Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -6-] 大事な事はジャンケンで


近くのミニスーパーに売っている、粉200%酢こんぶが最近のお気に入りです。
少し気温が上がって来て過ごしやすくなってきていいですね。
花粉さえなければね……。
それでも空気清浄機という存在を思い出してからは、家では少し楽になりました。

スパロボV日記もうちょっと1記事に話数入れたいのですが、結構色々書きたい事あってコンパクトに纏まらないです。1記事3話分くらいがやっとです。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第17話~第18話



今回の1枚

今回日記内の第17話 登場! 宿命のライバルから、青木さんとギャリソンさんというなんだか凄いツーショットから1枚。

v06.jpg

どうしても撮らずにはいられなかった。
この2人、かろうじて区別はつきます程度です。
多分ダジャレ多い方が青木さんで、ダジャレ言わない方がギャリソンさんって事でいいでしょうか。


[第17話 登場! 宿命のライバル]

ウォルフガング博士もミスターXの援助を受けているらしく、それで最強のロボットを作成。
パイロットもエースのジョーという凄腕のパイロットを雇ったと。

え? 火星まで行ってスクラップあさりまでして復元したってなんだろう……。


嫌な予感しかしない。


手を貸す必要無かったと思ってても、そこはそれ、サリーちゃんが絡んでいたので、全力でサリーちゃんを助けに行く舞人ですよ。

サリーちゃんをこっそり気にしてたのかな?

舞人……本当に社長業はいいのか……?

舞人はこの間の巨大な悪の件でが気になって焦りを感じていると。

やる気がないなら、ナデシコ降りて旋風寺コンツェルンで働くか言われるビーチャ……。
ところで、本当にイーノとモンドは出てこないのですか?

マイトガインに挑戦状通信が流されている様子。
カンサイ(関西かな?)方面でも犯罪者の動きがあるらしい。


ソニック? そんな名前だったっけ?


あ、ジョーが勝手に飛龍に名前変えました。そういえばそんな流れだった。

ジョーの元へ現れたのは、トライボンバーでした。

やばい、強さに差がありすぎる……。

3ターン経つとマイトガインが到着。
トライボンバーそんなに改造してなかったので、飛龍のHPは半分くらいしか削れなかったです。
それでもこの後のイベントの事考えておくと、なるべくトライボンバーで飛龍を削っておいた方が良いと思われます。

別方向からの狙撃?
トライボンバーがマイトガインをかばいます。

ウォルフガング博士の、復元したというあれはメガノイドの遺産、ニーベルゲンでした。
その上、メガソニックとかいう、飛龍の量産型まで……。


この世界のウォルフガング様、本当に資金あるな……。


しかし、そんなもの持ち出されてはこの男が黙ってませんよ!


ダイターン・カムヒア!


メガノイドの野望を、一人で叩き潰した元祖、噂の快男児! ですよ!

用意しておいた伏兵は、鉄也さんにスクラップにされてました。

ナデシコ隊が来ると、鉄也は竜馬はいるか? と。
同じタイミングで飛ばされた縁があるからと言ってますが、やはりちょっと変ですよね。

ジュドーとハサウェイは、名前だけじゃなく姿も似ていると言ってますが、マジンガーの事かな?

トライボンバーはボロボロになりながらも、舞人の事を…卑怯者と…言った事を…取り消せ…と。
ジョーはロボットながら見事な奴と、言葉を取り消すと言います。

ジョーと舞人はマップ東側に配置されます。
飛龍はトライボンバーとの戦闘状態がそのままなので、そのままマイトガインだけでなんとか倒せそうです。
プチナインヘルプ本当に助かる……。

ジョーはまだ飛龍を完全には使いこなせていないと。

今回、マップ兵器も通常攻撃と同じく戦闘デモが入るんですね。

ウォルフガング博士も一応マイトガインで倒しましたが、こちらは何も無さそうでした。

トライボンバーが心配なので、急いで青戸工場へ。

ここで、合流するっぽいです。
ソレスタルビーイングとミスリル、それにアルナゼルのパラメイル第一中隊が合流すると。
それから、キラ、アスラン、シン、ルナマリアも同行してくれるようです。


キラ達そんな二つ名だったのか……。


ボンバーズは少し時間がかかるが大丈夫だと。

万丈は舞人の師匠でもあるらしい。
そして勇者特急隊のスポンサーで、旋風寺コンツェルンの大株主らしい。

公開してないだけで、ひょっとしたら舞人より個人資産多いかもしれないらしい。

でも本人は表に出るような存在じゃないと。

ビューティとレイカといずみとかこの3人揃えちゃいけないパターンや……。
そして青木さんとギャリソンさんの区別もいまいちつきにくい……。

万丈からは舞人に教える事はないようですが、特訓の相手なら別にいると。
鉄也と特訓とか結構ハードな気がするけど大丈夫か?

「な、何なんだよ、あの人…!?
 鬼か…!? 人間の皮をかぶった鬼なのか!?」
「ソウジさん、知り合いなんでしょ!
 あの人、大丈夫なの!?」



ビーチャとエル……流石に言いすぎじゃないのか……


ここで、部隊が合流したので、ユニットが一気に増えました。
とりあえず使いそうなユニットの

[Secret Scenario 黒い勇者特急]


きたー!!


一番最初にタイトル出たのであきらかです。

まずは、部隊が合流したという事で、舞人がパーティールームを開放してくれたそうなので、新しいメンバーなどに挨拶に行ってみます。

「(略)、またガールハントですか?」
「…俺のお眼鏡に適う子がいればな」
「キャップが相手のお眼鏡に適えばいいですね」



それな!


