Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[雑記]閃の軌跡ミュージカル行って来ました!レポのような何か


このブログ、基本的に雑記はあまり書かない事にしているのですが、どこかに感想を残しておきたかったので、ざっと書きなぐっておきます。
きちんと感想としてアンケートとか書きたかったのですが、アンケート用紙無かったのでここにふわっと。

閃の軌跡ミュージカル行って来ました。
行く時は、まぁ一度は行っておこうかなくらいな気持ちで行ったのですが(すいません)
行ってみたら、楽しくて行ってよかったと心から思いました。

千秋楽終わってるので、もうネタバレもないんでしょうけど、一応多分もやっとネタバレしてるかもしれません。
記憶力はザルですし、ゲーム本編の記憶もおぼろげです。非常にもやっと書いてます。
勢いで書いたので箇条書きに近いです。
多分間違っている所ちょいちょいあります。
あと、役者さんのお名前がいまいち混乱するので、今回は全てキャラ名で統一させて頂きます。


当日は、早朝に起きてビッグサイトのニンテンドースイッチ体験会に行ってから行くという盛り沢山の予定になってしまいました。
スイッチ体験会の方は、最初にドラクエヒーローズをプレイ出来たのですが、その他は迷っているうちにどんどん列が長くなり、
一緒に行った旦那さんの調子が良くなさそうだったので、早々に会場から出ました。

で、元々閃ミュは一人で取ってたので、旦那さんはそのまま家に帰し、
会場のZeppブルーシアター六本木へ

というわけで続きからざっと


客席開場して座席に行くと、うっすらお馴染みのBGMが流れててわくわくしてきました。

開演前のアナウンスはトワ会長でした。トワ会長だーっと、はわーってなってしまいました。

舞台は、バックにスクリーンがあってそこに3Dの背映像が映ってました。上演中に3Dメガネをかけると、バックの背景が立体的に見えました。
3Dって聞いてたから、役者さん飛び出して見えたりするのかなってドキドキしていたのですが、そんな事はなかったです。
舞台後方が傾斜になってまして、7組メンバーばずらっと並んでいても、傾斜のおかげで全員がきちんと見える良い感じでした。
スクリーンがあるので、特にセットは無いです。部隊前方は普通に平らな舞台で、私の席からはどのくらいの広さで形なのかはいまいちわかりませんでしたが。


一応、閃の軌跡1がベースになっているようで、最初はガレリア要塞っぽいアリサのシーン
ガレリア要塞までやるのかな?出ている出演者的にはやれそう…だけど。

『明日への鼓動』でオープニングだったので、やはり閃はこれだなーと。

一人一人出てきてポーズするんですが、武器ちゃんと持っているんだけど、マキアスの持っていたショットガンがちゃんと部分の名称には詳しくないんですけどフォアエンドですっけ?それがガシャンって出来て、おぉ!武器もちゃんと凝って作られてる!って失礼ながら思いました。
ちゃんと作られていたので、エリオットの導力杖が一番重いんじゃないかなーって勝手な想像です。でもちゃんと劇中自然に扱ってて凄いなーって。

一番序盤の入学式からのオリエンテーリングへの流れになるんですが、

やはり舞台なので、ゲームのキャラと違いが生じてしまうのは仕方ないのですが、
でも舞台は舞台の良さがあって、それが上手く良さとして出ていたと思います。
舞台は役者さんがその場で演じているので、細かいイントネーションとか、アドリブのやり取りとか、その場の流れがこれはこれで凄く楽しいです。

パトリックとリィンのやり取りとかね。
パトリックがムキになっている間に行ってしまうリィンとかね。

オリエンテーションと言えば、ラッキースケベ事件ですが、
しっかり再現されてました。ラッキースケベ事件。
しかもフィーの問いかけに反射的に答えてしまうリィンのやり取りが入ってて、リィンのスケベ感増してました。

ダンジョンっぽいシーンは、後ろの背景が動いて、武器を振るうと合わせて背景に剣筋が出たりとかそんな感じ。

ボスっぽいの出てきたので、Sクラフト的なの期待したら、フィーがあっさり倒してしまいました。
まぁまだ序盤ですし、戦術リンクも出来ませんしねー。

7組が踊っている脇で、あきらかに酔っ払いの教官をわくわく気にしていたら、
外でリバースしていた筈の教官は、気付いたらリィンの部屋で寝てました。

しかもその時に丁度やって来るアリサw


皆さん修羅場の時間です。


まぁリィンの誤解が増えただけで、修羅場にはならないんですが…。

バリアハートへの実習は7組全員で行くらしい。
というか、今回は基本的に実習ほとんど全員行動でした。

まぁそれは都合上仕方ない。


アンゼリカ先輩が凄くアンゼリカ先輩でかっこ良かったです。
喋り方もセクハラも全てアンゼリカ先輩でした。


尺の都合なのか、わりとあっさりリィンとアリサが和解。

ルーファス兄さんは映像出演なので、後ろの背景スクリーンに3D表示されてました。

ユーシスがゲームと違ってオーバーリアクションというか、わざとやってるんでしょうけど、面白く楽しかったです。
ただ、ゲームのユーシスは絶対しなそうな動きばかりだったので、あれば別ユーシスだと私の中で認定しました。

で、リムジン超長すぎるんですけど、

ここは笑っていい所?わざとですよね?ですよね?

