統制している総帥だって自信があるからのようです。

いつものって事は力任せにガツンとやっていいって事ですね!
大丈夫、得意です!

バナージはオードリーが何も言わず行ってしまったショックでフロンタルの攻撃をまともに受けてしまいます。
ユニコーンはデストロイモードが発動。
どうやらそのままNT-Dが暴走状態になり、ニュータイプであるジュドーを狙ったようです。


赤い彗星(自称)もドン引きの強さらしい


ジュドーは自分が囮になって引きつけるから、ユニコーンを止めてくれと。

ユニコーンはジュドーがいるこっちに突っ込んできたので、2ターンでなんとか出来ました。

ユニコーンを止めようとしたジュドーが、再び出てきたクシャトリヤとユニコーンに挟まれる形に。

諦めろ、ジュドー!
サイコ・フレームが暴走したら、
どうなるかわからないんだぞ!


何を怖がってるんだよ、アムロ大尉!

どんな力だって使う人次第だろ!
だから、俺達はそれに負けちゃ駄目なんだ!



そしてZZのバイオ・センサーが発動。


かなめが咄嗟に、宗介にジュドーのサポートをと言います。ラムダ・ドライバはそういうシステムだと。

いくらユニコーンでもこの距離でそのパワーのハイメガとか……。

とりあえず、ZZガンダムがスーパーロボットっぽいってのはわかりました。

刹那……便乗してる気もするが君がガンダムだってのはわかったよ。


相変わらず便利機能なクアンタムバースト。


その中でジュドー達は意識を共有する事でバナージを取り戻す事に成功したようです。
そしてアムロは改めて、フロンタルはシャアでなはないと。

今作のオットー艦長はカッコいいなぁ。

フロンタルもSPの結構各機残ってたので、今回はそんなに苦戦せず倒せました。

マリーダさんは回収、ちなみにジュドーとかプルとかで攻撃したらイベント会話あったけど、まだ何かを感じるくらいっぽい。

アムロは、人が力を正しく使う事を信じたいと。

バナージは皆に問われて、オードリーはジオンの関係者だと思うと。
アンジュは、あの子の目は重い覚悟を背負った目だと。
そしてプルツーはオードリーをどこかで見た事がある気がするが思い出せないと。

そんなプルとプルツーはマリーダさんが気にならないみたい。
というより、ジュドーがマリーダさんの事を気にするのが気に入らないみたいです。


というわけで、今回も読んで下さりありがとうございました。
関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示