Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

テイルズオブデスティニー

CATEGORY

  • このページのトップへ

[TOD -16-] 未来へ向かって


ふー、今回でひとまずエンディングまでのプレイ日記です。
FF12程は長くなかったですが、エターニアよりはずっと長かったです。
隠しダンジョンとかまだあるらしいし、消してしまったセーブをもう一度とっておこうとかあるんですが、とりあえずは一段落です。

私はPS版をプレイして無かったんですが、
PS版をプレイして無かったからこその楽しみみたいのがあって、結構楽しかったです。

[未来へ向かって]
いつもの『とりあえずクリアしてしまいたい』衝動が強まってるので、ダイクロフトへ突っ込みました。
入口にワープがあるって事は、後で入口にワープしてこれるって事ですねっ
だったら突っ込んでも大丈夫でしょうっ

まず最初は、鏡の世界を行ったり来たり。
行ったり来たりしても全然通れないー! ><
とか思ってたら、脇にひっそり出入口がありました^^;

見づらいよ!

何の意味があるのかわからない鏡とか、近付くと現れる階段とかあるんですが、
全くもって意味不明。
無視しようって思うまで結構かかったよ。
なんの意味があるんだろう…あの階段…。

鏡の部屋を抜けると、今度は、本当に天空都市? って疑うような不思議空間。
ここの鏡は近付くとシャドースタンなるものが出て戦闘になりました。

相変わらず表示キャラはスタン、でも操作キャラはリリス、スタンは寝押しばっかり
だったんですが、やっぱりシャドースタンでした。
試しに表示キャラもリリスにしてみたんですが、やっぱりシャドースタンでした。

そこを抜けると、次にパーティを2つに分けて進む所に…。
チェルシーはウッドロウと一緒に行きたがるでしょー、コングはフィリアと一緒がいいって言いそうだけどフィリアは嫌がりそうだし、、、ジョニーさんは回復係としてウッドロウチームに入れたいし…、リリスはスタンチーム固定なのかー、、えーーーーーー。

……どうでもいい微妙な事で激しく悩む。

やっとチーム分けを決めて進んだのはいいんですが、ウッドロウチームの操作がウッドロウさんになっててとても微妙…(汗)
とりあえずウッドロウさんの操作は私には難しすぎるので、マリーさんにしてみました。
が、そういえばジョニーのBCの2つ目をまだ見てない事に気付いたので、
ジョニーさんで初操作っ!
ちょっと…クセがあるんですが…まぁなかよし♪も使えるし、
某ワギャンランドな技(笑)もあるしで、しばらくジョニーさんで進めました。
ジョニーさんのBC2も見ましたよ! なんか熱○バ○ラを思い出した(苦笑)

2人がかりのしかけは、もう一方に切り替える機会がわからずに、行き過ぎて戻ってしまったり、同じレバーを動かす手間を増やしてしまったりさんざんでした。

合流して、鏡が4枚の場所に出たら、今度はパーティと同じシャドウが出ました。
ちゃんと全員分のシャドウあるんじゃん。
2チームに分かれてた時も思ったんですが、シャドウウッドウロウが結構素早くて強い…。

石版に光を当てる仕掛けを解いて、長い通路を通って…
そういえば、道中エリクシールが2ヶ所ぐらい落ちてたんですが、15個いっぱいだったんで拾えませんでした。
ケチりすぎだった…(汗)
この長っいエレベーターで、ソーサラーリングでスイッチを当てていく仕掛けが出来ない…orz
2ヶ所目のやつ……
降りて、ぐるって回ってまた乗って…。

あとちょっと(多分)なのにー!

テイルズって必ず一回は「もう無理…」って思う仕掛けがラスダンにあるような…
そんな勝手な被害妄想をしながら、何度もやり直しながら、ようやく変な所に出ました。
壁に人が埋まってる?部屋
どうやら1000年前の天上人達のようです。
思わず近付こうとした所でミクトランが…、こんな所でボス戦!? セーブしてないよー(泣)
って思ったら、とりあえずイベントだけのようです。

神の眼の前で待ってるってさ。 セーブも出来てホッとしました。

セーブもしたし、装備も整え、いざボス戦!
ヒューゴの時と同じハメにあっさりハマってくれて、そんなに掛からず撃破。

しかしまぁ、お約束とばかりに神の眼の力を借りてパワーアップ。
あ、装備が整えなおせる!? なんて親切なゲームなんだ…
NOMALで戦ったせいか、こちらも1回で勝てました。
今まで使って無かったエリクシールをこれでもかってくらい使いましたが…^^;
最期、BGがピカピカしてんのに、ちっとも発動してくれなくて、かなり焦りました。
焦っている内にマヒとかにしちゃって、、、マヒ状態でBCでした。

