Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -3-] 嵐の勇者(ヒーロー)


めっちゃ花粉症でつらいです。
昨年はそんなに大したことなかったのですが、今年は久々に酷いです…。
おまけに体調も崩しかけていて、ちょっとやばし…。

主題歌でもある『THE EXCEEDER』購入しました。
早速更新しながら聴いてますが、カッコいいです。
今週末のみちのくアニソン行くので、そこで聴けるか楽しみであります。

現在、標準機能のスクリーンショットが撮れたのは7話までみたいです。
元々そんなにこだわって無かったですけど、撮れてたのは記念になるし嬉しかったのでちょっと残念です。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第8話~第10話



今回の1枚

前回日記の第5話 ヤマトに密航者が見つかったと報告があった時に、沖田艦長が思わず呟いたお言葉から。

v03.jpg

密航してたのは実はベルナデットでした。
いくらトビアが密航はベルナデットの得意技ですからと言ったって、ヤマトに密航できるってヤマトのセキュリティが甘いのか、ベルナデットが凄いのか……。
こう次々とシステム侵入やら密航者があるとそりゃ真田さんもショックを受けます。

これも、スパロボに参戦した洗礼だと思って諦めて下さい。


[第8話 大宇宙の墓場]

沖田艦長の体は、もう相当良くないらしい。
それでも佐渡先生は公には過労という事にしておくと。

刹那の言うガンダムは、単なるタイプ名の事ではなくて、もっと存在自体の事をガンダムと言っているらしい。

ガンダム談義が一段落して、刹那達のの世界の事を聞こうと思った所で、ワープに入るから警戒態勢で待機だとストップがかかりました。

古代が森と展望室でいい感じだったっていう噂があったので、ソウジが名前を出してみますが、全然通じてない所見ると、本人は森の事も山本の事も無自覚でよくわかってないみたいです。

「ああいう無自覚なジゴロがいると
 こっちの分け前が減るのにな……」


そんなソウジのぼやきに、刹那にこちらでも人は自分達の世界と変わらないんだなと。

ヤマトはワープに入りますが、何か様子が変です。
真田によると、ワープ中の1ナノ秒を認識しているようだと。


全然よくわからないけどなんか異常事態っぽい。


自動航法室を見に行った森が特に異常はなかったと。
え? でもさっき女の人がとかなんかあったよね?

ヤマトは次元の狭間に迷い込んでしまったようです。
ガミラス艦も1隻いて、この空間から脱出する方法があると接触を求めてきました。
使者としてやって来たのはメルダという美人の女の人でした。

話し合いを待つ間、航空隊控え室でも色々な話がされてました。
ソウジは何か無理をしているっぽいと一部の人は気付いていたようです。

チトセは研究所で聞いていたようです。
前のソウジはもっと真面目で無口だったのに、メ号作戦後から急によくしゃべるようになったと。

ストライクゾーンに入った球は、とりあえずフルスイングすると誓ったらしいです。
なんかチトセの聞いた話からすると、最近の誓いっぽい。

ガミラス使者さんの話をまとめると、射線上に強力な次元波動を発生させる波動砲なら、干渉波で開口部が出来るのではと。
波動砲を撃てば、ヤマトのエネルギーは空になってしまうので、その後はガミラス艦が曳航していくと……。
あくまでガミラス艦の言い分ですが。

沖田艦長は提案を受け入れます。

波動砲発射!

ガミラス艦長ラングも、同乗してたネルゲとかいう親衛隊のお偉方を黙らせてヤマトを曳航してくれます。

しかしここでガミラス艦ではない謎の機体群が現れました。

この拍子に、ネルゲがラングから指揮権を掌握してこの空間を離脱。

ディッツ少尉って誰だっけ? って思ったら使者のお姉さんでした。
自分も迎撃の為に出撃すると言い、沖田艦長がそれを許可。
まぁいてもいなくても、ヤマトには敵一機とも近づけさせませんけど。

敵機はなんとか倒しましたが、ヤマトは動けないままです。こうなったら機動部隊で引っ張るしかないと。
そこに先程のガミラス艦が戻って来ました。
ラング艦長がまたネルゲを黙らせて戻って来たらしい。

沖田艦長は一応機動部隊には戦闘配備のまま待機を命じているようです。

通常空間に戻って来ましたー!

しかし、前方はガミラス、後方からはさっきの謎の機体が。


はーさーまーれーたー!


