Deep-frying Foot ~ゲーム三昧なブログ~

適当にRPGゲームなどのプレイ日記をひたすら綴ってるブログです

テイルズオブデスティニー2

CATEGORY

  • このページのトップへ

[TOD2 -10-] クリアしました!


Wiiソフトの、「みんなのおすすめセレクション」でアークライズファンタジアを買ってみた!
通常版と違うパッケージになっていると思いきや、外側が紙のケースになってるだけで、中身は通常版とほぼ同じでした。これはちょっと嬉しい。
本当はテイルズオブグレイセスを買うつもりだったんだけど、バグが多くて回収してるって言うからやめました。
ヨ●バシで売ってなかったしね。
そんな訳で、グレイセスのプレイ日記を待っていた方ごめんなさい。
グレイセスはちょっと見送って、次はアークライズファンタジアをやります。


ラストなのでいつも以上にネタバレ満載です。
今更TOD2をやろうと言う人はあまりいないと思うので、困る人はいないような気もしますが一応お気をつけを!
しかも今回ちょっと長めです。


とうとうやって来ました!ラスダン神のたまご!
ミニゲームなんてちまちまやってらんない(つまり全然駄目だった…)から、もう突入しちゃうもんね~。

まず上層から…。
最初は玉をソーサラーリングで撃って先へ進む部屋。
なるほどー、玉を撃つと移動床のポイントの矢印の向きが変わるのね。
ふむふむ。この部屋は難なく出来そうです。

戦闘中に、ハロルドが急に「終了!」って言ったんだけど、

いや、まだ普通に敵残ってるし…。

なんでそんな事言ったんだろう…。

次に滑る床の部屋。
こうゆうの苦手なんだよなぁ。
案の定、出来ない…。
どうしてもあとちょっとっていう所で落ちる…。
しかも落ちた所で待ち構えていた敵で全滅した…。
ムキー!!
セーブしてなかったよ!
そんな訳で、玉を撃つ部屋をもう一度やるはめになったりしました。
今度はある程度戦闘して経験値が溜まる度にセーブしましたよ。
前にこうゆうのあった時は、何回か出来なかったらナナリーがやってくれたよねぇ?
今回はそうゆうの無いの?
このゲームもうクリアできないかもしれないと本気で思いました。
通路の途中までは落ちる判定が甘いのに、途中過ぎると途端に判定が厳しくなるポイントがあるんですよね…。
しかも、

あの宝箱はどうやって取るの?

どうしてもわからないから調べました。
丁寧に図解してくれているサイトさんがあって、すんなりゲット。
ネットって便利ですねぇ(←ヘタレゲーマー)
そんな感じで、目一杯時間をかけながらもなんとかこの部屋のスイッチもクリア。
良かったよ…、ほんとに良かった…。

次に大きくなったり小さくなったりする部屋は、どこに行けるのか見づらかったけど、なんとかスイッチを踏めました。

そして中層へ…。
ここではデリスエンブレムのかけらを集めます。
宝箱を空けたら、チープトリックとかいうミミックみたいなやつが出ました。
気付いたらカイル死んでるんですけど…。
何故?

ここでは1対1で勝つとデリスエンブレムのかけらが手に入るんですね。
まずはジューダスから。
結構簡単に勝てました。
それぞれに応じて敵が設定されているみたいなので、どのキャラでもHPにさえ気をつけていれば、オートで楽々勝てました。
順調に、ナナリー、ハロルド、ロニ、カイルとかけらを手に入れます。
リアラは無いのですね。

だってリアラ1人って勝てる気しないよ。

そして宝箱からはアップルグミが…。

こんな奥まで来て何故アップルグミ…。

再奥まで来ていよいよエルレインと対峙します。
「人はエルレインや神による救いを必要としていないっ!」
という訳でエルレイン戦。
ライフボトルを結構使いながらもなんとか勝利。
こんなんでラスボス勝てるのかなぁ…。

ここでジューダスのステータス画面を見ると、仮面が~!

