Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[FF15 -1-] ファイナルファンタジー15 プレイ日記始めます。


FINAL FANTASY XV DELUXE EDITIONを購入しました。

FINAL FANTASY XV_001

なんだかんだ言って、楽しみだったのだと思います。

最初のパッチが、ダウンロード時間80分以上と表示されて、あぁやっぱりと思ったけれど、
そのぐらいかかるだろうなって体験版の時にわかったので、ここは素直に待ちます。
結局1時間近くかかってパッチのDLが終了。

過度ではないと思いますが、ネタバレあるかもれません、注意してください。
ゲームスクショ貼ったので、自分でプレイして感じたい派の方は注意して下さい。

今回画像若干大きくしました。クリックで倍くらい表示になる筈です。



パッチのDLも終わったので、いよいよゲームを始めます。
まず初めに、言語等々の設定を選択します。

FINAL FANTASY XV_002

この言葉がとてもじーんと来ると同時にわくわくしてきました。

で、バトルの難易度は最初だからイージーを選びます。


ここで意地になっても仕方ない。


そして、チュートリアルをプレイするかどうか選べますが、
何か体験版と違いがあるのか気になるので一応プレイしてみました。
ストーリーのチュートリアルは、世界や国の説明が見れたりしました。
舞台はイオス(EOS)と呼ばれる世界なのですね。

バトルのチュートリアルは、多分体験版と同じです。


相変わらずチュートリアルでも操作に手こずる…。



オートセーブのデータに、CHAPTER 00と表示されていた気がします。
きっと本編ラストあたりの場面なんだろうなと思いつつ…。

主人公のノクティス王子は、結婚の為にオルティシエという所へ向かう事になっていると。
レギス王は、そんなノクトことノクティスの事が心配なのですね。

FINAL FANTASY XV_004


[CHAPTER 01 旅立ち]
FINAL FANTASY XV_005


冒頭体験版だったので当然だろうとは思いますが、同じ感じに始まります。


やっぱり車エンストしてる。


Stand by Meの曲が流れる中、車を押します。
プロンプトが、グラディオラスがいれば、ノクティスとプロンプトが押さなくても
変わらないとか言ってますが、ちゃんとR2ボタンで押さないと進まないので押します。

FINAL FANTASY XV_006


最初からこれって物凄く先行き不安です…。


ようやくハンマーヘッドへ
整備士のシドに言いたい放題言われつつ、レガリアの整備を頼みます。

FINAL FANTASY XV_007


孫娘のシドニーちゃんはかわいいです。


今回は一度体験版でやっているので、迷わず真っ直ぐレストランへ向かえます。

FINAL FANTASY XV_008

で、早速周辺の情報収集します。

FINAL FANTASY XV_009

プロンプトの言葉で、この辺では王都の通貨は使えないらしいことがわかります。
でもしっかり者のイグニスがある程度のギルを用意しているだろうと思い、
イグニスに確認しますが、どうやらレガリアの整備代で手持ちが尽きたらしい。

シドニーちゃんに相談してみると、
シドじいじが外の厳しさを教えてやるとかなんとかいう事らしい。
それって余計にふんだくられてるって事なのか…?

野獣退治の仕事を用意してくれたようで、


用意周到だなジジィ


FINAL FANTASY XV_010


貧乏王子なんで行きますよ!


前金も貰ったので、ジャンバラヤに憧れつつチリコンカン食べてみたら、
イグニスが新しいレシピを覚えたりしました。
それから、まだ車修理中ですが車用のサントラ購入したり。

なんとか指定された3ヶ所野獣を退治したところで、シドニーから連絡が。
デイヴっていうハンターを探してきて欲しいと。

見える小屋に行き、野獣を倒したところで怪我をしていたデイヴ発見。

どうやら1体変種の野獣が残っていて、倒してほしいと頼まれます。

貧乏王子としては料金取っておきたいところですが、
ここはタダで引き受けました。


タダより高いものはないからな


イグニスがキャンプにしようと言うので、ここは素直にキャンプします。

FINAL FANTASY XV_011

ジャッジメントディスクでいきなりシチュー作って食材貧乏になった事を忘れてないよ!

という事で、

さっきチリコンカン食べた時に覚えたのか、元々あったのかは全くわかりませんが、


今夜はピザだ!

(※理由、食材が必要ないから)

FINAL FANTASY XV_012


トーストよりマシだろ…(鬼)



キャンプや宿泊をすると、蓄積された経験値によりレベルが上がったりするようです。

で、レベルが上がったので、そのまま変種退治には行かず、
一旦ハンマーヘッドに戻って討伐依頼を受けておきます。
ピザで攻撃力も上がってるし、なんとかなるでしょう。

変種そっちのけでウロウロしまくり、

FINAL FANTASY XV_013


貧乏王子は荒野の野トマトを収穫して糧とするよ


そんなこんなで、2度目のキャンプをした所で、
イグニスが朝食作りを手伝って欲しいというイベントが起きました。

FINAL FANTASY XV_014


タイミングとか一切必要なく、ひたすらスティックL3を左右するだけなのですが、
必死にスティックガチャガチャしても、ノクトの鍋をかき回す速度はゆっくりなんですよね。

しかし…


ピザしか作ってないのに鍋必要なのか?


まぁおそらくピザは夕食だったから朝食はピザの余り食材で、スープなどにしたのでしょう。
(どう見てもマルゲリータピザ)

そんな事をしつつ、ようやく変種のブラッドホーンを倒した所で、
シドニーちゃんから連絡があり、レガリアの整備が終わったそうです。

凄くでかい鳥みたいなのを見るイベントがあったのですが、
スクショ上手く撮れなかったです。

ようやく徒歩生活から脱せると車を引き取りに行くと、
シドニーにお使いを頼まれました。モーテルに届け物をして欲しいと。
シドニーちゃんは良い子なので頼まれては仕方ない。

イグニスが車を運転させてくれるというので、ノクトの運転で出発。
プラチナデモのような変な動かし方ではないので、操作は楽です。
私だって最近はペーパーだけど自分の車持ってた事もあるんだ…。

で、車が使えるようになったので、


やはり寄り道をしてみます。


まず東の端の東リード封鎖線の方へ行ってみます。
ジャッジメントディスクの時、行ってなかった釣りポイントがあったんですよ。
という事で製品版で初釣りです。
近くで、ニードル1000・ゴールドサボテンを拾えたので、それを付けて釣りチャレンジ。
小さい魚ばかりで、他の仲間に散々な事を言われますが、


いきなりぬしみたいなのが掛かった


が、必死に釣ろうとしたけどラインが切れてしまいました。

やはりまだ今のレベルと道具ではぬしは無理なのか…。

それっぽい魚影は見えた気がしたのですが…。

そういえば、車で走っている時、グラディオラスが本を読んでいるのですが、
意外と読書家なのでしょうか…

FINAL FANTASY XV_015

全然進んでないですが、いったん区切ります。
関連記事

カテゴリー:ファイナルファンタジー15

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV
イース8

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示