倒した割には静かにイベントに移るんですね。
ミクトランを倒したせいか、落ち始めるダイクロフト。つか落ちるの止まらない。
かくなる上は最後の手段、神の眼にソーディアンを突き刺し、コアクリスタルの共鳴振動で神の眼を破壊することに…。
ソーディアンマスターとして、なすべき事を成せというディムロス。
「……ええい、この大バカ者が!」
最後の最後までスタンは怒られっぱなしですね。らしいっちゃあらしいです。

「……では、私から行こう。」まずはウッドロウさんから、
マスターとしては短かったけど、きっともっとずっと前からこの2人は知り合いだったんでしょうねー。そんな感じがします。
ムービー、ムービーだ!
スタンとリオンのムービーがこんな所に!?
入れる場所無いし折角だからここに入れちゃえっ、的な感じがしないでも無いとか、
振り返るディムロスさんがかっちょええー♪、とか、
色々あるけれど、とりあえず感動ー\(=∇=)/

そして時は流れてリーネ村、寝起きがすっかり良くなったスタン。
「それはそれで……つまんない」とか言うリリスがかわいいです♪


ひげ?



ウッドロウさんがひげ!?

だってまだ20代前半なのに…

皆が薦めるからって……

誰だよ薦めた奴ー!

ジョニーさんはフェイトの子供に、自分の母親の名前を送ったそうな…。

え?

マザコン!?

お母さんって、あの100ガルドをくれたお母様ですよね?(汗)

ルーティは来てないのか?と気にするスタン。
と、その時後ろの建物の屋根に…、皆にやにやして「それで?」とか言ってるのに全然気付いてないスタンが相変わらずですねぇ(笑)
今日返事して今日行くんだ(笑)
言い出しっぺなのに、一番状況についていけて無いですよ、スタンったら。

最後に誰か宛の手紙、ディムロス宛かと思ったらリオンって書いてあってびっくりした。
…いや、ちゃんと連名になってて安心しました。


プレイ時間とかレベルとかは、思い出したら付け足すかも。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー

[TOD -15-] 戦士達の夜


これでラストまで書き終わるだろうか、それとも一回で終るだろうか…。
そんな微妙な所です。

なんでこんなに細かく書いたんだろうって自分でもちょっと不思議感があります。
次はもうちょっとさっくり書くようにしよう…。
つか、次とかあんのか?

ソーディアン研究所での試練も無事済みました。
ディムロスの「千年後の我が友よ」って言葉がかっこいいなぁって思いながら次行きます。

[ベルセリウムを探して]
さて、ベルセリウムを探してジャンクランドに来ました。
とにかく青いみたいって…(汗)

あ、シナリオ上ではカルバレイスに来るのは初めてなんだっけ?ウッドロウさんは
個人的には何度か出たり入ったりしてましたが…(笑)
それにしても、なんか選挙演説みたいだな…スタン…。

マリーさん…きれいだからって…、マリーさんの天然っぷり久しぶりですね。
そんなマリーやら他やら、全員に突っ込みを入れているルーティが素敵です!
やっぱりこんな感じのルーティが好きだな、うん。

で、ボケとツッコミを繰り返しつつ、必死に探すスタン一行を見て、一人の青年が協力してくれました。
自ら未来を変えたいと思う者も、カルバレイスにいるのだと…。

そんな訳でようやくくっさい穴…もとい、トラッシュマウンテンに進みます。

噂のフィリアが凄っい怖いです…^^;
凄い勢いでBGが溜まるので活用させて貰っています、うん。

出てくる敵も火系じゃなくなったって事で、操作をスタンに戻したのですが、
どうもリリスに慣れてしまったらしく、スタンがやりづらく感じる…。
スタンのサポートスキルの『寝押し』も結構便利だし…。
という事で、題して寝押し作戦!(作戦なのか…それ?)
操作はリリスでし、スタンにはせっせとレッド~に進化させて貰おうと思います。

ボスとか、敵が少数の時は圧倒的にスタンのがやりやすいんですが、
敵がいっぱいとか、空を飛んでる時はコンボさせやすいリリスにしてます。

操作は主人公って決めた筈なのにあっさり破りました(爆)

ちなみに、試しにリオンにで操作した事もあったんですが、撃たれ弱くて私には不向きでした。あと、ウッドロウは、技・弓・術の使い分けが、とても私には出来ないと技設定の時点で諦めました。


そんな感じで、時々メモとか本とか読んでる間はオートでレベル上げしたりして、でも調子に乗って放っておいたら、なんでもない敵で全滅してたりして…。

そんな事を繰り返しながらようやくベルセリウムを見つけました。

はぐれメタルじゃなかった…

これのどこが“生体”なんだろう…。
しかもちょびっとしか無くって足りない…。

どうしようとか思いながら外に出たら、ジャンクランドの人たちが、おっきなベルセリウムをいくつかくれましたー!
何の役に立つのかわからん癖に、こんなに掘ってたのかいっ!?
それとも私が中でささやかにレベル上げとかしている間に、掘ってくれたんだろうか…。
なんにしてもこれで飛行竜なおるよー!