エルレイン戦で取れちゃったとかいう設定なのかな?

そしていよいよ神フォルトゥナがあらわれます。
エルレインの目指した方法では、人々を幸福に導くことは出来なかった。だから今度はリアラの示す幸福を成しましょうと言ってきます。
でもフォルトゥナにしてもらう事は何も無いと、本当の幸せはそれぞれが持っていると、苦しみの中にも幸せを見つけようとする心、それは幸せな未来を信じつづける心、それは自らの手で幸せをつかみたいと願う心、神の力をもってしても、与えることのできないもの…。
それをカイルがおしえてくれたと…。

こんな時までのろけですか!

なんか背中がこそばゆくなるよね。このシナリオ…。
そしていよいよフォルトゥナ戦。
とりあえずオートでEASYにしてみます。
ふっ、EDなんて見れりゃあいいのよ…。(←ヘタレゲーマー)
戦闘に入ってもなにがごしょごしょ喋ってたけど、よく聞き取れなかったよ…。

しかしやっぱりラスボス…、結構強いです。
途中、空を飛ばれたら攻撃が当らなくなってピンチに…。
そこそこ溜まってたエリクシールを投げつつなんとか勝てました。
EASYだったせいかどうなのか、HPを1にされるラスト・ヴァニッシャーを使われずにすみました。

フォルゥナの源であるレンズを壊せば、神を滅する事が出来るのですが、やっぱり出来ないというカイル。
でもリアラは、消えることは怖くない怖いのはこのまま神の一部となり消えること。
生まれ変わる時は人間として生まれ変わりたい、だからレンズを砕いて!というリアラ
その言葉に後押しされて、カイルはレンズを砕きます。
「オレ達の未来はお前につくってもらうものじゃない!未来は…ここにある!だから消えろ!」
「信じてる…、あなたと出会えてよかった。」
と言って消えるリアラ
そして歴史は修復されていきます。
エルレインの企みも無かった事になるみたいです。
じゃあひょっとしてスタンも?(うきうき)
カイル達のやってきた事も無かった事になっちゃうとか。
ハロルド、ナナリー、ジューダス、ロニと消えていきます。
「また会おうね、約束だよ」
とロニに(ロニにだよね?)言い残して消えてしまうナナリーが…。
ファンタジアのアーチェみたいにその後なんらかのにおわせがあるんですかね~。
また会えるといいなぁ。
「ありがとう。」
と、ロニとカイルに言い残して消えるジューダスが!
あのジューダスが「ありがとう。」ですよ!
うるるーん。
「絆は、けっして消えない」
うんうん。そうだね。

そして場面変わって…。
クレスタの街で剣の稽古をしているのは…。

スターン!!

スタンだ!スタン生きてるよ!
英雄ってのは自分でなろうとするもんじゃないし、なりたいからってなれるもんでもない。と言うカイル。
おや、記憶は消えてる筈なのに、ちょっと考えが違いますね。
ロニはパン屋さん?

何故パン屋…。

そして旅に出たいとスタントルーティに言うカイル。
ルーティは駄目と言いますが、スタンは行ってもいいけど、かけがえのないものを 見つけてこいと言いました。
そしてロニと共に旅に出ます。
あ、レベルがまた5になってる…。
フィールドにも出られるし、セーブも出来るんですね。
敵も出ないし、チャットも結構あるみたいです。
メモに夢中で、フォルトゥナ戦後のムービーをざっとしか見てないので、ムービーを見ようとわざわざ船に乗ってイクシフォスラーを取りに行きましたが、小屋には誰もいませんでした。
なんだよー!無駄足じゃんかー!
仕方が無いのでチャットに従ってラグナ遺跡へ向かいました。

ロニと別れてカイル1人で遺跡の奥へ…。

そしてカイルは再び出会います…。

彼女と…。

そんな感じで終わりだ!
戦闘は途中からオートに頼ってましたが、それでもやりきった感はちゃんとあるよ!
終盤になるにつれ、背中がむずむずこそばゆい感じがするシーンが多々出てきたような感じですが、続編なんてそんなものか…。

