Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

[空の軌跡3rd -10-] オズボーンがわりとカッコいいおじさまだった


今日はジム行ってたりしました。
で、夜は外食で馬刺しでした。あの店大好きです!
写真とかは明日の普段日記に更新しようと思います。

とりあえず今年中に空の軌跡プレイ日記完結したいので、もりもり更新します。
記事は頻繁に更新してますが、ゲーム自体はそんなにプレイしている時間がありません。
時間があってもゲームに集中出来ないとか色々事情があるわけで…。

いつもの事ですが、ネタバレ満載のプレイ日記です。

第五話(光の迷宮)~第六話(月の扉⑤)



さて、また光の迷宮に入って続きです。星の扉⑧がありました。
オリビエとミュラーがいると入れる扉です。
Episode『帝都への帰還』
帝国大使館、オリビエがオリヴァルト皇子だと知ったダヴィル大使が恐縮した所から。
ダヴィル大使もリベールにいて少しやわらかくなったみたいな感じ。
オリビエは《アルセイユ》で帝国に帰る気でいるのか。
まぁ送ってくれるんだろうけど。
放蕩皇子のパフォーマンスか…。
レクターだ!
帝国の書記官なの?
レクターはオズボーン宰相の手の者みたいです。
翌朝になってオリビエは女王に正式に帰国の挨拶に。
あ、赤い服になってる、皇子の方の格好ですね。
オズボーンがリベールに侵攻した理由は、
導力停止中でもあれだけの軍事力があるのだと見せる事。
軍を利用したやり方では。オズボーンはかなりのやり手のようですね。

ヒルダ夫人が慌てて入ってきた。来客?
オズボーン宰相がグランセルにわざわざ来たと!?


ちょっとかっこいいおじ様でした


なんか想像と違うな。
レクターを伴ってて、クローディアはレクターに気付いたっぽい。
カシウス父さんとオズボーン宰相の会話が腹の探りあいと言うか、駆け引きですね。

オリヴァルトとオズボーンが1対1で話すと。
オズボーンはこの後クロスベルへ向かうらしい。
これはオリヴァルトも予想外だったのかな。
オズボーンはオリヴァルトの華々しい帰還も全て呼んでいて、
この機会に足場固めをするがよろしいと。

レクターはクローディアと再会。
タ~ランドールって…。

オズボーンはオリヴァルトに自分に協力しろと言います。
そんなオズボーンにオリヴァルトは《結社》との関係を聞きます。
改革のために利用しているって事かな?
なんかいや感じの悪宰相なのかと思ったら、これは敵は大きいですねぇ。

レクターも王立学園に入る前からオズボーンの下にいたみたいだし。

アルセイユがオズボーンの乗った国際定期便の横にぴったり付いて…。
薔薇の花?
何考えてるんだ…。
確かにオズボーンの意表をついたけど。
レクターにはオレよりもアホがいると言われました。

神眼のクォーツが手に入りました。
かなり強いけど、どう使おうかな。

レンのアーツ能力は強いけど、やっぱり好みでオリビエを使います。
光の迷宮に戻って少し進むと石碑がありました。あきらかにボス戦。
アルケニー・グライア、アルケニー・エプロス、アルケニー・タレイア、ヒドゥン×2体
アルケニー・エプロスを倒すとアルケニー・シグマが現れます。
リシャールのSクラフトが強力なので、それとオリビエのダークマターで
ほとんど削りました。
倒すと今度は銀色の封印石を手に入れました。

黒騎士が現れて、最後の駒はいささか規定外だったかと。
銀の封印石は全ての駒を手に入れた褒美で、駒ではなくルールブックだと。
次は様々な試練だと、それには黒騎士も含まれると。

庭園に戻って封印石を解放します。
クローゼは懐かしい光だと言ってますが…。
今まで現れてた女の霊っぽかった人?
セレスト・D・アウスレーゼ、だそうです。
リベル=アークで名前見た人!?
あ、ここで第五話終わりでした。


回想ですね。
五話の始めの始めの時より前の事みたい。
ケビンとルフィナが久しぶりにリースの所へ里帰りするときの事なのかな。
《紫苑の家》ってのがその場所かな。

[第六話 守護者の試練]
セレストは、本物のセレストの『影』なんだそうで、《影の国》(ファンタズマ)は
《輝く環》によって構築された世界で、人の望みを叶える為の『虚構世界』だと。
輝く環のサブシステムでもある。
レクルスの方石は。輝く環に頼らず直接影の国に干渉出来るもの。
影の王はセレストの力を奪い、影の国を好きなように造り替えていったと。

影の王の心当たりは、ケビンがあるそうです。


ケビン気が付いた!


