Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[TOE -4-] 小屋で落とされたー!?


相も変わらず今更エターニア日記。 しかもPSPじゃなくってPSのやつ。
いやぁ、PSはいいですよ、うん。

メルディのお師匠さんとやらが、ルイシカという街にいるらしいので、晶霊鉄道に乗ってルイシカへ向かいます。
晶霊鉄道アイメン駅に行くと、乗りたきゃ燃料持って来いとか言われ、だったらアイメン出る前に言えよってな感じに二度手間を掛けさせられながらも、燃料を入手して鉄道に乗ります。
この際、この燃料をどうやって駅まで運んだんだろうっていうベタな疑問は抱いてはいけないらしいです。
で、燃料手に駅に行くと、なにやら恐ろしい事を言われました。

「ワシも運転についちゃ素人だわい。おまけに最近、目がかすんで手の震えが止まらん、ときてる。」


はい?


じ、自分で運転してけと!?


絶対ミニゲームだ…、もうこれ絶対そうでしょ…。
メインストーリーに組み込むのやめようよ…ホントに。

キールは、乗った瞬間はウキウキと物珍しそうにしていたのに、
電車が動き出した途端に気持ち悪いとかいうヘタレっぷり….。
いやもうアンタ、体力無いとか三半規管がどうとかそうゆう事以前の問題でしょ?
しかも気持ち悪いんだったら、進行方向と逆向きに座るなよ!

そんな事を思いながら走り出してみると、案の定ミニゲーム。
しかも、
本当に電○でGO!
せめてもの救いは、止まる合図にボイスで教えてくれるのと、停車の判定がかなり甘いって事ですかね。
しかし…手紙なんて久しぶり…って、いつもはどうしてたんだろう…。
久しぶりっていうんなら、手紙なんて必要ないじゃん(爆)

そんな感じで突然の○車でGO!が解せないながらも、ルイシカ駅到着。ほ、ルイシカ駅はちゃんと駅っぽい。
ルイシカの街は既に廃墟となってしまってました。なにやら事情があるらしいです。
ガレノスと感動の再会をして、なんか色々話を聞きます。
んでもほとんど詳しくはわからなかったり、意味深に口篭もられたりで、結局あんまりよくわからなかった。
で、よくわからないからリッドお前の体調べさせろ。って開き直られた。
しかし、キールはやっと話が通じる人に出会えて感激モードで、がぜんやる気が出たらしいです。

この屋根の上の回想イベントは、メルディの過去でしょうか? 思い出なのかな…

調べるだけ調べて、じゃあ調べとくから次行って来いってガレノスには放り出されました。
次は、「港町にでも行って情報集めて来い」って事らしいですが、「電車は途中までしか無いけどまぁなんとか行ってみろ」みたいなあまりにも酷い仕打ち。
インフェリアで半反逆者だった時のが扱い良かったよ…。
とりあえず電車乗るしか無いんで、廃坑行きの電車に乗って今度は西へ向かうのですが…。

さっきと違うミニゲームだし

こんなに各種ミニゲームを詰め込んでる意味がわかんない…。
タイミングさえ掴めれば難易度は高く無かったのですが、しかし妙に長ったらしいミニゲームをクリアして電車が到着したのは、地晶霊の廃坑。
突っ切るついでに地の大晶霊とも契約しとけよって事らしい。
つか大晶霊のいる場所が途中にあるんだったら、とりあえずそれ教えようよガレノス…。
中盤ともなると、1本道とはいかないダンジョンにイライラしながら奥まで行くと、不思議生物の集落が…。
どうやら、地の晶霊ノームの集落らしいです。

つか、さりげなくど○いさんパクってるだろ!?

気のせい気のせい。
集落の突き当たりまで行くと、「でけえなぁ。食いすぎなんじゃねえの?」とかリッドに言われてしまうくらい気の抜けた巨大ノームが…。
ちょっと苦戦しましたが、力押しでなんとか倒してケージに入ってもらいました。
で、親切にもノームが外への出入口を開けてくれたので、そこから外へ…。


ここどこ?


思い出した! ふっと記憶が蘇りましたよ!
そうだ、前にやってた時もやっぱりここまで進めて「ここどこ!?」って思って途絶えたんだった(爆)
いや、今度こそちゃんとクリアすると誓ったんで、とりあえず見える場所にある小屋に向かいます。

とりあえずここどこか訊いてみようってな事で、ほけほけ小屋に入ってみたら、

眠らされて、

落とされました。


がーん…、さらにここどこ…。
ぼーっとしてても仕方無いんで、とりあえず進んで見る事に。
『地下8階』って出るんだけど、なんか嫌な予感がするよね。
とりあえずアヒルセットを見付けると次の階へ行けるらしいです。
…階が上がってるって事は、やっぱり地上まで行けって事ですか。そうですか。行けばいいんだろう…、行けば。
まぁ、どっかのゲームみたいに80層100層とかいわないだけいいと思おう…。
まさか…クリアしたら40層ぐらいになったりしないよな…きっとしないよ、大丈夫。たぶん。
そんな訳で仕方なく登ります。
7階とか6階とかの内は、下の部屋まで休みに戻ってたんですが、それも段々面倒になってきたので蓄えていたアイテムやら食糧やらをちまちま使い出しました。

はー、現在地下2階、スタンの絵があるー。

早く終ってディスティニー買えって事か、そうですか。
こんちきしょう。

ムキー!? た、樽が…、樽が邪魔ー!!
行けない…、取れない…、あそこにあるのに…。
でっかい水槽のあるマップにひたすらイライラしつつ、なんとか上まで…。
だーっ、しかもボスがちょっと強いしー!
それでもなんとか倒してようやく元来た玄関まで戻ってくると、
なにやらチビッコが…。

どうやら、自分は海賊の子孫で、その宝を探しに行くから子分になれ。って事らしいですよ。
関連記事

カテゴリー:テイルズオブエターニア

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示