カイルLV.63、プレイ時間42:54、ガルド119,893、グレード3638

まぁ、こんなもんですよね。
2周目は…、もちろんやらないよ…。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

[TOD2 -9-] カイルの決断


久しぶりの更新になってしまいました。
なかなかプレイする時間がとれなくって、更新も出来ずにいました。

プレイもそろそろ終盤です。
次はテイルズオブグレイセスをやりたいなって思ってたのですが、アークライズファンタジアも面白そうだなって思い始めてます。
あー、迷う!

18年前の世界も救って、ようやく現代のハイデルベルグ戻ってきました。
まずはウッドロウさんへ報告です。
それからカイルがリアラとデートしていると、世界が赤くなりました。
すぐ治ったけど、ロニが来てハロルドが呼んでるらしいです。
なんでも、時間が歪んでエンペラペーがどうのこうのって…

エンペラペー??

よくわからん

エントロピーだ、そうです。

やっぱりよくわからん

わかりやすく言うと、時間の流れがとってもヤバい状態になっているそうです。
未来が無くなりかけてるとか…。
またしてもエルレインのせいっぽいです。
でもエルレインってどこいるの?
それもハロルドが調べてくれたみたいです。
10年後だとか。
でも時間移動する為に派、またレンズが必要です。
イクシフォスラーのレンズを使えばいいんじゃね? とハロルドがいいますが、イクシフォスラーはどこに墜落したのかわからないんですよね。

しかしなんと、こんな事もあろうかと、イクシフォスラーには自動帰還機能をつけておいたらしいです!

こんな事もあろうかと!

「インチキくせえな、オイ」
とかロニが言っちゃってますが、とにかく元の場所に戻ってる筈なので地上軍拠点跡地を目指します。

ジューダスはシャルティエに話しかける癖がなおってないようです。
ちょっとかわいい♪

地上軍拠点跡地へ…。
あー、またマップが段差になってるよ~、ちくしょうめ。

ホントにイクシフォスラーは帰ってきてました。
墜落した時に壊れたりしてなかったんでしょうか?
イクシフォスラーのレンズを使って10年後へ…。

どんな事があってもエルレインを止めるって誓ってって…。
なんかあるんですかね。
あれですね、なんとなくわかりますが、まだ言わないです。
リアラが聖女っぽくして、エルレインの居場所を聞き出します。
エルレインは、カルビオラにいるみたいです。

チャット…、ロニとナナリーはやっぱりいい感じですね。

エルレインを追って聖地カルビオラへ…。

敵が強い…。
何度か全滅しそうになりました。
それでも一番奥まで行って、エルレインの前にボスのガープ戦。

空飛んでて超ウザいんですけど…。

1回目…全滅しました…orz
2回目はリアラのTPに気をつけつつ戦ったらなんとか勝てました。
つか、戦ってる最中に、急にPSPの電源が切れて焦った!
でもなんとか勝てました。
倒してからも続けてイベントでは無かったので一度中断セーブ。チャットもあるんですね。

そしてエルレインの元へ…。
エルレインはまだ何か企んでるみたいです。
なんと1000年前に起こったように、もう一回彗星を衝突させようと考えてるみたいです。

「私は間違ってなどいない!」

いや、かなり間違ってるだろ…。

完全に開き直ってますよ。

人類が死に絶えても、神さえ降臨すれば新たな人類を生み出せるとか言っちゃってます。
神の力により、何度でもよみがえるというエルレインに対し、
「だったら神を殺す!」
と言うカイル。
でも、神様を殺してしまうと神によって生み出されたエルレンと共に、同じ様な存在であるリアラも死んでしまうのです。
なんとなく予想がついたけどね。
ここでBGMが変わりました~。一気にシリアスに…。
カイルがショックを受けている間に、エルレインは逃げてしまいました。

こんな時まで称号ですか

どうしたらいいかわからなくなったカイルは、かつての英雄達にどうしたらいいかアドバイスを貰いに行く事にしました。

フィールドの敵が強くなってる~!

