Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[TOE -3-] いざセレスティアへ!


こっそりひっそり、TODが出る前にエターニアを終らせたいと企んでいる市星です。
しかし実は、リバースとファンタジアが積みゲーとなってるんだけど、まぁそれに関しては目をつぶろうかなって思います。

そんな訳で火晶霊に会って、次はファロース山って所からです。

ファロース山、どこが進めるのかいまいちわからんなぁって思ってたら、
入っていきなりファラとはぐれました。
はぐれてしまったファラは、どうやらレイスに拾われて別々のルートで頂上を目指す事になりました。 山道の段差のあっちとこっちで喋っているのを表しているのか、台詞が太字なのが大声っぽいです。
途中のキャンプで、ファラが居ないからといまいち不機嫌なリッドはキールにからかわれてます。
否定したってあきらかに不機嫌だから(笑)

山という事で、岩がガツガツ落ちてきたりしてますが、とりあえず無視して進んだ方が私的には被害が最小限な気がするのでガツガツと進みました。
結局ファロース山はファラ抜きでなんとか登りきり、頂上でファラと合流。
レイスは途中になにか気になる物があるとかで、引き返してしまいました。
しかし一番気になるのはこの目の前の石室じゃないかと思うんですがね…

光の橋を渡っていざセレスティアへ!

レム曰く、行けるけど片道切符だそうで…

なんでそんなギリギリで言うかなー。
戻ってこれないけどでも行けって…どうなのよそれ…。
でもまぁメルディだって来たんだしなんとかなるよっ、ってな感じの所へ立ち去った筈のレイスが!
現れ方からイメージするに、
去った振りして石戸の影からこっそり様子を伺ってたんですかね?
そんな姿を想像するとちょっと間抜けで笑えますが、私はギャグマンガ描きのスキルは持ち合わせて居ないのでまぁ一人こっそり想像してニヤけて終っときます。

実はインフェリアの元老騎士だったらしいレイス。
なんとなく予想通りなんですが、騙してたのかと怒るリッド達に、お前らに言われたくね~よ的に言い返されてしまいます。

キールはどうやら、バリルに関する本を読んで覚えてから燃やしてしまったらしいです。

偉いというか無謀というか…

いよいよ本格的に反逆者ですよ。
反逆者ついでに、元老騎士とか言う割にはあんまり強くないレイシスを倒し(騎士どうこう以前に4対1なんで無理も無い)
片道切符の光の道を通ってセレスティアへと向かいます。


そんな感じの所でDisk1が終了。
で、Disk2はセレスティア編ですね、うんうん。


他のRPG的な感じでいくと、「魔王復活しちゃいました。頑張って倒してください、テヘ☆」的な世界の色なんですが、この場合、担当晶霊が違うからこんな感じなんであって、別に元かららしいです。

ファラはレイスに騙された事にすっかりショックを受けてますが、このままでいる訳にもいかないですから、
まずはメルディのお家があるアイメンはすぐそこっていうんで、アイメンに行ってみる事に。

あ、セレスティアになったから戦闘音楽も変わるんですねー!
ちょっとこの音楽かっこいい♪

ほんとにすっごい近かったよアイメン。なんかおかしな造形の街に来たー。
街の人もなんだかちょっとおかしい感じ。

キールはあちこちに興味津々のようです。

反逆者の癖に元気な奴め…


メルディのお師匠さんが、ここではなくルイシカにいるらしいので、そっちへ行く事に。
あ、あのOPムービーに出て来たおじいさんですかねv
ファラも空元気ながらやや復活したので、準備をしていざルイシカへ向かいます。
ルイシカへは晶霊鉄道ってのに乗っていけるそうですよ。

鉄道って…電車…だよね。

電車って言ったら・・・GO?  あはは(汗)
関連記事

カテゴリー:テイルズオブエターニア

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示