普通にレイノルズの所に行ったら違った…orz

直接飛行竜に行くんだね…orz
石を技術者に渡すと伝言が…

ってレイノルズさっき会ったやん!? 間違えてだけど…(ぼそ)


[レンズが足りない!]

「あれだけの量のレンズ、売ったらいくらになるかしら…?」
ルーティ姉さん…(笑)

あっ、ウォルトだ!
私は覚えてるけど、スタンはすっかりうっかり忘れてます。

こんなに山とあるのに、それでもまだ足りないらしいです。
なので最後のおつかいに出掛けます。

チャットにて、「あれに励まされる私たちは、どこかおかしいのだろうか。」
とか悩むマリーさん達が(笑)


カルビオラ、スタンの言う通り、レンズを集めておいてくれただけでなんか嬉しいです。
ノイシュタッド、カルビオラに比べて人が多いなぁ~。
ハイデルベルグ、ここは自力で城までいかねばならんのですかー。
…つか、セリフの枠で人が見えんのですが…(汗)
トウケイ、集めてくれているのはフェイトだけど、行くのはトウケイ領。
フェイトばっかり頑張ってるけど、ジョニーさんのお父さんは何やってんだろう(爆)
もうーフェイトったら、「そうゆう事だ。」ってどうゆう事よ(にやにや)
ジョニーに子供の名付け親になって欲しいそうです。

今更ですが、竜がマップから自動操縦出来るという事に気付きました^^;
しかし街の真上に着いてしまうので、降りる場所に動くのが面倒です…。

レンズと集めて戻りましたが、レイノルズはなんだか元気無いね。
まだ何か問題があるのでしょうか…。

[戦士達の夜]
お泊りイベントっていうと、なんか最後の戦いに行くって感じがします♪
しかしそれにしても…、城に泊めてくれないのかよ…ケチだな。

そしてスタンはいよいよ最後の戦いという事で…

寝るのかよ!

女心のわからない奴め…

スタンの後押しをしてあげるフィリア、自分よりスタンの気持ちを取ったんですねー。
えらいよ、やさしいよー!

貸切の筈なのにご隠居がいるってのはどうなんですか(笑)

港へ行って、ウッドロウとマリーの大人なイベントを観た後、酒場に戻ると2人のやり取りを覗き見ていたチェルシーが、ヤケミルクをしに来るイベントが(笑)
チェルシーにつきあってあげる、コングマンとジョニーのお兄さん(おじさん?)2人がいいですね~。
そんなイベントを見てちょっとにやりとしてから、ヒューゴ邸でルーティ発見。
ギリギリ合格らしいです(笑)

告白だ告白!

でも、本人が口説いてる事に気付いてないですが…^^;

だって、「この戦いが終ったら、ふたりで旅をしたい」ですよ!
そこまで言って何故自覚しない…(笑)

返事は帰ってからという事で、明確な返事は貰えませんでした。
ま、いいんじゃないですか? 本人まだ自覚無いんだし(爆)


リトラーがひっそり元気無かったのは、
レンズ砲を撃つ場所がラディスロウしかないという事でした。
他の方法を必死に探したけど無くて、スタン達に言ったらきっと必死に他の方法を探すだろうから…、でもそんな時間は無いし…。
みたいなレイノルズなりの苦悩があったんでしょうね。

リトラーの通信にも後押しされて、集積レンズ砲発射!!

いざダイクロフトへ!!

外殻の上はすっかり緑でした。
突っ込んだのはダイクロフトですが、1回戻れそうなので、戻ってみました。
外殻の上は飛行竜だけど、地上に戻ると今まで通りミニ竜なんですね。

とりあえず外殻上のねこにん基地だけ行ってチャットとか見ました!
ディスカバリーのヒントがいっぱい…(笑)
途中でいつ終るんだろうと飽きた。


ディスカバリーとかいっぱいありそうですが、
いつもの『とりあえずクリアしてしまいたい』衝動が強まってるので、ダイクロフトに突っ込もうと思います!

次でエンディングかな?

