Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

[TOE -1-] 今更エターニアやり始めるってどうよ。


今更ながら、アビスでもなくディスティニーでもなく、エターニアをやり始める。
エターニアのジャンルは『永遠と絆のRPG』だそうです。
ちなみにシスターさんはエターニアを一回Disk2の半ばまでやっておるので、中途半端に世界観とか先の展開とかわかっちゃってるのです。

さらにちなみに、FF6でマッシュの技でさえ満足に出せない奴なんで、もちろん戦闘は力尽く。


オープニングに続いて、開始後のプロローグでもアニメーションが流れます。

メルディかわいいよ~♪

しかしこの丸い乗り物を見てると、どうもバイキンマンが使うメカか昔のファミレスにあった卓上占い機を思い出してしまうのは私だけ…でしょうね
これこの宇宙語みたいなの(※注:セレスティア語)ってどうやって喋ってるんだろう??えろうなめらかに喋ってるけど凄いなー。
ゲームっていうと2つの世界を股に掛けててもどんな種族が混じってても、何故か言語は通じるっていうのが一般なのにね。


主人公リッドは、巻き込まれ目巻き込まれ科、なんだかんだいって結局幼なじみには甘い属
狩猟で暮らしてるんなら、弓とかじゃないのかと微妙に疑問に思う。
斧だったら森とかでまだ理解できるけど、狩猟で剣?(しかも我流)…って
まぁ、RPG主人公の武器は剣か槍に限るがモットーのシスターさんには無問題ですが。

どかーんっ!ってイベントの後、早速キャラ操作が出来るように。リッドの初期レベルは8


8!?


なーんかやな予感するんですが、MAXレベルは一体何レベルなんですか...?

森の奥へ進むと落ちてきたメルディに会った所からイベントがサクサク進み。



村から追い出されました。



それでも物をがめる有余をくれるあたり、生まれ育ったよしみなんでしょうか。
とりあえず自由に動けるようになって確かめた事は、
村長の家の壁に空いた穴は出たり入ったり出来るのか?
出来ませんでした(爆)

村の外に出たら、とりあえず見れるスキット全部見る為にひたすらキャンプ。
で、ようやく進み始めたら、橋の上でイベントが。
「そういえば自己紹介がまだだったわね」
そ…そういえば…。
で、名前もわかった事でまたキャンプ(オイ)

ミンツに向かうも途中の道が崖崩れで通れません。
道場の人はやっぱりボランティアで働いてるんでしょうかね。
河の対岸から行けるんじゃない?と怪しみ、とりあえず対岸側から突き当たるまで行ってみたりしたんですが、当然やっぱり無理なんで大人しく道場へ向かいました。
道場に行くと突然襲われる。入門テストにしたって、1対8はかなり卑怯じゃないかい?
師範がやたらとリッドをスカウトしたがってますが、アンタに言われて興味があるくらいならファラと一緒に通ってますから!


もう一人の幼馴染のキールを頼ってミンツまで来ましたが、どうやらいないようです。
別にキールじゃなくてもその辺で頼れそうな人探せばいいのに…って思うんですが、どーしてもキールがいいらしいのでキールがいるらしい観測所へ向かいます。
と、その前にミンツの街をチェック。


クレーメルボールって何さ!?


前回(途中挫折した時)には何度もやり直してクリア出来たんで、今回も諦めなければ出来る筈っ、と信じてやり始めたのですが…。





・・・・・・1時間半経過・・・・・・





こ、ころがし名人の称号なんていらないやいっ (←めちゃめちゃ負け惜しみ)

ミンツ大学ではテイルズクイズが出来るらしい。
もちろん本で答え見ながら答えましたが何か?
それでも何度かやり直して30分かかった私って一体…orz
しょ、所詮ミニゲーム…気にしない気にしない…。

岩山の観測所まで行ってようやくキールと合流。
キールのおかげ…っていうか、観測所に貼ってあったサンドイッチ絵のおかげで、ようやくメルディの言わんとする世界の危機が伝わります。
やる気満々が3人になって、巻き込まれ目なリッドはますます帰れない状況に…。


キールじゃいまいち役に立たないんで(オイ)、キールの師匠を頼って望郷の洞窟を抜けモルルへ向かいます。
途中、森に踏み入ったら、洞窟でボスとして出て来たクマのさらに大きなクマが出てきて、ヒィー!? ってなったりしながらモルルへ。

メルディがモルルでクイッキーが居ないと探しに居なくなり、さらにその先のいざないの密林でもやっぱりクイッキーを探して居なくなり…。
お前もうリードとかでしっかり結んどけ!
って言いたい気分に激しくなりましたが、心の中だけで我慢して進みます。
まぁそのおかげで、ようやくメルディの言葉がわかるようになったんですけどね。

ようやくメルディから事の詳細を聞いたんで、早速大晶霊を集めることに。
まずは水の大晶霊からっつー事で、水晶霊の河へ

リッドに途中で拾ったチンクエデアを装備させたままウンディーネ戦ったら、属性が水×水で攻撃無効になってた。
全滅するまで気付かなかったさ…orz
ずるいよあれ、ボス前に強い武器手に入れたらとりあえず装備するじゃん…。
で、仕切り直しですが…ウンディーネ…ちっちゃい癖に強いし(爆)
とりあえず貫通攻撃がやっかいなんで、リッドは貫通攻撃を弾く事に徹したら比較的楽に倒せました。
メンタルバングル落としてったよーv 早速キールに装備させました。

他の大晶霊の居場所がわかんないんで、王様に相談しようっつーなんとも田舎者な考えで首都であるインフェリアへ向かう事に…。
インフェリアの首都がインフェリア…。
って事は国は一つしか無いんですか!?
貰ったばかりの地図によると結構大きそうな世界なのに…。

田舎者が船になんぞ乗れるか~っ、ってな事で徒歩でいざないの密林を抜けて行く事に。
前に一回やってたんで、隠しアイテム出す方法覚えてたよ。
森を右往左往していたら、いつの間にかレベル20に…。
強いか弱いかわからない…(爆)
関連記事

カテゴリー:テイルズオブエターニア

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示