Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[TOE -2-] 100スオムって何日ですか?


えー、ポケモンもエターニアも両方ちょびちょび進めてます。
エターニア、TOD発売くらいまでに終らせたいなぁ (また無理な事を…)
ジャンル毎の並び順が最新が最後なんだけど、なんとかならない?
なりません(きっぱり)
いや…、全部を逆並びになら出来るんだけどね…そうするとTOPが微妙になるよね…(うだうだ)
つか、タイトルだけは、中身と同じ色ってのはどうも見づらいらしいので、そこだけは後で調整しました。うん。
他にもちょこちょこ弄りたいんだけど、どうも上手くいかないなぁ…ふぐぅ
いっそテンプレごと変えてみようかなぁ、、、とか考えてる今日この頃。


そんな感じでエターニアの続き、はい。
他の大晶霊の居場所がわかんないんで、王様に相談しようっつーなんとも田舎者な考えで首都であるインフェリアへ向かう事になって、いざないの密林を通ってインフェリアへ…。
という所から再開です。


王都インフェリアまで来ましたよ。さすがに王都というだけあって、劇場とか教会とか闘技場とか施設がいっぱいです。
闘技場も劇場もとりあえず無視無視。
とりあえず城に行ってみたけれど追い返され、次に天文台に行ってみたけどやっぱり追い返され、さらに神頼みに教会へ行ってみたら追い返されるどころか捕まりました。
どうも影が薄い王様に、いじわるな王妃に、心優しい王女様、そんな王女に惚れてて主人公を快く思わない衛兵長。
っていう、とてつもなく黄金パターンです。
優しい王女様が気分が悪がったりしてかばおうとしてくれたんですが、それ以上に王妃の嫌な奴度高くて絶体絶命!?
まぁ、ディスクもまだ2枚残ってるしこんな所で死ぬ訳は無いんですがね(爆)
水責めにあったけれど、案の定、底の方に排水用のバルブを発見!
で、そんな時なんだかんだで結局開けに行くのは“幼馴染に甘い属”のリッドなのですが…。
なんとまぁ、リッドが水中で頑張っている間に上から縄梯子が…(ある意味お約束)
助けてくれたのはゾシモス台長っつー、天文台で偉い人らしいです。
天文台で散らかしてきた、キールの論文を読んでくれたそうですヨ。
処刑しようとしてたのに、一転城の中の自由行動ばかりか泊めてくれるなんて、調子が良すぎて逆に怖い…。
ま、折角自由に動けるようになったんで遠慮無く、王女の部屋に遊びに行って嫉妬に狂ったロエンに追い出されたりしますよ。
あはは、たーのしぃなぁー。

キールがせっせと働いている間に、あてがわれた部屋でぐーたらしたりドキドキしたりしていたら、ようやく王様からお話が…。
どうやらインフェリアとセレスティアのどかーんは、100スオム後らしいです。


100スオムって…何日後なのよ?

で、

大人の事情は複雑なのよ。って事で、結局自分達で頑張らなけりゃいけない事に。
しかもキールは個人的事情で天文台に残ると言い出した。
うわぁーん、キールぅぅぅ!!
きっといつか私の為に戻ってきてくれると信じて(え?)次の街へ…。
王宮で寝る部屋云々とモメた割には、あっさりとベッドが2つしか無い部屋にいるってどうよ?
とかなんとか部屋に対して突っ込んでいる間にバロールに着きました。

バロールの街に着くと、また早速ファラがおせっかいを…。
しかしそのおせっかいのおかげで一行はピンチに、、、
そんなピンチを救ってくれたのが、商人(自称)の帽子男レイスです。
「それはそれは気の毒なことだね」「わかってくれます!!?この苦労!!!」
困った人を見逃せないっつーファラの話を聞いて、さりげなくリッドに同情するレイスにここぞとばかりに食いつくリッド。凄い食い付きっぷりですよ(笑)
当の本人はよくわかっちゃいないですよ。
そうこうしてようやくリッドの苦労がわかってくれる大人が現れたと思ったら…



壷押し売られそうになったーっ!!