カテゴリー:テイルズオブデスティニー

[TOD -14-] 最終試練


クリアしてから見ようと決めていた、オレンジグミ編?と先に見てしまいました。
ついでにリバースの特典ディスクなんかも引っ張り出して見ました。
何故かリバースの特典ディスクを2枚持ってます。
誰かアップルグミ編のディスクと交換して下さい…(え?)

ちなみに、シンフォニアのプレミアディスク?も持ってるんですが、いっつも再生しようとしてから、PC用のCD-ROMだって事に気付きます。
で、結局そっちはいまだ中身見てないままです(オイ)

[闇に閉ざされた世界]
実は娘おもいだったヒューゴに、ボチャンとベルクラントごと落っことされた所から…。

ジョニーさぁぁぁんっ!

ベルクラントごと落っこちたスタン達を助けてくれたのは、フェイトとジョニーさんでした。
スタンはルーティの無事だけ確認するとまた眠ってしまいます。
まずルーティの心配だけってのがなんとも…♪(笑)

なんだか国王の間でのフェイトさんはシャキシャキしていますね。なんかもう立派な国の代表なんですね。
そんな所へボロボロのレイノルズが…!?
ラディスロウが陥落してしまったらしいです ><

そして今度はクレスタが襲われているとの事なので、急いで向かいます。
ジョニーさんが一緒に来てくれるらしいです!
わーい!!\(=∇=)/

フェイトさんの許可もある事だし

遠慮無くこき使おう!

さて、ジョニーさんが加わった所であちこち寄り道するか(え!?)

[魔性の襲来]

目一杯寄り道してクレスタへ…、寄り道した割にはギリギリで間に合いました(爆)

子供達はするどいですね~
「リオンって人と、ヒューゴって人のせいで、世界はこんなになちゃったの。
でも、そのふたりがいたから、お姉ちゃんはここに来られたのよ……。」
と言うルーティに対し、
「じゃあ私達もその人達のおかげで助かったんだね。」
と言う子供達。 ルーティを救ってくれる一言だと思います。

しかも、次はダリルシェイドが襲われていると聞いて、ここはいいから、と言ってくれる子供達…。
うぅ…、なんていい子達なんだ…(涙)
子供達のためにも(え?)、今度はちゃんと真っ直ぐダリルシェイドに戻りましたー。

ホントだよ、お前はそれでもチャンピオンかー!
(↑簡単に勝ったため強気)
やっぱり大人だね、ジョニーさん。
つか、ウッドロウはすっかり兄貴分役をジョニーさんに持ってかれてるし…^^;
自分の村の事はあんまり気にして無かったスタン…オイコラ
あんまり戦ってない気もするけど、立ち話しをしていた間に一段落してしまったようです。

スタン達ではミクトランにかなわない理由があるらしい…。
ソーディアンとマスターの人格が同一じゃないからだそうです。
確かに人格が同じなら息もぴったり合うだろうね。
「ここまで連れてきておいて、無責任な事言うな!」

確かに…

そして…

「聞こえるか!ミクトラン!」

またそれかよ!? ( ̄□ ̄;)!!

今ちょっと的を得ててうんうんと頷いた私の心を返してくださいっ(汗)

リーネも他も同じ、この世界全てを守りたい。というスタンに、ディムロスもようやく自分自身の気持ちを口に(口無いけど…)してくれましたよ。

[天空都市攻略計画]
レイノルズが意識を取り戻したらしいですが、レイノルズったら脱出するのに必死で外殻の上がどうなってるかはわかならいらしい…。
けっ、使えないやつ… (まぁまぁ)
まぁそのかわり、集積レンズ砲なるものを考えついたらしいです。
そしてリトラー司令からの最終作戦が伝えられます。
飛行竜を修理するのに、生体金属ベルセリウムが必要。
ジャンクランドにあるそうです。あのゴミの山?
生体金属ってどんなだろう…?
思いっきりはぐれメタルを想像してますが…(笑)
もしくはガイゾナイトみたいな感じとか?

完成してる外郭は、それ自体の重みで、前にスタンが暴走して突っ込んだ時より下がってるとか…。
だから飛行竜で行けるんだそうです。
なんか納得しなような、してないような…。

とにかくなんて都合のいい…

もう1つ、ソーディアン研究所へ行って、ソーディアンを強化してこいって。
こちらも、ベルクラントが地上をほじくり返してくれたおかげで、埋もれていたのが出て来たらしいです。

重ね重ねなんと都合のいい…

なんかディムロスがくどくど言ってるんで流してしまったんですが、
まぁ要は行きゃあいいんでしょ、行けば!

次の行き先も決まった所で、ダリス登場! 早速マリーさんとラブラブですよ。
いや、ただラブラブする為に遠路遥々来たんじゃ無いですよ。
なんとグレバムが使ってたドラゴンを使えるようにしてくれたらしいです!
え?あれってあの墜落した飛行竜とは別だったの??
なにはともあれ、ダリスさんは相変わらずいい男でした!


