Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -7-] もう色々盛られ過ぎててお茶吹きそう


ようやく久々にまともに更新出来ました。
ストックされている、スタオーSEの日記を更新しようかとか色々悩んだのですが、なんとかスパロボV日記を更新出来ました。
すいません、前回のメモカが壊れた一件は更新の遅さとは全く関係ありません。

閃の軌跡3のサイトが公開になって、とっても気になっております。
しかし、設定の為にイースを買えるかというと悩むけど、初期設定とか見たい……。
とりあえず、ヴァンダール兄弟がものすごく気になりますが、あの似て無さ具合は何か複雑な家庭事情は無いと信じたいが……。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第19話~第22話


今回の1枚

今回日記内の第19話 宇宙を切り裂くものより、旋風寺の御爺がおっしゃった御言葉。

v07.jpg

なんていうかこのジジィめ……。
スパロボプレイヤーの夢(多分)を堂々と声に出来る御爺は流石としか言えない。


[第19話 宇宙を切り裂くもの]

今回はダナンはもう既に航宙艦仕様になっているんですね。

ダナンの改修をネルガルが行ったという事で、アカツキの元へは旋風寺のおじいちゃんから文句が……。


って文句の理由それかジジィ……。


旋風寺のおじいちゃんが元ソレスタルビーイングメンバーだ…と…。

ダナンの改修があったせいで、もう一方の何かが遅れているようですね。
ナデシコBの話してるし、ナデシコCかな……。

とっておきの場面?

パラメイルの宇宙対応の方は、旋風寺重工が徹夜でコックピット周辺の機密フィールド処理をしたそう。
実作業をしたのは元ナデシコクルーの関係している町工場って……。


もしかしなくてもウリバタケさん……。


テッサとアンジュの言葉で、ちょっと尻込みしていた他の第一中隊の面々もやると。

今回のナンパ枠どもがまたいかがわしい妄想をしている……。

ジュドーは思い切って鉄也にマジンガーZを知っているかと訊ねます。
鉄也は知らないと……。

ナインはそんな鉄也の様子に嘘をついてるとソウジに訴えますが。
ソウジに今は誰にも言うなと言われてしまいます。
誰だって秘密の一つ二つはある、ナインは俺の全てを知ってるのか?
と言われ、ナインも人間の姿になった理由に嘘をついていると。

出撃になりますが、ナインちゃんは先程の事のせいで元気がありません。

2ターンで、四方に敵がいるってちょっと面倒でしたが、ポイントは取れました。
さらに敵が出て来ますが、その後からあの無人機たちが現れます。
って今回は無人機ではなく、隊長機にはだれか乗ってます。
うん、そんな素直に名乗ってくれるわけないっていうのか。

どうやらスピードに相当の拘りがあるようです。


別に当ててやるけど


ある程度戦っていると、竜馬、キンケドゥ、コスモゼロの古代が現れます。

スピードマニアを倒すと、渋々グーリーという名でガーディムの兵士だと言って去ってしまいます。

スピードマニアとガーディムとやらも気になりますが、ここはヤマトと火星の後継者対策の方が優先です。

ヤマトが火星の後継者に捕まってしまった大きな原因は、沖田艦長が倒れられたのだと。
緊急手術が必要なくらい悪かったらしい。
幸い、真田副長がヤマトのダメージを実際より深刻に報告したため、周辺施設ごと木っ端微塵とか言われた火星の後継者側は下手にヤマトに手出し手出しが出来なかったらしい。

確かに竜馬だったら反乱分子役としてリアリティありすぎる。

一方ソウジはナインちゃんに話があると。
ナインに一言謝りたかったようです。

[第20話 アマテラス攻防戦]

最後のメガノイド? メガノイドって残ってたっけ?

ヤマトにはヤマサキが様子を伺いに来てました。
まだヤマトは強引に接収されるのをかろうじて免れている状態のようです。

ヤマトクルーも豊かな方の地球の状況をアピールされて心が揺らいでる人もいるっぽい。

ん? ナデシコが出撃していない?
裏を突くつもりなのかな?

味方増援でアキトが来ました。
気力150で鉄壁かかってるけど……しかし問題はENが……。

敵を全て撃墜しても、古代をポイントに向かわせなければならない点にも注意。

ナデシコがボソンジャンプで奇襲です。
しかし、あれ? A級ジャンパーは? イネスさん?


まさかの万丈がA級ジャンパーだ……と!?


アカツキが送って来たボソンジャンユニットで、万丈の初ジャンプナビで飛んで来たらしい。

こんなこともあろうかと、の真田副長特製のウイルスプログラム。


そんなものまで作ってたのか真田副長……。


ガンダム?

ガンダムのサイコフレームの応用で、演算ユニットへ思考を送るシステムを構築したっぽい。


北辰が最後のメガノイド!?


もう色々盛られ過ぎててお茶吹きそう


北辰は、火星で待つとユリカも演算ユニットもそこにいると言って去ってしまいます。

アムロ! って事は使われてたのはνガンダムか……。

アムロはアクシズでの戦いで行方不明になっていたらしい。
そんなアムロが別世界で捕らわれてたので、ジュドー達もびっくりです。


ヤマト、やっと合流できた……。


アムロで敵を撃墜すると、ソウジとトビアのやっぱり本物は違うっていう会話が入ります。

このままの勢いで、ヤマトは火星にワープして火星の後継者を叩くと。
ナデシコもボソンジャンプで共に行きますと。
しかしそれにはA級ジャンパーが必要です。

多分ぶっつけで成功した万丈では……みたいな所なのかな。

ルリはアキトに力を貸して欲しいと。

アキト加入でしょうか? それとも火星までなのかな?
ともかく一緒に来てくれるようです。

アムロによると、やはりサイコ・フレームの技術を演算ユニットへ思考を伝達する補助に使っていたようです。
少女漫画じゃないのか。

ヴェルトにトビアのような言葉を使う機会は訪れないような気がするよ。
「俺は君がどこにいても、迎えに行くつもりだったけどね」

ガンダムにも詳しかった加藤隊長。
そうだ、ヤマトの方の世界では100年前の機体だった。

[第21話 決戦! 火星極冠遺跡!]

