Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

[DQ10 -8-] アルウェ王妃の想いにじんわり



今まで頑なにスティック僧侶を貫き通してきたのですが、
一応槍も持っているべきだと最近思いました。
スキルは振らなくてもいいけど、一応両方使い分けた方がいいね。
他の職業もレベルを上げたいけど、僧侶だけで手一杯です。

スマホにして、冒険者の広場が見られるようになったのが便利だー。
ただ、書き込みはしづらいからしてないけど。

ネタバレ含んでいるプレイ日記ですので、お気をつけを!



この日はチームの方と総勢7名でワイワイ行く事になりました。
2つPTを組んで行ったのですが、片方が戦ってる間に、もう片方のPTがひたすら応援してたりして、とっても楽しかったです。
皆でイベント進めたので、イベントに対しても、ワイワイ言ったりして。
まぁ、チャットしながらイベントするのが楽しくて、プレイ日記用のメモはほとんどしてなかったのですが…。
というわけで、いつも以上に適当な記事になってます、はい。

鉄道で、?????へ向かいます。
時の車掌ゼーベス?名乗ったけど別に意味あるんじゃないのか。
黒い…。
ただ立ってるだけの車掌なのか…。

過去グレンは、レイダメテスといういつわりの太陽に脅えていました。
グレンなのに人間が住んでるんだね。
現在のグレンより、がらんとしてて寂しいです。



お店もほとんど無く、道具屋と武器防具くらい。
郵便が届いた通知がドラキーからされたのですが、郵便局が開いてません。

情報を得るためシオドーア王(だよね?)の所へいきます。

破邪舟師ベルンハルトは、レイダメテスに単身乗り込んでやられてしまった…と。
ベルンハルトの息子エルジュは、自分も破邪舟師になる気満々の様子ですが…。


あんまり性格がよろしくないようで


母親は何故か不明だし、父親もあんな事になってすっかり捻くれてしまったのね。
一応破邪舟師にはなる気みたいですが、何の為になるのか、わかってないよね。

破邪舟師になるためには、賢者だっけ?なんとか師ってのが4人いて、
破邪舟師もその1人なんだけど、他の3人から承諾を得て儀式をしてもらわないといけない。
という事で、早速エルジュは行ってしまいました。
あんなん高飛車でうまくいくかしら…。
という事でエルジュの後を追うことに。



崖のふちでみんなで座っておしゃべり。
みんなの後姿をパチリとさせて頂きました。

まずはエルフのヤクルの所に。
エルジュはわからんちんなので、かわりに水を持ってくるお使いをすませ、儀式をしてもらいます。
なんかヒメアがいた気がするんだけど、エルフって長寿なんだね。

次にフォスティルの所に行きます。
なんかこれまた覚えのある名前だぞ。プクリポも長寿なのか?
氷鳥のはねを取って来いと言われたので、これまた代わりにやってやります。



過去にはバンジーは無いのですが、ジャンプしていると引っかかるのですよ。
なんだか楽しくてみんなでぴょんぴょんしてました。

チームの方がイベント行く毎にルーラ石登録してくれたので、
スムーズに進められました。感謝感激!

エルジュも段々、1人の力では無理な事に気づき始めた…って事で、
最後の1人、ガミルゴの所へ行きます。
しかしオーガのガミルゴは、人間にグレンを追い出された事を怒っていて、
グレン城をオーガに返したら、儀式をやってくれると言います。
早速シオドーアの元へ行きますが、
シオドーアはエルジュに服従を誓えとかそんな感じの事を言ってきます。
あれ?なんで服従を誓えって話になったんだっけ?
その辺がいまいち曖昧。

でもエルジュは誓えないから、今の不安定な破邪舟師の力ままでレイダメテスに行こうと…。

ここでもう夜も遅くなってきたので、私はお疲れ様をしました。


そして数日経ってあらためてイン。
この日は、僧侶のレベルが35を越えたので、僧侶クエを進めてみる事に。
レベル30のクエは、メモも無かったので簡単なお使いだったみたい。

レベル35は、サブナックを倒してかがり火の石を手に入れるってもの。
サブナックってちょっと強かった記憶が…。
案の定、ひーひー言いながらなんとか取ってきましたよ。



かがり火の石を持って、キリカの産屋とやらに行きます。
ヘルガ僧正がイヨリ大僧正に何か相談が?
死の前兆?
奇跡の神像?
この辺メモ不明瞭なんでよくわかりません。

とりあえず、かがり火の石は、おばけキャンドルを倒しても手に入ったそうな!

ひどい!

私あんなにひーひー言いながら頑張ったのに…。

レベルは38ぐらい(だった筈)なので、次のクエは出来ないので他行きます。

メギストリスの城下町をとりあえずウロウロしていたら、
チームの方がキーイベを手伝ってくれる事になったので、進めることに。



ひとりでウロウロしてて、寂しくこんな写真を撮ってみたり。



街も撮ったのですが、夜だったせいか暗い…。

英雄フォステイルって

生きてたのか…。

プーポッパン王が何かを考え直すように言われてる。
超具合悪そうだけど大丈夫?

アルウェ王妃のノートを探せとフォステイルは言います。
でもとりあえず、キラキラ大風車塔へ行きます。
儀式の塔に魔物が棲みついているらしい。
しかし塔には魔物の気配は無く、兵士が襲い掛かってきました。
ボス、魔兵タナト、ヒプノス戦。
しかし儀式の魔はけがれてしまいます。



リンクル地方のアルウェ王妃の別荘へ行きます。
アルウェの記憶?
あの不思議な扉です。

フォステイルは、ノートにフォステイルになりたいと書いたラグアス王子だった!
王の側近イッドは、やはり魔軍師イッドという魔物でした。

ラグアス王子弱虫なんかじゃなかったよ!

王子を追ってキラキラ大風車塔へ、
大風車塔は、最上階行くまでに雑魚が出ないのがいいですね。
ボス、魔軍師イッド戦。
敵は魔法が強力なので、マホトーンとかが入ればかなり楽になります。
といってもその辺はチームの方任せで、私はもっぱら回復役です。



ラグアス王子はノートに2つ目の願いを魔瘴をはらうように書きます。
でも王様は…。
なのでラグアス王子は3つ目の願いを書こうとします。
アルウェ王妃は、いつかラグアス王子が3つ目の願いを書こうとした時、
ノートが消えラグアス王子が助かるように3つ目の願いを書いていました。
アルウェ王妃は自分の命と引き換えに、ラグアス王子を守ったのですね。

なんかじーんとしながら、紫のキーエンブレムもゲット!


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を
所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
関連記事

カテゴリー:ドラゴンクエスト10

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

ヒプノスですよ。ピじゃなくて。とりあえず聖闘士ファンに謝れ(ヒプノスの由来は明らかにギリシャ神話の眠りの神ヒュプノス、聖闘士星矢でもお馴染み?です)

  • |2014.07.11
  • |Fri
  • |06:43
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

Sister☆ ⇒ Re: 指摘ありがとうございます!

7/11 6:43の方>
指摘ありがとうございます!
確認しましたら、確かにヒプノスでしたので、修正させて頂きました。
ヒュプノスが由来かもと考えると、間違え様が無いですよね。聖闘士星矢は飛び飛び見てたのですが、キャラ名が頭に入らなくて…。
名詞は間違えないように気をつけてたのですが、不快にさせてしまったかと思うと、本当にすみませんでした。

  • |2014.07.11
  • |Fri
  • |09:22
  • |URL
  • EDIT

  • このページのトップへ

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
イース8
ドラクエ11

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。