アンジュを追いかけて、モモカという侍女の女の子も付いてきてました。


アスラン様って何事!?


どうやらアスランは、アルナゼルでモテモテだったんだそうです。


あのオズマ隊長にも有害認定されてたアスランが!


シンはまだキラとギクシャクしている状態のようです。
プラントから来た割には、オーブ軍服のキラですね。

ヒルダ以外の第一中隊のメンバーは、現隊長のサリアの頑張りもあってアンジュの事を認めたみたいです。

ホイ・コウ・ロウはマイトガインの超AIの秘密を調べて、最強のロボット、ブラックガインを作り出しました。
事故の救助の為に出撃して来たガインを狙います。


……ですが、


ブラックガインはガインの超AIを参考にしたせいで、どうやら正義の心を持った戦士となったと。


さすがの舞人も戸惑う展開。


ブラックガインは、ガインとほぼ同質の超AIなので、物事の考え方はほぼ同じだけど、経験が圧倒的に足りないと。

色んな人がブラックガインの教育係に名乗りを上げてくれますが、

どの人もちょっと違いそうな方々ばかり……

とりあえずかなめさんの、不幸な犠牲者を二度と生まないために、ちゃんとした教育を!という意見諸々から、


ぴったりの教育係がいました。


アルさん!!


と、ナインちゃんとガインでブラックを鍛える事に。

浜田君からは別方面から課題が。

特許許可する東京都特許許可局

「地球連邦が樹立した際に
 行政区分も変更されたため、
 そのような機関は存在しません」


確か今現在でもそんな機関は無かったような……。


キラが言えなくて噛むっておかしくない?


とまぁそんな事をしていると、ホイ・コウ・ロウがまたもや街を襲撃していると。
ホイはブラックガインを操る装置を用意していて、それでブラックを強制的にコントロールしてしまいます。

そのままブラックマイトガインに合体。

ブラックと戦うしかないという舞人に対し、諦めちゃ駄目だとブラックの動きを止めようと皆が言ってくれます。

今回はシークレットシナリオなので、ポイント条件も無いので気楽にプレイします。

ホイはブラックを無理矢理動かして、爆発させるように仕向けます。
ブラックと倒すしかないと決意する舞人に、鉄也が一か八か賭ける覚悟があるのなら、ブラックの首筋に操っている小型機との伝達ラインがあるはずだと。

つまりグレートマジンガーと似たような操縦構造のようです。

しかし首筋を狙うには何かブラックの足を一瞬でも止める方法があればと。

そこでナインちゃんの東京都特許許可局か!
しかも言えなかった皆も言って、ブラックの超AIに負荷かけるとか!

ブラックは修理には時間がかかるけれど、超AIは無事だと。


良かったー!

[第18話 迫るデンジャラスゴールド]

ナデシコではアキトと万丈から得た情報等々をまとめて話し合い。
火星の後継者は地球にナデシコ隊を足止めして、いくつかのターミナルコロニーを前線基地としているっぽい。
しかしターミナルコロニーはボソンジャンプの中継地点なので、下手に攻撃しても裏をかかれる可能性のが大きいと。
なので敵の中枢を見定め、そこを電撃作戦で叩くのが最適だと。

とりあえず、堂々と宇宙に上がって、敵が食いつくのを待つと。

その前に仕掛けて来そうな、ジョーとかその辺をなんとかしないとって事ですね。

ビトンとホイとミフネはウォルフガングのアジトに呼ばれてました。
彼らのスポンサーのミスターXに呼び出されたみたい。
やはりナデシコ隊の足止めと、勇者特急隊の壊滅が目的のようです。

サリーちゃん同じ奴に絡まれてた!
いちいち小悪党の事を覚えておくほど暇じゃないとか言いつつ、前回の事は覚えていたジョー。

どうやら悪党側の同盟名はデンジャラスゴールド同盟に決まったようです。


ジャンケンで


ジャンケンって所がマイトガイン的でちょっといい。


ジョーは意外に射程が短いのとマイトガインに向かって近寄って来るので、あらかた他の敵を倒した所で丁度良く撃破。

ジョーと舞人が一騎討ちを始めた所で、ホイが現れました。
ジョーのような奴は自分が率いるには相応しくないから、マイトガインと一緒に始末する事にしたと。


いきなり合体状態で現れたな、バトルボンバー。


幸せのコーラサワー!
もう一機の方はグラハムのようですが、どうやらジョーと知り合いっぽい。
スメラギさんの言ってた、ジョーを知る人ってグラハムの事だったのか。

ホイの敵機もいつものマイトガインで倒しました。

やはりグラハムはジョーのかつての上官だったらしい。
グラハムはジョーが、機密事項を盗み出そうとした事が発覚し、軍を脱走したと聞いたと。

ジョーは火星の後継者に関するデータを送って来ました。
今回の事に関しての落とし前のつもりなのでしょうか…。

今回はもう早速、刹那とグラハムが自己紹介し合うんですね。
天獄篇の時、頑なに会って無かったからな……。

舞人は、ジョーから事情を聞く役目を自分に任せてもらえないかと。
必ずあいつに勝ってみせますと。
今は真意を聞きだすより、勝って今の状況から解放しなければという事だと。

ホイの元へは部下の筈のパープルが……。
どうやらホイのアジアマフィアを乗っ取ったようです。


というわけで今回はここまでです。

v00_2.jpg

関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示