なんか心当たりの者の事ボロクソに言ってるけど誰なんだろう。
決め手に欠けるとかで、今は話してくれません。
リースはケビンに姉さんの名に賭けて誓うと、
パーティー固定がケビンだけになった!

第六星層へ、ロマール池?エルベ周遊道ですね。
琥耀石の石碑の手前のハンマーパックにシャイニングポムが3匹混じるので、
そこでレベル上げをしました。
装備やクォーツを付け替えるのが面倒だったので、ケビンとオリビエを固定にして、
ひたすらその2人でデス・スクリームかシャドウスピアの即死狙いでした。
全員のレベルをなんとか125以上まで上げました。
セピスも結構溜まったのですが、ちょっと先が怖いので必要最低限だけ替えました。

星の扉⑦に行ってなかったです。
Episode『エプスタイン財団』
いきなり、へビィ・ザ・スター、ピースフル×7と戦闘に。
リシャールが石化して戦闘不能になったけどもういいや…。
導力器の普及と発展を担ってきた『エプスタイン財団』
あれ?ラッセル博士の師匠みたいな人だっけ?エプスタイン博士って。
やっぱりそうでした。
ん?なんか説明文みたいのが続いただけで終わりました。これだけ?

蒼耀石の石碑が光ってて、白き翼を連れて来いと、クローゼの事みたいです。
無色の学舎ってなんだろう…。
ヨシュアを外してクローゼを入れます。
ジェニス王立学園ですが、白黒になっています。
この章もあきらかにマップの使い回しだな。
白黒だから宝箱とかが見づらい…。
ダークナイトを全て倒すと白黒がカラー化します。
カラーナイトを倒してしまうと、白黒に戻ってしまいます。
全部をカラー化すると、裏の道から旧校舎へ行けるようになります。
裏道の真ん中で元《レイヴン》の3人がいました。
ケビンはこの3人と面識が無かったっけ。
アガット連れて来るべきだった!
自分達で偽者の自覚があるのか。
ロッコ、ディン、レイス戦
オリビエのカラミティブラスト連発でさっくり倒しました。
なんせシャイニングポム狩りでレベル133だからね。←オリビエ

旧校舎に入ると、執事のフィリップさんが!?
元・王室親衛隊大隊長、《剣狐》フィリップ・ルナールって…


強そうな予感しかしない


リシャール連れてたから、会話イベントが発生しました。
執事フィリップ、エメラルドサーバント×4戦


いきなりクローゼがSクラフトくらった!


でも最初だったので、なんとか耐えました。
エメラルドサーバントはなんとかアーツ使ってくる前に
オリビエとケビンのアーツで倒せました。
フィリップはリシャールに削ってもらいました。

この先この人より強い人が出てくるってマジか…
ま、まさかあの人が…。
っていうかあの人しか思い浮かばない。
と、とうさ…。

星の扉⑨へ行きます。
条件は5万ミラ払うっていうものだったのですが、無色の学舎で4万ミラ拾えるので、
あとそれに加えて少し換金するだけです。
Episode『早すぎた親心』
ボースでの事みたいですね。
リラが感じのいい青年といる所をメイベル市長が見てしまいます。


何か勘違いしている予感がする


しかしメイベル市長はさっそく遊撃士(←アネラスがいたらしい)に
男の事を調べるように依頼します。
しかしまぁプライバシーですしねぇ。
え?受けるの!?
いいのか…。
青年は川蝉亭のレナードだという事がアネラスの調査でわかりました。
アネラスが報告している所へ、リラがやって来て話があると。
日取りとか話を進めていいかとか、
多分リラは、メイベル市長の休日みたいな事を考えているんだろうな。
それをメイベル市長とアネラスは結婚とか考えたんだろうな。


やっぱり


リラにとって何よりも優先すべきは、メイベル市長の幸せだと。

10万ミラ手に入ったー!

これで新しい装備を買おう。
関連記事

カテゴリー:空の軌跡3rd:改

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。