Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[SRWZ3連 -2-] スパロボ連獄篇、一気にクリアしましたです。


今年最後の更新になるかと思います。
今年も色々あったなぁと。
楽しい事もあったけど、後悔と反省する事もありました。
来年は明るく楽しくゲームとプレイ日記をしていきたいです。

スパロボ連獄篇、ボリュームが軽めだったので、私にしては一気にプレイしました。
今頃更新してますが、クリアしたのは11月の上旬くらいです。
年内に更新出来てよかったです。
現在は天獄篇プレイしておりますが、スパロボVまでに1周終わるかはギリギリな所です。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

連獄篇第9話~最終話



[第9話 悲しみの乙女、再び]

ターミナル・ベースも取り返されてしまったので、
ここはバルゴラを保管している基地ごと手に入れてしまおうというつもり

話しているセツコ達を見ながら、こっそり話をしているランドとクロウがね。
そっか、クロウはチーフとトビーには会った事無いのか。
そういう私だって、実はZのセツコルートは序盤しかやってなかったりする…。

あっさり基地に
かと思ったら、ギルターの罠でした。

悲しみを止めたいというセツコの思いにスフィア?バルゴラ?が反応


乗り換えたらこっちのもんよ!


この状況で、自分がいなくなったら大きな損失とか考えられるのが逆に凄い

確かに、オリキャラは一通り疑ってかかった方がいい(←持論)

[第10話 傷だらけの獅子、荒野に吼える]

セツコは今まで使っていたエイクロスを置いていくのか

サルディアス今さらっと…バイ…


確かにそれだったら節操無い…わね…


いつもお金の勘定してる人言われてるw


ランドは、クロウとサルディアス相手に昔話
オリキャラだけだから、ランドとクロウの組合せで話をしてるの多いですね

親方…多分元気だったような

獅子神様…
その唱える言葉…

いや、確かに宗教的だとは私も思った気がするけど

初期配置の敵を全滅させると、敵増援と味方の…

ガンレオン!?

メールがガンレオンで出てきたようですが、やはり1人ではうまく動かせないと
ピンチの割には相変わらず明るいな

感動のやり取り(多分)があったりして


ガンレオン常時マグナモード!


ほんともうこうなったら負けないぜ!

どうやら時空震動で空から落ちてきたメールとガンレオンを
街の人が神様だと思ってしまっているらしい。

勝手にもう敵は出ない断言するうさんくさわやか氏

そんな勝手に…。

しかし、もう敵の本部まで近いんですね。

メールはアドヴェントがアサキムに似ていると

[第11話 揺れる天秤、揺れない意志]

もう尸空もギルターなんてポイってしちゃえばいいのに。
自分で出るから、ギルターにとりあえず留守を任せる感じでしょうか

クロウはアドヴェントにそろそろ何者か話せと

うさんくさわやか氏に運命言われてもな…。


考えてもわからなそうな事に頭は使わないランド


ランドのヒートスマイルをかわすなんて…

そのサングラス、パリンってしてやるぜ!

位置取り間違えて4ターンで尸空のHP削れなかったのでやり直した

確かに「いずれわかる」ばっかりだからな

クロウが尸空の沈黙を崩そうとしますが、
揺れる天秤のクロウだけは倒すと

チーフがアクシオ・スコートSPに特別なシステムを!


やっぱり別会計ー!


まぁとにかくブラスタがデリバリーされてきたのでここからだぜ

女嫌いと言いつつ四股疑惑


借金一括返済なんて出来るわけがない


ブラスタきっとCDS搭載されてるだろうし…。

[第12話 誓いの決戦]
メールと再会したからお酒解禁になったんですね

クラヴィアがいうには、アスクレプスにはスフィアは搭載されていなく、
どちらかというと、スフィアを集めるための存在っぽいと

ギルターが指揮官やれる程人材不足とかw

今回は初期配置だけっぽい

10月11日、午後4:00

別れの瞬間の時間だと

クラヴィアの様子がおかしくなり、サルディアスはサイデリアルのアンタレスの副隊長だと

怨嗟の魔蠍(まかつ)のスフィア搭載機、アン・アーレス

え、レッド…

そしてさりげなく、ホワイトとブラックが参入してました

[第13話 迫る猛毒]