イクシフォスラーが自由に使えるようなったので、あちこちウロウロしてみます。
アクアヴェイルではフェイトに会いました。
ジョニーさんはいないのかしらん。
あとは、チェルシーの依頼を受けたり、ねこにんの村に行ったり…。
リーネの村にのりリスに会いに行ったら、イベントがボイス付きでした♪

ひとしきりウロウロしてから、まずはフィリアの所へ…。
ジューダスは顔を見せないようにしてるんですね。
フィリアはリオンと戦わねばならなかった時の事を話してくれました。
そして、自分で決断した事だから、後悔はしていないと…。
スタン達に自分の意思にしたがって生きる事の大切さを教えてもらったと…。

次にウッドロウさんの所へ
ウッドロウさんは、考えて、考えて、ひたすら考えぬくそうです。

なんか参考になるようなならないような…

決断をゆだねられている立場の人だから、責任でそうなるんですかね。

そして最後ルーティの所へ
さすが母親、ひと目見ただけでカイルが何か悩んでいる事に気付きましたよ。
カイルの悩みの答えは、カイルの胸の中にしかないと言われました。

話も終わって、ハロルドがイクシフォスラーを改造するまでの間、時間を潰す事に…。
カイルとリアラは2人でラグナ遺跡へ行きます。
フィールドの敵強すぎ…(涙)
1回全滅しかかりました。ラグナ遺跡の中は敵がそのままだったのが救いでした。

悩んでいるカイルに対し、笑顔さえ見せるリアラ。
リアラを殺すくらいなら英雄なんてやめてやる、というカイル。
そんなカイルに対し、リアラが頬を叩きます。

あなただからこそできることいま目の前にある…と、

たとえその先に、どんな不幸が待っていたとしても、自分の意思で歩くのが大切だ…
とカイルがおしえてくれたのだと。
カイルと一緒に歩む道にこそ幸せがあるのだと、

そして2人は信じます。

必ずもう一度会える…そんな奇跡が起こると…。

ここでムービーも終わり、決戦前イベント終わり。
え?終わり?

ロニとナナリーのイベントとか無いの?

ブツブツ言いながらもハロルドにこき使われるジューダスのイベントとか無いの?

なんだよー!

そしてとうとう出ました。彗星?神のたまごです。
カイルが目を覚ました途端、BGMが変わりましたね~。

そしてカイルは決めました。

神を倒すと…。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

[TOD2 -8-] バルバトス再び…


あ、拍手をポチポチありがとうございます。
更新すると拍手が叩かれるという事は、こんなブログをチェックしてくれている方がいるという事ですよね。
拍手の中も何も無いのに、本当にありがとうございます。

さて続き、
スパイラルケイブにてアトワイトを助け出した所からですね。
地上軍拠点のラディスロウでは、勝手な行動を取ったディムロスの処分を決める事に、
しかしリトラーの下した処罰は、『ダイクロフト突入作戦』の前線指揮官の任を命ずるといったものでした。
カイル達は、リトラーからディムロスとアトワイトの2人共助ける事が出来たと御礼を言われました。

また行くの!?

もうやだよー、物資保管所…。

と、思ったら一気に行けました。よかった~。
ソーディアンもいよいよ完成です。
ソーディアンを持つ者は、晶術を使えるらしいですが…、

え? じゃあカイル達が使っているのは??