そしてこのタイミングでなんだか強力な次元震が発生。

[第9話 凪の海]

懐かしい匂いがすると、呼ばれる声に目を覚ましたソウジの前に広がってたのは……。


一面に広がる海でした。


タツさん? どこの作品のキャラ? って思ったらオリジナルキャラでした。


しかも設定が超細かい……、定年前は旋風寺重工の青戸工場に勤めてたって……。

マップが世界地図になってる!?
本格的に、他の設定の並行世界へ来てしまったっぽい。

そしてソウジとチトセは……。


タツさんの家で納豆ご飯食べてました。


タツさんには、無理心中に失敗した若夫婦だと思われてるっぽい……。
まぁ確かに、それなりに辛い目にはあってきたけど。


ヌーベルトキオシティ!!


職探してなかった。図書館でこの世界の事を調べてました。
しかし調べれば調べる程、元の世界とは全く違ってて、チトセは複雑な思いでショックを受けてます。


ウォルフガング様の部下いっぱいいる!!


ソウジは避難誘導なら出来るからするぞとチトセを促します。


ガイン来たー!!


勇者特急隊のガインとマイトウィングが来ます。
ガインは超AI搭載のロボットで自分の意志を持ってます。

逃げようというチトセに、ソウジはやはり自分は平和な世界を壊すような奴を許せないと……。

「…そういう生き方を選ぶんですね」


女の子?


本人曰く、空気は読めるらしいけど、全然読めてないと思います。

ヴァングレイ!? とにかくガインと舞人のアシストをして悪党を倒します。

色々と話すと長くなるんで、
お節介な流れ者…とでも名乗っておく


ガインさんは、理解できない… と

さっきの女の子? この子がヴァングレイをここまで寄越したようです。

結局ガインで全ての敵を倒せました。

ソウジの方も舞人に名前を聞きましたが、名乗る程の者ではありませんと。

[第10話 嵐の勇者(ヒーロー)]

怪しいロボットだと警察の取調べを受けたソウジでしたが、
今は釈放され、小沢警部からカツ丼もおごってもらって、応接室に通されています。

チトセが青木さんと大阪工場長と一緒に来ました。
チトセが旋風寺コンツェルンの青木さんじゃないと、必死に知ってる人アピールしろという言い方をするので、ソウジも咄嗟にお久しぶりですと。
ヴァングレイは旋風寺重工が極秘に開発した新型機という事に。
どうやらタツさんが大阪工場長に何か頼んでくれたらしい。

旋風寺コンツェルン社長が是非ソウジに会いたいと言うので、こうなったら全てをちゃんと説明すると。

「初めまして。
 旋風寺舞人です」


「若い…!」

キャッチフレーズは、嵐を呼ぶナイスガイ、な旋風寺舞人社長です。

舞人の隣で浜田君がソウジの話を聞きたくてうずうずしてました。
浜田君は、ソウジの機体が地球外の文明のものじゃないか? と。

ソウジが説明をしようとした所で昨日と同じメカが街に出たと。

サリーちゃんが逃げ遅れてました。足が鉄骨に挟まったと。


鉄骨って……大丈夫なのか?


鉄骨の割にはあっという間に救出。


ウォルフガング博士自ら、自作のロボットであるティーゲル5656で出て来ました。

この状況で、ショーグン・ミフネまでメカを出してきました。

こっちはトライボンバーとガードダイバーが来ました。

そして、


レェェェッツ! マイトガイン!!



マイトガイン超かっこいい……。


ほら、あのヴァングレイの謎の女の子も「恰好いい…」って!

SRポイント条件はウォルフガング機の撃墜ですが、ソウジの援護攻撃を加えてなんとか倒しました。
マイトガインのとどめ演出見たかった…。

あのヴァングレイの謎の女の子、システム99ちゃんっぽい!?

ソウジは舞人たちに転移者だという事を説明し、勇者特急隊の特別隊員に任命されました!
補給その他はこちらに任せてくださいと。


流石社長で隊長……。


システム99ちゃんは、ソウジと連絡が取れなくて探してた1週間、情報の収集とコミュニケーションの為に人間の姿が都合がいいと女の子の姿になったんだそうです。
とある研究施設に侵入し、そこの資材で人間体を作り上げ機能を移したと。

女の子の姿なので、システム99改め、ナインという事に。

え? ヤマトもこちらの世界に来ている?
そうするとイスカンダルへの旅はどうなるんだ……。

そしてインターミッションでファクトリーの機能が解放。
前作のDトレーダーみたいなやつのようです。ナインとの会話イベントもあるみたい。

そしてTACカスタマイズをまず上げました。
これまで貯めたTacP使って、GRADE1でSPアライズ、GRADE2でTacPゲイン、GRADE3でクリティカルブーストを取りました。
TacPは今後必要になりそうだし、クリティカルも一番ポイント取るのに優位になりそうなので。



というわけで今回はここまでです。

v00_2.jpg


関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示