折角移動手段も手に入れた事ですし、あちこちフラフラしてみます(笑)

ウッドロウさんは雪だるまを相当作り慣れてると見た!
つか馬鹿だなぁ…こいつら…(笑)

まともに両親が居るのはジョニーさんだけなんですね。
100ガルドをあげちゃうお母さんがかわいいです(笑)

夜中にお妃ごっこをするチェルシー
チェルシーは…一体何なんだ……。
つか自室にでっけえ母親の肖像画を飾っているウッドロウさんが気になります。
いや、、、きっとあそこはイザーク王の部屋なんだよ…そうだ、そうなんだよ!
(↑自分に言い聞かせる)

他にも色々あったけど、なんかもう忘れたよ(苦笑)

[最終試練]
埋まってたせいなのか、どうも研究所というより洞窟っぽいソーディアン研究所。
このスイッチを切り替えて、橋を作る所が出来なくてイライラ。
右下!あとは右下だけなのになんで繋がらないんだ!!
苦労して行った割にはアイテムが大した事無いってのはお約束…orz

おまけにエンカウントが頻繁で…
火属性の敵が多いらしく、どうも相性が悪いスタンは外しました。
操作キャラをリリスにしたんですが、どうも慣れるとスタンより扱い易いような…(爆)

鏡を動かしてレーザーを当てる仕掛けで、レーザーを出しっぱなしにすれば、謎が解き易かったって事に、仕掛けを解いてから気付きました…orz

まぁしかし、仕掛けは面倒だったけど、距離が短くてほっとしました。

機械の操作を任せるのが、子供のチェルシーってのにはちょっと謎なんですが、スイッチ入れるだけだから問題ないんのだろうか…。
なんかビリビリして強化されました。外身は変わってないように見えますが、
中身は段違いらしいです。ホントかよ~。
で、今度はマスターの番。

…ってあのビリビリ!?

…じゃなかったです。 ホッ
マスターとソーディアンの人格が同じだったら、1×1で1にしかならないけれど、別の誰かだったらそれは無限になる。
スタンらしい考え方、かな。

最終試練に現れたのは、オリジナルマスターのディムロス・ティンバーさんでした。

BL○ACHの卍解の試練っぽい!?

同じだろ、パクリだろ。
同じ声で会話されてもなんか変な感じですね。
天地戦争時はこんな変な感じでずっとやってたのか…大変だな…。
しかしこの音楽は凄くカッコイイとおもいます!

少しキュアマテリアルで回復しながら頑張ってたら、BCが二連発して勝ってしまった。

あ、4人全部やる訳じゃ無くてディムロスだけでいいのかー。
なんだー、拍子抜けー。

「千年後の我が友よ」ってなんか凄いかっこいい響きですo(≧∇≦)o


それにしてもこのウッドロウさんのセリフには「私たち」多すぎ(笑)

カテゴリー:テイルズオブデスティニー

[TOD -13-] 天上の主


えっと…クリアしたとかほざいていたのに、プレイ日記の方はまだまだ書ききれて無くて、プレイ日記の方はまだかかりそうです。
うっ…、このままではキングダムハーツの二の舞に…(※イベントシーン録画VTRをし戦闘シーンのメモ書きをしたにも関わらずまだ書けてない)

そんな訳でもうしばらくうだうだと続く…。

[策士襲撃!]
ヘルレイオスへ行ってイグナシーを直したんで、ラディスロウでバリアーの中和装置を受け取りました。
で、浮遊クルーザーを手に入れる為にミックハイルへ向かいます。
まずは経由地のシュサイアから~。

段々と…戦闘が面倒になってきたんで、オートにしました。
むしろオートの方が私が操作するより強い気がします(←つまり操作が下手)
フロア内の赤い奴を倒さなきゃ次行けないのか。 赤くない奴に追っかけまわされて、ギリギリで壁を出したらモンスターを閉じ込めれました(笑)
ここはあんま考えなくて良かったからちょっと楽でした。
敵出過ぎとか言いながら、無限に出てくるのに気付かず出ている敵全部倒そうとしてみたり…。
シュサイアを出てミックハイルへ、なんか外殻広がって遠くなった気がする(汗)

ようやくミックハイル。

長い!

遠い!

敵出過ぎ!

