Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[スパロボV -1-] スパロボVプレイ日記、ゆるっと始めます。


スーパーロボット大戦V プレミアムアニメソング&サウンドエディション PS4版です。

v00.jpg

日記の更新は発売日ではないですが、プレイはなんと発売日に始められました!

明日更新しようと思ったのですが、明日は仕事だったり予定が立て込んでいるのでもう更新しときます。

もうとにかく、マイトガインが嬉しくて嬉しくて。やっと勇者シリーズがね!

設定のや原作展開の記憶ははっきり言ってザルですので、おかしな所あると思います。
ヤマト2199ですら、飛び飛びにしかアニメ見ていないので、詳しくわからないです。
あとスクショはPS4の機能使って撮ってますので、許可されている所でしか撮ってません。1周目クリアまでに解禁されると思えない……。

※この日記は勢いだけで非常に適当に書き綴られています。ツッコミとボケに関しては悪意はありません。攻略の参考には多分たまになるかもしれませんが、基本なりません。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

プレイ開始第1話~第3話

今回の1枚

えっと、スクショがどこでも最後まで撮れるわけではないと予測していたので、撮れる範囲で撮ったものを1枚ずつ載せておく事にしました。
という事で、まず最初の1枚は、第1話のソウジの自己紹介場面から。

v01.jpg


主人公はソウジを選びました。
女の子も可愛かったのですが、でもやっぱりソウジにしました。
名前に関しては、デフォルトのままなのですが、誕生日と血液型はあの方の日にしています。

スパロボV、ほんと楽しみにしてました!
とりあえずルート分岐はマイトガインについて行くってぼんやり決めてます。


[第1話 遥かなる旅路]

新正暦2199年 11月11日 冥王星宙域


またこの日か!


まぁスパロボでは仕方ない。


いきなりピンチなんですかね?

「…地球艦隊に告ぐ、直ちに降伏せよ!
返信はどうします…!?」


「馬鹿めと言ってやれ」

えええ! ピンチっぽいのにいいのか!?

古代兄の場面からか!(やっと把握した)


で、場面は火星、宇宙船シェヘラザード脱出艇 墜落地点だそうです。

綺麗な女の人でした。カプセルを抱えていたので古代と島が回収。

シナリオプロローグっぽいのが流れて、今度は日本。
月面特殊戦略研究所防衛隊、叢雲総司三尉だそうです。
対するチトセは第三特殊戦略研究所防衛隊、如月千歳三尉だそうです。

宇宙での紫外線焼け…日焼けだったのか…。

ソウジは月から何かを地球へ受け渡す為に来たようです。
最も、どこも戦力がもう無く、1人遊ばせておくのもってわけで地球へ降ろされたようですが。
で、受け渡す物の中身は知らないけど、研究者たちは地球の希望となるものだと言ってたと。

ガミラスが攻撃してきたようです。

ソウジはパイロットだから出撃しようとしますが、
今の攻撃で格納庫が破壊されたと。


初っ端乗る機体無くなった……。


でもこれから1ヶ月休みだし、ガミラスだけでも見ておくかと外へ

ヤマトあった。
でもどう見ても残骸です。

人類が滅亡するまでに残された時間はあと1年だそうです。

日本 連邦軍極東管区司令部に、古代達は集められていました。

沖田提督がやって来て、任務の説明を始めます。
火星で古代と島が回収したカプセルには、メッセージ映像が入っていたらしいです。
メッセージはイスカンダルのスターシャという人からでした。
妹に次元波動エンジンの設計図持たせたから、それ完成させてイスカンダルへ来いと。汚染を浄化し、惑星を再生させる事が出来るシステムがあるから待ってるよ。
そんな感じでした。(適当)

イスカンダルは16万8000光年彼方の大マゼラン銀河にあるそうです。


遠すぎてピンとこない。


一方ソウジはチトセちゃんをナンパ中。
休暇中の暇人なので、ヤマトの出航を見送ります。

どうやら出航前にガミラスの惑星間弾道弾が飛んできた模様。


アナライザーでかくね?


チトセを気にして研究所に戻ったソウジですが、そこには開発中らしき機体がありました。
それに乗って出撃。
しかしなんか色々盛沢山に機能を積み過ぎて扱いにくいみたいです。
でもそのくらいないとヤマトは守れない。


前向きな考えで迎撃開始。


ポイント条件は、ソウジのヴァングレイの武器を一通り使う事なので、結構簡単に達成可能です。

初期配置を全て倒すと、ヤマト発進のイベントです。


イベントかっこいい!


見送る気満々のソウジの所へ謎の通信が入り、ヤマトへの乗艦を命ずると。

ヤマトの艦載機は戦闘機ばかりなので、ソウジも若干不安感。

チトセちゃん無事でした!
チトセちゃんも直前でヤマトに乗れと謎の命令があったらしい。

しかし、ヤマトの保安部の人が来ました。


密航者扱いされたー!