前回負った体の不調は、特にクロウ、ランド、セツコは深刻だと
まるでサソリの毒のように…

質問したけどまるっと自分に返ってきたから、さらっと質問を打ち切ったよ

クロウ達調子じゃないけど敵に囲まれているから出ざるを得ない

指揮官はサルディアスでした。
どうも統率が取れてると思ったよ。
あきらかにギルターの仕事じゃないよね。

なんとかサルディアス撃墜まで出来ました。
アドヴェントに引き続き、クロウもエースになりました。
セツコとランドはまだまだだから最終話までには無理そう。
というかセツコに関してはALL武器が無いから無理だと思う。

アドヴェント、というよりアスクレプスに謎の力が…。
これ見た感じ、いかにも天獄篇で敵になりそうなんですが、
そこんとこどうなんですか?うさんくさわやか氏

アスクレプスの力で、時空震動が起きてしまったっぽいのですが、
クロウ達6機だけが、蒼の地球に飛ばされて来てしまったみたい。

そして確認に来たのがガドライト

ひょっとして3小隊でガドライトと戦うと…

[第14話 時の牢獄で]

なんと、ここで蒼の地球に来たからか、日付が出ました。

10月15日

えっと、Z-BLUEはアルテアに行っていたり、
パラダイムシティに飛ばされていたりした頃ですね。

ガドライトはクロウ達に協力するように持ち掛けようとしますが


尸空がそっと覗いていたので無理だった


おまけにアンナロッタがジェミニス部隊と共に来てしまったので戦う事に。

結構攻撃中心に養成も改造も振ってたので、アンナロッタも倒せました。

アドヴェントがようやく迎えに来て、ここは『彼ら』に任せようと言うので、

翠の地球へ戻って来ました。

やはりこちらの目的は、怨嗟の魔蠍を倒す事のようです。

[最終話 死闘の果てに]

クロウはやっぱりクラヴィアの事を気にしていました。

オリオンはセツコの目を嫌ってますが、
それってやはりオリオンも何か闇を抱えているからですかね。

あっという間に最終話!

初期配置の敵をある程度倒すと、アン・アーレスが出てきます。
2回行動してくるので、下側で待っててもあっという間に近づいてきます。

6ターンで上の方のシャウラス2小隊までしっかり倒して全滅クリア

とどめはやはりクロウで倒しました。
アドヴェントはやはり雑魚掃討係と化していたので


コインじゃんじゃん鳴ってる気がしますが、

まぁクロウさんの借金で私の借金ではないので

気にしない(鬼)


クラヴィアの悲しみを感じたセツコがクラヴィアの説得をします

やっぱりオリキャラは絶対疑うべきの法則でした。

だって声の人的にも幹部級だと思ってた。

とりあえず、セントラル・ベースはもういらないというので、
こちらがなんとか勝たせて貰った状態です。

クラヴィアは記憶を失ってしまっていたので、ベースに置いていく事に。

うさんくさわやか氏は蒼の地球に戻るそうです。

クロウ達は翠の地球でそれぞれにバルビエルを追うと

終わった!
エンディングロール一応ちゃんとあるんだ。
主題歌とかは一切入ってませんが。

プレイ時間:7:10:06、ターン数:73、SRP:14全て、撃墜数トップ
アドヴェント:101機(ちなみに次点はクロウ:91)、平均Lv:30くらい、でした!


なんかもう、ここ最近時間かかるゲームばっかりなので、
ちょこっとサクサク出来てとてもやりやすかった。
戦闘ボリュームが軽いので、シナリオがじっくり楽しめたし。

ふっ、でも次にはまた天獄篇というヘビーな物が待ってるんですよ。
なんとかスパロボV発売までに1周したいな、天獄篇

というわけで、ここまで読んで下さりありがとうございました!

関連記事

カテゴリー:第3次スーパーロボット大戦Z連獄篇

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示