バリアハート編ではまだユーシスとマキアスがごちゃごちゃもめているあたりです。
しかし、リィンが男爵家だという話する所も、夜ユーシスが身の上話するのをこっそりマキアスが聞いているのも、ちゃんと押さえられてました。
そこからのマキアス捕まってしまう流れもちゃんとありました。

ここでマキアス助けた後のカザックドーベン(ゲームではそうだった筈)の所で戦術リンクが発動。
戦術リンクって頭上に大きなリンクの輪が広がって表示される表現でした(もちろん後ろの背景ですが)


全員出てきて歌って踊りだしたので、あ、一幕終了して休憩なのかもって思ったのですが、
一人謎の仮面がいたんですよ! なんだ?あれ…。
って思っていたら、

休憩中によく考えたら《C》でした。

そうだ、最初仮面してたんだった。
って事は劇中出てきてもずっとああやって立ってるだけなのか?


テストの結果は、エマとマキアスが同点一位、ユーシスが三位(ポーズがお茶目でしたが、あれは私の知ってるユーシスと別次元の同一人物だ…)

ゲーム中、私リィンの成績頑張ったのですが、この劇中リィンの順位にあまり触れられなかった所を見ると。

まぁ色んな意味でそこそこだったんだろう。


ん?このタイミングでノルド行くのか? そんなに盛り込んでどこまでやるの?
と思っていたら、夜のリィンとアリサの良い感じのシーンをやったぐらいでノルド終了。

他のメンバーがこっそり伺っていた所はゲームにもあったような気がします。


そしてどんどん進み実習は帝都ヘイムダルへ
マキアスの実家のシーンはあったけど、出演者の関係上レーグニッツ知事は名前が出ただけでした。
エリオットの実家のシーンも無いから、フィオナ姉さんに触れる事も全く無かったです。
なのでちなみにエリオットが音楽学校へ進学したかった話はされましたが、お父さんがクレイグ中将な話にも全く触れませんでした。

ホテルのシーンでヴィータ・クロチルダさんに興奮するマキアスとエリオットが青少年っぽくて楽しかった。

多分この後だけど、このクロチルダさんの歌の場面があったんですが、

めっちゃ迫力凄かった!

本物を聞いた感じがしました。


歌の前か後か、多分後だけど、オリヴァルト皇子出てきたのですが、

めっちゃ自由過ぎるwww

いいのか? 大丈夫なのか? とハラハラ笑ってしまうくらいわけわかんない愛の言葉言ってたような…。

ミュラー! ミュラー! 早く来てあの人止めて!って内心思いました。

しかもバックにうっすら流れているBGMが、『Go Fight』だったので余計笑ってしまう…。

次回作やるのなら是非ミュラーさんも出してほしい、そしてオリヴァルト皇子とのやり取り欲しいと思うのですが、
今回、オリヴァルト皇子の方がとても背が高い方だったので、立ちバランスを考えるとミュラーは相当ガタイ良く背の高い方にやってもらわなきゃバランス取れないなって思います。

オリヴァルトは出てきて薔薇の花投げてたのですが、あの薔薇は客席に落ちてたんですかね?
後ろの方ではよく見えませんでしたが、二回ぐらい薔薇投げる所あって、どっちも客席に投げてたような…。

パトリックがドジだったから、オリヴァルトもパトリックも捕まってしまうんだけど、
次舞台ある時はオリヴァルトも銃武器小道具プリーズ。


ギデオンがゲームよりイケメンだったように見えた。

《降魔の笛》で骨の竜(ゲームだとゾロ・アグルーガ)召喚してくるんだけど、
お約束のピンチのシーンからのリィンの(神気合一…、はまだできないからなんて言ったらいいんだ?)力ふり絞ったりすったもんだあって、
いよいよとどめの攻撃か!

と、Sクラフト風の攻撃を期待したら。


歌いだした!


はっ! これミュージカルだった!


そうか、まだここではギデオンも逃げるんでしたっけ。

最後の最後で《C》の台詞あったのですが。


オマエダレダ…


いや、機械で声変えているのは仕方ないのですが、うん、仕方ないんだ。

千秋楽最後の挨拶の言葉で、リィンの方が次はクロウもみたいな事言っていたので、次に続いてくれるといいなって思います。

ん?それでガレリア要塞のシーンは無く終わるんですね。


最後は『I miss you』を、最初アリサが一人で歌ってて、後半リィンがやって来て一緒に歌って、最後みんな出てきて一緒にでした。


全体的に歌のパートで感じたのは、ゲームで馴染みのある曲を使ってくれるのは凄くうれしいのですが、アレンジがされていないので、ちょっと歌いづらそうというか、特にBGMに歌詞乗せて歌にしているやつは、合わせづらそうでした。
どの方も(特にアリサの方が)歌上手かっただけに、もうちょっと歌いやすいようにアレンジしてくれても良かったような気がします。
音楽その辺きっとアレンジしてあると期待していたのですが、そこはちょっと残念でした。