沖田艦長の撃墜数が既に10なのだが、流石沖田艦長…。

[Special Scenario 集結する希望]

ガミラスでの戦闘では、機動力が優先されている為、人型兵器はほとんどないらしい。

一応、新基軸の人型兵器の搭載がヤマトにも決まっているらしいですが、
ヴァングレイではないっぽい。

ヤマトに向かっているその2機がピンチっぽいのですぐに向かいます。

ロッティことシャルロッテのグルンガストと
ヴェルトことヴェルターブのヒュッケバインです。


この男…相当オタクや…。


ガミラスやって来たのにまた説明再開した!?


うんちくづくしかと思ったら、意外に臨機応変に対応効くようですよ、ヴェルト。

やばい、
いいコンビになれると思わない? って言っただけなのに、面倒くさいうんちく始まった。


わざわざ穏便に言い直したのに通じてない


でもロッティはヴェルトのうんちくを聞いてくれる良い子のようです。

[第2話 火星の海賊]

ヤマトは無事大気圏を離脱。
この地球を、また青い星になるように旅をするのが目的なわけですね。

てっきり画面下の方へ進むと思ってたけど、上方向に進んだのでちょっと驚いた。
まだヤマトの前後がわかってません。

ソウジとチトセは、尋問を受けてました。


尋問って応接室で受けるものなのか?


他に部屋が無いとも思えないが…。

密航者は宇宙の海にポイの可能性も、ガクブルガクブル。

あ、流石にそれはなかった。
沖田艦長から手荒な真似はするなと言われているらしい。それで応接室なのか。

2人の身柄は戦術長の古代に預けられる事に。

格納庫で機体について聞かれましたが、


研究所で拾った機体なのでよくわからぬ。


ソウジのモットーは、人生を楽しく生きるだそうです。

人型兵器でもなんでもとりえあず航空隊へ配属です。
予備隊員なので主計科、物資の管理の仕事もするようにとの事です。

ソウジの元いたのは、月面航空隊第25部隊らしいですがなにか曰くがありそうです。

ヤマトは火星に向かっているそうです。そこで補給を受けると。

火星に降下したヤマトの前には、2年前に壊滅した筈の木星帝国のモビルスーツが。
沖田艦長は、ヤマトはイスカンダルに向かうための艦だから、その障害となる魔とは戦うと。

航空隊は出なくていいんですかね? って話をしていた所で、クロスボーンガンダムが来ました。
なんとヤマトを援護してくれるそうです。

木星帝国の状況を確認するために、トビアはヤマトへ呼ばれます。
トビアの説明を聞くに、キンケドゥとベラはもう参加してなくて、トビアなどが活動を引き継いでる感じですかね。
ドゥガチは倒されている状態ではあるんですね。

トビアも木星帝国の動向が気になるけど、もはや戦力はX1しかない状態。
なので古代に自分達を雇わないかと提案、トビアとベルナデットを木星まで連れて行って欲しいと。

[第3話 流星の記憶]

結局、トビア達も木星まで同行する事になったのですが、

島さん的にはガンダムX1の胸のドクロマークを消したいらしい。

冗談だと言われたけど、半分以上本気な気がする……。
まぁ、トビアも大事なこだわりあるので消せないですが。

ヤマトは木星へのワープ準備へ

航空隊控え室では、加藤がお経を呟いてたり、ヴェルトがお経に関してのうんちくを語ってたりと軽くカオスな状況。

ワープのムービーが入ったけど、凄いなー。

ワープは成功して、一気に木星軌道上へ。
トビアとソウジが偵察に出ます。
遭遇した木星帝国兵は、お前達は、アムロ・レイによって滅ぼされる! と
しかしアムロは100年近く前のパイロットのはず。
MIA認定されているとはいえ、100年前のパイロットが生きている筈はないと。

初期配置の敵を3ターンでなんとか倒すと、増援でMSが出て来ました。
なんかえらく動きが良いMSに、本当にアムロなのかもと。

どうやらアムロの戦闘データをコピーしたバイオ脳らしいです。
アムロの学習コンピューターってハロかな。


俺のカンピュータってつまり勘ですか。


キンケドゥさん来てくれたー!

しかしどうやって木星まで?
乗機は量産型F91です。それでもめっちゃ避けて当てます。

木星帝国兵さんは、ご丁寧に基地内の障壁を閉じてソウジとトビアを閉じ込めた上で自爆スイッチをオン。
コピーアムロのバイオ脳がトビアを誘導しくれたっぽい。
マクロスのゴーストみたいに後からどんどん出て来そうな予感はする。

ベラまでヤマトにやって来てて、事情を説明してくれました。
おちおちパン屋もやってられないって事か。


木星帝国活動再開と壊滅のお知らせ


って思ったら外宇宙へ向かって出発したって


本格的にマクロス船団かい…。


ただ、木星帝国じゃなく、ガミラスの基地はまだあるっぽい。


というわけで今回はここまでです。

v00_2.jpg


※ただ単に、この画像を最後に入れたかっただけ。

関連記事

カテゴリー:スーパーロボット大戦V

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示