オートは楽だけど、ここでは時間が掛かりすぎるので、セミオートに戻しました。
あまりの長さに凹んできた…。
せめてもうちょっと敵のエンカウント率が下がらないものか…。
しかしホーリィボトルは使いたくないんで地道に倒して進みます。

イライラしながらも、リフトを動かしたり、勝手に動いたりしながら進みました。
途中、動いてるリフトからジャンプする所で、

本気でもう駄目だと思った…

あ、バネみたいので飛ぶやつはちょっと楽しかった(笑)

やっとこさ奥まで行くと、クルーザーから出てきたのは、レンブラントさん?
誰だっけ? あ、リオンにレンブラント爺とか言われてた人か?
よくわかりませんが、どうやらクルーザーの中にマリアンが捕まってるようなんで、サクっと倒されて下さい。
変身・ファンネルと来て今度はメカに乗って戦うやつらしいです。

バイキンメカ再び

1回スタンが死んだまま倒してしまったので、やり直したんですが、1つ前のファンネル使い(イレーヌ)よりは戦いやすかったです。
レンブラントはイレーヌの父親だったらしいです。

助けたマリアンに、リオンは?と聞かれ、別にやる事があったから今は一緒じゃないとかなんとか言って誤魔化すスタン。
マリアンはマリアンで、リオンの枷にならないか悩んでいたんですね。
「……リオンのやった事に間違いはありません。あいつはあなたを思い、俺たちを思い、正しい行動を取りました。」
そう言うスタンに、マリアンはリオンから聞いていた通りだと、仲が良かったんですね、と言われました。
なんか言ってないのに察している気もしないでもないマリアンが大人だなぁって思いました。
ここはなんだかとってもじんわりしました。
どっかの薄っぺらになってしまった人とは大違いで…(苦笑)

[天上の主]
マリアンを脱出ポッドに押し込んで、いよいよダイクロフトヘルレイオスに突っ込みます。
しまった…、一回ラディスロウに戻るのだとばかり思っていた…(汗)

このムービーはかっこいいですねーv
ヒーローっぽいです(笑)

ヒューゴはお約束通り最上階にいるっぽいんで登ります。
はー、やっぱり登るのか…。
しかし、途中でイグナシーに戻れるワープがありましたよー!
しかしイグナシーからラディスロウに行くのがやっぱり面倒なんでとりあえずそのまま進んでみます。

黄色いスイッチみたいなの難しすぎ…

飛んでる奴の光を当てればいいんだろうけど、タイミングが……orz
やっとこさ光を命中させ、やっぱりひたすらぐるぐると登り、ヘルレイオスを登りきった所でイベントが!?

クレメンテ「ここで出てきおったか…」

確かに…

現れたヒューゴの手には、失われた筈の6本目のソーディアンのベルセリオスが…。
ベルセリオスはソーディアン達の呼びかけには答えず、そのままヒューゴ戦に

わー、頑張りました。
スタンとリリスでタコ殴りを仕掛けて、どうやらHPは高いけどハメ易いのか、最高114Hitとかしましたー!私凄いっ!
ライフボトルは12個使ったけど、その辺は気にしない気にしない…^^;

勝ったけどこれしきとか言われたー!
神の眼とベルセリオスから不穏な光が出て、連戦!?と焦りましたが、
スタンの、「おまえ……誰だ?」っていう鋭い一言が突き刺さって連戦は免れました。
「え?」と聞き返すルーティに対し、
「さっきから…何か変だ」というスタン。
そう、だってさっきもリオンの事他人みたいな言い方だったですしねぇ…。
ヒューゴではなく、別の誰かなんじゃ…と詰め寄るスタンはここにきて天然野性の鋭さを全開発揮。
よくぞ気付いたとばかりに、ヒューゴとベルセリオスが重なって別の誰かに…。

あんただれ?

あぁ、ミクトランとかいう、前の天地戦争の時の天上王らしいです。
ソーディアン達が「まるであいつのようだ」とかなんとか言ってたあいつですね。
すぐさまミクトランに対して、「全部お前のしわざだったんだな!」と剣を向けるスタンは、これはこれで適応というか切り替えが早いというか…。

私いまいちついていけて無いんですが…(汗)

えーと、ミクトランは千年前の戦争の時、相打ちと見せかけて自らの人格をベルセリオスの中へ照射してその中に潜んでいたそうです。
で、ベルセリオスを見つけたヒューゴを乗っ取って、操り人形にしてたらしい。
めちゃめちゃ強いミクトランに手も足も出ず、4発目のベルクラントも発射されて外殻が完成してしまいました。

そしてミクトランの剣がルーティに向けられます。
スタンが隣で「お前は人間の心が無い!」とかなんとか言ってても、あくまで最初のターゲットはルーティらしい。
ヒューゴはとってもルーティの事を気にしていて、それがかなりウザかったんでしょうね。

ミクトランにやられそうになって思わずルーティは 「おとうさん…」と呟く、
と、その声に反応してか、一時的にヒューゴの意識がミクトランを押さえて出てきました。
ヒューゴはベルクラントを切り離す事で、ルーティ達を助けてくれる。

ちょっとじんわりしたー!