トビアはずっと気になっていた、自分の知っている過去のガンダムと、ジュドー達のガンダムについて調べた貰ったようです。
技術的には別物で、アムロ達の機体の方は100年前の機体を今の技術でリメイクしたようなものだと。

「お! 初めてヴェルトさんのうんちくが役立つ時が来た!」

役立ってるかどうかは微妙な所ですが、普段役立たないと思われてたのか……。

ハサウェイはアムロだから名前残っているだろうけど、自分なんてと拗ね気味。


それに対するトビアの相槌もまぁまぁひどい


でもそんな相槌を打ってしまったのは、ハサウェイの名前も覚えがあったからであって……。
今回は機体だけだと思うので、その辺の事はやらないんだろうなと。

広域ディストーションフィールドにて、ダナンもプトレマイオスも一緒に飛んでこられた模様。
火星ぐらいの重力だったら、ダナンも運用出来るようです。

火星の後継者の方々やら北辰衆やらフィールド持ちで面倒だと思っていたら、
さらにドラゴンやらあのスピードマニアまでやって来ました。

これ本当に7ターンで片付くのか……。

スピードマニアの方はヤマトとアムロを置いておいたら、反撃でボコボコ倒してくれました。

なんとか北辰をアキトで倒すくらいの余裕はあって、6ターンで倒しきりました。

万丈は、火星の後継者が所持しているドン・サウザーの遺産とも呼ばれる技術を回収するのも目的だったようです。

草壁はここには演算ユニットは無いと言います。
今更ここに無いって……。
じゃあどこにあるのか聞こうとした所で、またドラゴン。

なんか色々来た。
パラメイルは気密処理必要なんじゃないんですかー!


きっと皆ウリバタケさんに下請け頼んだに違いない……。


だから忙しくてナデシコに合流出来ないに違いない……。


火星の遺跡を挟んで出てきた2勢力がなにやら攻撃を始めたんで、

ユリカを心配して突っ込んだアキトをさらに心配したユリカ@演算ユニットがサイコ・フレームの力を借りてなんか力を発揮。

ん? ひょっとしてまたどこか飛ばされた?


えぇぇ、ジブリール生きてるとか!?


エンブリヲとかいう人も出てきて、こっちはこっちで面倒そう……。

[第22話 赤い地球]

謎の台詞が出て、いきなりサブタイトルです。

ヤマトらは揃って赤い海のある星の見える宇宙へ飛ばされました。
座標を確認すると、地球近海にいると。

赤い海という事で、ジュドーやテッサ達の世界へ飛ばされて来たっぽい。

出た場所では、ネオ・ジオンと連邦軍が戦闘中。

ん? ガミラス艦!?


どうゆう事になっているのかまったくわからない


てっきりシナリオになるのかと思ってたら、このままガミラスと戦うのか。


しかもザビーネお前いつからどこからきた……。


ポイントの撃墜対象であるゲルガメッシュがかなり遠いので、ヤマトに搭載させてギリギリでした。

ゲルガメッシュは確実性を取る為に、ダイターン3にプチナインヘルプで倒しました。
しかしこれは威力があり過ぎた……。

知らない世界、おまけに海は赤いという事で、ロザリーやヒルダがいらついて、ビーチャ達と険悪になりますが、

跳ばされにベテランも何もあるのか……。

結局アスランに諭されて納得するこの流れは一体……。

沖田艦長達は、情報を把握しそれを全員に共有する為にも艦長会議の様子を各艦に発信するそうです。

そして次は分岐シナリオのようです。

[分岐シナリオ]

今後は3つの世界を、新正暦世界西暦世界宇宙世紀世界と呼称分類するようです。
ってそこまではわかったのですが、
この世界の歴史がテッサから説明されましたが、

なんとなくわかったけど、うまく書き記せない……。

つまりこの世界も複雑って事だよ。

セカンドインパクトって言葉は出てきたけど、EVAに関する事はまだ出てこないですね。

まずはテッサから、この世界の連邦の外部独立部隊である、ロンド・ベルへの接触を提案されます。

ここで分岐。

今回は、独自に行動する を選択します。

当面の補給はミスリルが負担してくれると。
その為にはミスリルの基地のある大気圏に降下する事になるそうです。


v00_2.jpg

関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

⇒ No title

>>そしてさりげなくひどいこと言うトビア。
トビアじゃなくてビーチャですよ

  • |2017.03.22
  • |Wed
  • |16:49
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Sister☆ ⇒ Re: No title

コメントありがとうございます!
そして非常に紛らわしい記述ですいません。

確かに前のヴェルトのうんちく云々の台詞を言ったのはビーチャだったと思います。
ですがその後、「アムロの名前は100年後まで残っているけど、自分の名前なんて残っていないんだろうな」といった事をハサウェイが言って、それに対して、トビアが「うん、そうだね」っていう返しをして、それに対してハサウェイも「さりげなくひどい事を言うんだねトビア」みたいな流れがあったんです(うろ覚えですが)。

なのでそこはどう記述しようか迷っていたのですが、メモそのまま記事にしてしまったのですが、
やはり少し気を抜くとわかる方には指摘されてしまいますね。
もう少しわかりやすい記述に追記しておこうと思います。

コメントありがとうございました!

  • |2017.03.22
  • |Wed
  • |17:34
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示