あとは色々アドリブ的な細かいリアクションが凄くいいのとかあったのですが、
なんせどこがどうだったのか詳しい所まで覚えきれていないので、詳しく書けませんごめんなさい。

千秋楽公演だったので、最後一人一言順に挨拶してくれたんですが、マキアスの方が大事な所で噛んだ上に、名乗り忘れてて、そんなヘタレな所もマキアス! って思いました。


終わった後、物販に演者さんが出てきていて、ロビーが人でいっぱいだったのですが、
劇中で領邦軍だった方々がシアター出口の所に立ってて、外でオリヴァルト殿下が寒い中売り子をしておりますので!みたいな事を言ってたので外に出たら、
オリヴァルト殿下が、弁当売りの巨大なのみたいなのを肩から下げてポップコーン売り子してました。
おそらくロビーが人一杯で外にいるしかなかったのかもしれませんが、寒い中笑顔でポップコーン皇子なさってて、一個買いたくなってしまったのですが、どこにどう並ぶのかもよくわからなく横入りになってしまったらと思ってそのまま帰って来ました。
っていうか麗しすぎて超絶ナチュラルメイクのおばちゃん話しかける勇気無かったよ!


そんなわけで、とてもとても楽しかったので、まだ予約してないですが、DVDかBlu-ray買おうと思います。
空の軌跡のコミックスの時も他の方が書いていてそうだなって思いましたが、
DVDを買ったりする事が、次に繋がる小さな一歩になるのでしたら、協力したいと思います。


以上、非常に適当でざっとですが、閃ミュの感想でした。

本当に楽しかったので、ついつい閃の軌跡やりたくなってきてしまいました。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー:未整理・雑記

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

カリス ⇒ 閃ミュ最高☆

コメント書くところ間違えたかも…(@_@;)てなわけで若干加筆しつつ再びすみません

会場ではご挨拶できず残念でした…<(_ _)>ご無沙汰のようなはじめましてのようなカリスです。
私は野中さんのファンで今回閃ミュ参戦した次第ですが(予習のためにゲーム購入し大して進みませんでしたがその分原作キャラとのギャップは気になりませんでした)結果的に4公演観るほどのめり込みました♪

開演前終演後のトワ会長の挨拶は千秋楽は特別バージョンでよりキャラ感が増してました。
パトリックの客席いじりは毎回変わってました。千秋楽はこんな眼鏡かけるやついるか?からのトワ会長達が嬉々として眼鏡をかけてくるコンボは最高でした。
リィンの部屋での修羅場弁解シーンは片言の日本語だったりジェスチャーのみなどこちらも毎回違ってました。
アンゼリカのセクハラシーンのサイズチェックも千秋楽ならでは?の特別バージョンでした。
オリヴァルトは3D出演の回はあっさりの印象でしたが(私の見た回はアクシデントで映像が止まったというのもありますが)そのうっぷんを晴らすかのようなはじけっぷりでしたね(笑)ポップコーンの売り子は物販イベントでは定番になってて会場に来てるのに本編映像出演の回もあったようです。
公式からサプライズがあると告知されてましたがカーテンコールで客席に登場しサインボール投げがあるとは…\(◎o◎)/!まぁ取れませんでしたけど

連日ツィッター上でキャスト陣がオフショットをあげてくれて閃ミュ愛を感じました。
再演、続編期待したいものです☆それまでにはエンディングまで進めなければ…

長々と失礼しました…

  • |2017.01.16
  • |Mon
  • |08:27
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Sister☆ ⇒ Re: 閃ミュ最高☆

カリスさん>

コメントありがとうございます!!
どこでもコメント嬉しいので大丈夫です! 拍手に頂いた方も有り難く読ませて頂きました~!
こちらこそ、まさかすれ違っているとは思わなく驚きましたが、ご挨拶出来なくて残念でした。

私も、原作キャラとのギャップは、ミュはミュの良さがあるなって思えるギャップでしたから、ゲームをやっていても感じませんでした。

細かい点の補足もありがとうございます!!
千秋楽公演もリィンの細かいリアクションとか本当に楽しかったので、それが毎回違うとなると何回も行きたくなりますよね。
舞台ってそうゆう楽しさがありますよね。
カリスさんの書いてくださったコメント読むと、私もう少し何公演か行けばよかったなと思えてきます。

そして次こそはオリヴァルト皇子の手売りポップコーンを小銭を握りしめて買いに行きます…。

閃の軌跡のゲームも色々あれど面白い作品なので、頑張ってエンディングまで進めて下さいませ~。

いつか再演か、続演があった際はご挨拶出来たらなぁと思います。
コメント本当にありがとうございました!

  • |2017.01.17
  • |Tue
  • |20:46
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示