カテゴリー:テイルズオブデスティニー

[TOD -12-] 目指すは外殻大地


結局クリアできないまま年を越してしまいました。
既にプレイ時間40時間を越えてるって、なんで私こんなかかってんだろ…

エターニアの時もほざいた気がしますが、鳳凰天駆が大好きです!(笑)

[隠された鍵]
隠された神殿へ行っても、やっぱりリオンリオン言ってるスタン。
ディムロスが何か言おうとしたけれど伝わらず…。
ここでは扉を開ける為に、ソーディアンとマスターを誰か1人置いてかなきゃいけないみたいです。
扉は全部で3つ、ルーティが居ないのは痛いですが、ダンジョンに変な謎解きが無い分嬉しい。
スタンが鳳凰天駆覚えたんで、これでなんとかします!

…ってボス弱っ!?

フードの回復だけで勝ててしまいました^^;
なにはともあれ、Rキーを入手v
で、置いてきた面々と合流する前に、スタンはマリーさんから、リオンが最期に言った事についてで悩んでいるルーティを励ましてやって欲しいと言われます。
言われてやっと気付いた。

気付くのおせーよー! ><

しかも気付かされて即言おうとするあたりが、単純というか真っ直ぐというか…、肝心な所で思慮にかけるというか…。
しかしルーティに声を掛けようとした所で、2発目のベルクラントが…

[目指すは外殻大地]
ラディスロウに戻ると、リトラーさんは早速浮上の準備に取り掛かります。
レイノルズはちゃっかり助手におさまってるし。
準備待ちの間、コングのヒューゴぶっ殺す発言で、ルーティは自分の父親がヒューゴらしい事を皆に話す。 そうか…リオンとヒューゴが親子だったって、最初の3人しか知らなかったんですねー。
無理に明るく振舞ってるルーティをスタンで追いかけます。
今まで溜め込んでいた事を吐き出すルーティを思わず抱きしめる。
わー、天然って恐ろしいーー。
なんかここにきて一気にスタルー、フルボイス万歳!
スタンもリオンリオン言ってた事をちょっぴり反省。
いや、あんた口でもリオンリオン言ってたから!

リトラーさんがモニターに映ってて、ちょっとしげしげ見てしまいました。
ラディスロウを浮上させて、ダイクロフトへGO! と思ったら、ダイクロフトから何か出てきて思いっきり炎吐かれました。
しばらくは持ちこたえる…って、そのしばらくっていつまでですかー。
竜に加え、バリアーまで貼られててそのままでは行けそうにありません。
竜って1匹しか現存していないとかなんとか言ってた気がしたんだけど…、いっぱいいるじゃん。

空中都市や天地戦争の事に妙に詳しいヒューゴ、なんか裏というか黒幕?というかがありそうです。
リトラーが鏡面バリヤーの中和装置を作るんで、その間スタン達は各地の空中都市を攻略して来いとの事です。
空中都市は全部で7ヶ所、まずは一番近いイグナシーから
イグナシーには転送装置があるそうです。イグナシー→アンスズーン→クラウディス→イグナシー→ロディオン→ヘルレイオス→イグナシー→シュサイア→ミックハイル…って順らしいです。

きいただけでうんざりだ!

一回帰ってきて「じゃあ次はあっち」って言われるのも疲れますが、最初に行く所を一気に言われるのはもっと疲れるよ…。

チャットにリトラーさんが出ましたv リトラーさんまで出るのかー。

じゃあイグナシーへ行きましょうかね。

[転送装置を確保せよ]
アイテムを取り逃さないように気をつけていたら、同じ所を何度もぐるぐるしました(汗)
ボスとかは出ないんですね。ラッキーv
アンスズーンへ転送されました。
「目の前がピカピカってして、体がボワーンってなった」らしいです。
確かに19歳にしてはどうよって思いますが(笑) 
テイルズ最年長主人公なんじゃなかったでしたっけ?この子は…^^;

[雄略の顛末]

真っ暗だ―!

明るくする為には、虫取りしろって事らしい。
ボタンを押すと、ついたてみたいのが出るんだけど、何に使うのかわからないです。
結構明るくなった筈なのに、ちっとも扉がひらかない…、何故!?
どうやら単純に取りのがしだったみたいで、一個足りなかっただけらしいです。これで…
って思ったら…、ねずみに盗まれました…orz
あぁ、それでさっきのついたて使うのね…。
納得しながらあっさり捕獲、ようやくアンスズーンを出て外へ…

・・・・・・・・・・・・・・・。


…遠っ!?

