Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[閃の軌跡2 -27-] 超駆け足で登りきったからの…


TGS終わってしまいましたね。ちょこちょこ見れる配信は後から見ています。
個人的にはやはり、FF15とFF12とサガスカグレの配信は気になっていたので見ました。
FF15はとても楽しみなのですが、なかなか情報が拾いきれないので、
開き直って、ゲーム買うまでそんなに情報得ずにやろうかなとも思ってます。

テイルズに関しては明日まだ見れたらいいなって思ってます。
色々配信見ると、その関連作品やりたくなってしまいます。

閃の軌跡2プレイ日記もあと数回になると思います。
今回終盤なのでちょっと辛口に感じる所もあるかもしれませんが、
軌跡は好きなので、書いておきたかった所でもあったので書きました。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。
終盤のプレイ日記ですので、ネタバレ度上がって…るかな。

終章某所第二層~終章終了


煌魔城第一層でようやくまともにミュラー出てきてもう私の中で結構やった感あるのですが、
まぁその先も進めなければならない。

煌魔城第二層へ
第二層も、困った時のエマ無双でガシガシ進め、終点へ。

本当にガシガシエマ無双だったので、特に道中メモ書かれてないんです。


2016-07-04-191726.jpg

先に進めるのに、フィーが必要って出たって事は、もしかしなくても

ゼノとレオニダスです。

フィーが、団の皆がフィーの前からいなくなった理由を聞くと、
ゼノとレオニダスは今回は答えてくれます

西風の旅団の団長が、自分が死んだらフィーを団から抜けさせるようにと命じていたからだと。
だから丁度近くにいたサラに拾われるように仕向けたんだと。
団の皆が今どうしているかに関しては、教えられないと言われました。

2016-07-04-192537.jpg

フィーは“大切なもの”を守るためなら、
自分自身の流儀としてどこまでも強くなってみせると。

ボス、罠使いゼノ、破壊獣レオニダス戦
ここで注意するのは、アナライズするのなら、
ゼノが呼ぶギルティジャベリンもアナライズする必要があるという事。
ゼノがギルティジャベリン使って来たら、すぐアナライズして一気に片付けました。
今回はリィンがダメ喰らって、丁度2回Sクラフト撃てたので、それで倒しました。
ちなみに神気合一はあんまりしない派です。

どうでもいいかもしれないんだけど、

2016-07-04-192416.jpg

         ↓↓↓

2016-07-04-200858.jpg


ゼノとレオニダスの立ち位置変わってないか?


それともこれ戦闘中の移動反映して立ち位置決まるの?

うん、なんかそうなるような気はしてた。
そして、助っ人枠の心当たりは、もう私にはシャロンとクレアしかいなかったから、

2016-07-04-201036.jpg

もう2人が来た瞬間


やっぱり


って思うしかなっかった。
ん?でもさ、この後マクバーンがいて、クロウがいて、クロチルダがいるわけよね?
そうなると今後の助っ人枠はどうなるの?
↑もう助っ人展開が絶対あると諦めて思考


こうなったらミュラーかもん!
↑もう無いと思う。


まぁとりあえず、どうか先へ!と言われるので先に進みますか。

西風の旅団の皆は、2人とは別に“団長を取り戻す”ために別に動いてる?
え?でも団長さんは亡くなったのでは?

“最強”


あきらかに次の層ボスはマクバーンな気がする…。


この城あっても第四層までなのかな。

という事で煌魔城第三層
なんかでかいおばけみたいなのいたけど、いつものエマさん無双であっさり倒せた。


思い出した!


今回一番チートな助っ人枠まだ来てなかった!!


となると、今回の助っ人枠はあの人か…。

第三層終点です。

やはりいたのはマクバーンでした。
マクバーンは騎神となら本気で戦えそうだから、騎神を呼べと。
それはお断りして、そのまま生身で挑みます。
この人話してくれる気あるのかな…。

2016-07-04-224608.jpg

ボス、劫炎のマクバーン、エルヴァヴリアR×2戦
マクバーン戦相当きつかった…。
ユーシスのクロノバーストからのセラフィムリングが無ければ全滅してました。
アーツ耐性が強かったから、いつも頼りのエマの攻撃があんまりダメ入らなく、
少しづつ削って倒しました。

2016-07-04-225842.jpg

さすが最強だけある…。
でもこれラストではないんだよね。

《火焔魔人》とか出たんだけど…。


これやばい気しかしないよ、この人。


もはや人なのかも怪しい勢いですが。

避けろっていうか、向こうの攻撃が定まってなくて助かったというか…。

残ってた助っ人枠はやっぱりこの人だったよ!
アルゼイド子爵こと、ヴィクター父さんでした。

でもさすがのヴィクター父さんでも、
魔剣アングバールとやらを持ち出したマクバーンに勝てるのか…。


うん、力で劣ってるけど、根性でなんとかするぜ!って事かな


↑多分少し違うけどあってる

2016-07-05-001219.jpg

凄い勢いで柱が壊されまくってる…。
これ床もボコボコなんだろうなぁ…

2016-07-05-001449.jpg

煌魔城最上層!!