あの壷普段一体どこにしまってるんだ。
壷は買わずに済み、レイスが一緒に行ってくれる事に。
レイスにもフィブリルがあるようですよ~。一度離れてから再度くっついて確かめなおすメルディがかわいいです♪

キールの代わりにレイスが入った形になるのですが、どうも使いづらい。
近接が3人になるけど、レイスの動きがどうも悪い。ファラを回復専門にするにも元が近接だから微妙だし、メルディは呪文のペースが微妙に遅いし…。

キールぅぅぅ!!

思わず叫ばずにはいられない気持ちになりながら、
風晶霊の空洞へ…

風に乗ったり乗れなかったり、強制的に入口に戻されたりを幾度となく繰り返しつつ、やっとの事で最深部の風晶霊シルフの元へ…
シルフ強っ!?
変なごついお付きが2体も居て、あっという間にやられてしまいました…。
リセットして再チャレンジ。
おちつけ、おちつけ、おちつけと思いながら、シルフが呪文の体制に入ったらリッドで必死に走ってて攻撃して、シルフがピヨッたらでかいの攻撃して…を繰り返してたらなんとか倒せた~!
でもこんなに頑張ったのに、「なかなかやるね」で済まされたよ…orz
空洞から出るとレイスとお別れ。壷を欲しがっている人がいるってなんともウソくさいけど、まぁさようなら。
次はどうしようか、と思っていた矢先にまたクイッキーがどこかへ…。
だからヒモとか付けとけよっ って思ってたら、なんとキールが!
どうやら役立たずで追い出されたらしい(勝手な解釈)
いや、インフェリア天文台で必要無いと言われても、私はアンタが必要だよv
キールったら再会早々泣かしましたよ、まったくキールったらー

っつー事で、エリアルボード?なるものをシルフがくれたので、あちこち微妙にウロウロしつつ次の地へ…。

シルフがくれたエリアルボードはかなり野ざらしなんですが、大丈夫なんだろうか…。
そんな事を微妙に心配しながら、次へ行く前に各地をまわります。
試しにラシュアンに戻ってみたら…。

初っ端空いてしまった村長の家の穴、板で塞がれてた!

うむむ…、芸がこまかい…。

王都へ行ってみたけれど、やっぱり天文台には入れなかった。
一体何やらかしたんだ…キール…。

エリアルボードは海は渡れるんだけど、早くなかったり陸地ではエンカウントしたりでイマイチなので、そろそろ飽きて次行きます。

シャンバールの町に来ましたよ。
ここでは料理のてつじ…もとい、どっちの料り…げふげふん…
まぁとにかく料理対決が出来るらしいですよ。
オムライス一回ぐらいしか作った事無いんでとりあえずここは無視します。
食べ物だけは沢山売ってるので、それだけは買い漁った。
単価が安いってなめてかかってたら、総額えらい事になったし!? (驚)
話し掛けようと、カウンターに触ったら、卵が突然割れてピヨピヨが飛び出しました!?
びっくりした…、なんだあれ。

火晶霊の谷では、ウンディーネの力を借りて進みます。
ウンディーネのHP余り2900ぐらいで、イフリートの所まで到着。
前回のシルフがちょっと強かったんだけど、イフリートはシルフ程ピンチにならずに倒せましたv
イフリートを押し込めたよ…ウンディーネ…(苦笑)
なんかかなり力づくな感もありますが、まぁこれでオッケーらしいです。

3体集めたら、光の大晶霊レムが現れて、
「まぁ、お前ら人間のせいなんだからてめえらでなんとかしろ」みたいな感じの、見た目にあまりそぐわないきっつい事を言われたような気がします。

セレスティアに行く方法は、キールが手土産情報としてどこからか仕入れてきたらしいので、次はキールの言う、ファロース山へ向かいます…。

その前にまたちょっとウロウロしよう…。
関連記事

カテゴリー:テイルズオブエターニア

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示