えらい遠かった…。
謎解きや仕掛けがみっしりてのも辛いけど、ただ遠いだけってのも苦痛だって知りました。

ようやくクラウディス、ここはなんだかえらいジャングルしてます。
が、中はやっぱりワープばっかりで木とかあんまり関係ないじゃん!
苔が滑るのと刺の根っこぐらい?
しかしここの敵は木をイメージしてか、弱点が火なのでスタン的にやりやすいですv
滑ったり、○でジャンプしたりがたまに出てくるから、どこが行けなくてどこが行けるのかがわからなくて詰りました。
石碑の文をメモってないけど、まぁなんとかなるだろうって思ってたら、やっぱり石碑の内容を見ながら謎解きが出来たので、結構すぐ解けましたv

ようやく着いた守護竜の制御装置の前には、バルックが…

なんか突然なんの脈絡もなく怪物に変身したのでびっくりです。
一体どうなってんのかさっぱりわかんないですが、とりあえず急に強そう感が…
本人よりこの虫みたいの出すのがウザかった…

実はカルバレイス人だったらしいバルックをあっさり放置して制御装置へ。


つかまたあの長い道戻るんですか…。

戻りますよ。戻りゃあいいんでしょう…。 変な所にフードが落ちてた。
しかしフードはウッドロウさんが装備している「ねぎ」のおかげでいっぱいさっ
イグナシーに戻ったら、一回地上に戻って寄り道、
レベルが50になったんで、闘技場へ再チャレンジです。
今度は魔王炎撃波と裂空斬を交えながら戦ったせいか、あっさり勝てました。
ランク4まで行った所で噂のリリス乱入。

コングマンを蹴っ飛ばしましたよ

BC出したら、カウンターでBCを喰らって倒されました…orz
リリスを仲間にしたら、サポートチャットを見るべく、石蹴りしながらノイシュタッドへ戻りました。

[哀惜の佳人]
イグナシーからロディオンへ、 リリスが強いよ…(汗)

なにここ? ボ○バーマン?

見えるモンスターをいちいち倒してたんですが、ある場所で無限に沸いてくるって…かなり倒してやっと気付きました。
ロディオンを出てヘルレイオスへ。

ヘルレイオス着、早くイクティノス治らないかなー。
そういえばイクティノス治ってないから、ウッドロウさんがBC2を覚えないままなんですよねー。
治ったら2を覚えるんでしょうか~(うきうき)

カードを探して扉を開いて…、各色キーを切り替えながら進むのかと思ったら…。
ベルトコンベア―??
…これはこれでめんどくさいです。

ある程度まで来たら、イレーヌの声が…。
まぁ、クラウディスがバルックだったから、ある程度は予想してましたがねぇ…。
スタンに手を引けと言うイレーヌ。
その勝手な言い分にキレるルーティ
何適正検査ってー。
なんだかすっごい頭悪げに見えるよ…

灰色キーを手に入れたら、もうすぐだと思ったのに違うのかー!!

しかも何この巨大扇風機…orz

いつまでも着かないし、ベルトコンベアはトラップがうざいし、扇風機はむかつくしで、着いた頃にはすっかりイレーヌへのムカツキ度が膨れ上がってました。
確かにルーティの言う通り、なんだかイレーヌ薄っぺらいです。人間が。

人間薄っぺらな癖に、ファンネルみたいのがえらい強力でさらにむかつく…。

いつもボスには戦闘ランクをHARDにして挑んでるんですが、

1回全滅し、2回全滅し……かけた所でリセット!
やってられるかぁぁぁっ!
ってな訳で、難易度をNOMALにして1回で倒しました。

なんかいまいちイレーヌさんの言葉は心に入ってこないんですが、とりあえずイクティノスは治せそうです。

私の関心の無さとは裏腹に、ショックで考え込むスタンに対し、
頭良くないんだからあんま考え込むなって言うルーティ
マスターだから、とかじゃなくって身近な人を守る為に戦えと…
「あたしたちの事…ちゃんと守りなさい」そう言われてスタンは気付きます。
「自分の大切な人を守る……その為に行動するって事か」

この間と逆ですね~、ふふふ~♪


イクティノス治ったー!!
…そうか、ウッドロウさん正式にマスターじゃ無かったんだ…
イクティノスも治って、一層賑やかになりました。

中和装置が出来たというので、一回らディスロウへ、
で、今度は浮遊クルーザーを手に入れる為にミックハイルへ向かいます。
その為にまずはシュサイアへ…


まだまだ長いなぁ…

カテゴリー:テイルズオブデスティニー

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示