やっと来た!最上層!
日記だとなんかエマさん無双であっという間的な感じに見えますが、
出来る限り雑魚敵も倒してアナライズしてるので、結構時間かかりました。

最上層は一本道で敵も2種類しか出ません。

そのまま進んで煌魔城の終点である《緋の玉座》へ続く昇降機の所へ。

そういえば、トレハンのトロフィー取れてなかったけど、どこで落としたんだろう…。
でももしやと思って、煌魔城の宝箱リスト見てたら、1個取り逃していました。
それ回収したら、トレジャーハンターのトロフィーゲット。
多分トロコンなんて無理ですが、ちょっと嬉しいです。
ちなみにバトルマスターのトロフィーは、戦術殻?と全然戦い忘れてたので取れません。

いよいよ、煌魔城 緋の玉座へ

クロウとクロチルダ、そしてカイエン公とセドリック皇太子もいます。

カイエン公は、ドライケルス帝に敗れ、偽帝と呼ばれた、
オルトロス・ライゼ・アルノールの血を受け継いでいると。

2016-07-05-093856.jpg

リィンは、
そんなこっちゃ関係ねー、
こっちはアルフィンとオリヴァルトに頼まれてるんだよ!

↑意訳だが多分あってる


ついで…、頼まれた割にはセドリックはついで…。


いきなり騎神戦ではなく、まずはボス、クロウ、魔女クロチルダ戦
この後まだ戦いがあると思ったから、CP節約しようとしていたら、
向こうのSクラフト喰らって吹き飛びました。

なんとか2回目で倒せたけど、これCPほぼ残ってなくて大丈夫なのか?
でも次は騎神戦で終わりとかになるやもしれぬ…。

ヴァリマール呼ぶのはいいが、この最上層までどうやってくるのか?


実は煌魔城の中央は吹き抜けている…だ…と!!?!


だったらヴァリマールの回復待って、吹き抜け飛んで来た方が良かったのでは?


騎神オルディーネ戦は、基本クロウはクラフトの構えなので、閃光斬で駆動解除するしかなく、
パートナーはひたすら回復するしかなく、でした。


その後さらに生身でボス戦は、
1戦目は補欠メンバーで勝ったので、スタメンの2戦目は楽かとあなどっていたら、


あっさり全滅くらいました


PTの組み合わせは変えられないので、
なんとかアダマスシールドとクレセントミラー使いつつ勝ちました。

その後3戦目も回復出来なかったので、HP赤くなりつつなんとか勝利。
勝ち方とかよく覚えてない、とにかく必死だった。

で、まさかの展開と、予想できた展開。
といっても、発売後にトークイベント行ってしまってたり、碧のラストがあったりするから、
大体の展開の予想はついてしまってたんですよね…。

この後まだ外伝と後日譚があるけど、
一応ここでエンディング?なのですね。


って、エンディング!?


マジで!?


確かにここで終わられたらとても気になる。
っていうかここで終わったら、ただ助っ人展開繰り返して
ちょっとストーリー付けただけになってしまうよ。

ここまででプレイ時間90時間越えだけど、実際ストーリーわかりやすく纏めたら、
20時間分あるかないかぐらいのストーリーボリュームを、薄く平たくしてみたいな…。
いや、辛口のつもりは全然ないんだけど、
なんせ毎回ボス戦の後の助っ人枠だから、
結局煌魔城まで行ったけど、7組メンバーの成長活かせてないような…。
最初から3に続くつもりで作ったからこうなってしまったのか、
なんかこの助っ人枠も凄く意図あったのかもしれないけど、
あったとしても、多分プレイヤーにはあんまり伝わってないのかなって。

もちろん楽しくプレイしました!
閃の軌跡3も買いますよ!
でもやっぱり、RPGは60時間くらいでクリアしたいなぁ…。


この後は、外伝と後日譚があるみたいです。
だからもうちょっとだけ閃の軌跡2プレイ日記更新していきます。
関連記事

カテゴリー:閃の軌跡2

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示