ともかく、ソーディアンも完成したので、リトラーさんに報告します。
帰りも一気に帰れました。わーい!
明日に備えて休みます。

そういえば、カーレルはミクトランと刺し違えて死んじゃうんでしたね。
でも歴史を改変する事は出来ないし…。

黙ってろって言うならカイル達に言わなきゃいいのに…。

ジューダスったら…。

作戦会議、カイル達はやっぱり敵のかく乱です。
お、今度はディムロス「生きて帰ってくれ」って言いましたね~。

ラディスロウでダイクロフトへ突っ込みます。
ディムロスはカイル達が未来から来てたって気付いてたんですね。
ダイクロフトは今回はやっかいなダンジョンではありませんでした。
その割には宝箱がいっぱいある~♪
でも食料とかほとんどMAX15個持ってるんで取れないんですけどね(汗)

制御室まで来た所でバルバトス戦!

もう倒せる気がしないから、戦闘ランクをEASYにしちゃえ!!

バルバトスの目的は、カイルを倒す事に変わったようです。

ハロルドにみっともない言われましたよ。

あーあ、バルバトスったらカーレルの事言っちゃいました。
でもハロルドは自分の行動は曲げないので、バルバトス戦です。
1回で勝ったー!

流石EASY…。

バルバトスはもっとふさわしい場所で待っていると告げてまた居なくなってしまいました。
時を越えた先、「神の眼」の前で…。

えー、まだ戦うの…。(げんなり)

バルバトスにカーレルの事をバラされても、自分のやるべき事をするというハロルド、
強いですね。

急いでディムロス達の所へ行きましたが、既に遅かったみたいです。
ミクトランの声、ちゃんとPS2版のデスティニーと同じでしたね。細かっ

今度はバルバトスの待つ18年前のダイクロフトへ…。

いくつダイクロフトに行けばいいんだ…、このゲームは…。

え?ハロルドついてくるの?
いや、私としては、ついてきてくれるのは嬉しいですが…、いいのか?
楽しいだろうからいいじゃんって、カイル…。

18年前の外殻きたー!
暗い!
PS2版みたいに緑じゃないんですね。

ジューダスの秘奥義出たー!
初めて見ました♪

地図を見ながら(ヘタレゲーマー)だったので、外殻では迷子にはな りませんでした。
18年前のダイクロフトへ行くと、スタン達が~。
既にバルバトスと戦ってました。
その前にボス、ティアマット戦。
そんなに苦戦せず倒せましたが、グレード-2.00…
なんでよ~!
え?バルバトス連戦?
スタンとカイルの協力で、この場はなんとか退けられました。
まぁ、初めてと言っても親子ですからね。
デュミナスって『資質』って意味らしいです。
スタン達の後を追うコソコソしたマネは出来ないと、ジューダスが言うので別ルートで進むことに…。
ここのダイクロフトもそんなに面倒ではなく、結構あっさり神の眼まで来ました。

神の眼まで来ると、ちょうど神の眼にソーディアンを刺しているイベントが~。
しかし神の眼は壊れません。
神の眼のエネルギーが、ソーディアンの力を僅かに上回っているせいらしいです。
その時、

ソーディアンのディムロスに話し掛けられた~!

なんで声、聞こえるの??

神の眼の力とかかな…。

シャルティエも喋りました。
足りない力は、シャルティエの力なんですね。
シャルティエの力をジューダス…というかリオンが足してなんとか神の眼を壊せそうです。

しかしまたしてもバルバトスが…。


もういいよ…、もう勘弁して下さい。


今回は術を使うとカウンターをくらうので、術は全て封印。
メンバーも直接攻撃に対応した、カイル、ロニ、ジューダス、ナナリーにしました。
後衛に居たナナリーをアイテム係にして、レモングミを投げまくりました。
アイテム使ってる時は、カイルの操作が疎かになるのと、元々操作が上手くないのでオートにして、
難易度はもちろんEASYです。
今さらそんな事にかまってられるか!
しかし、なんとか1人も死なずに倒せました!
グレードも+20.00(EASYなので最高値)です。
MAX HITは84HITでした。
誰がなんと言おうと、私は満足してるよ!

バルバトスは「誰も俺は倒せない!」とかいいほざいて神の眼と共にやられていきました。
も、もう出てこない…よね…。

リオンであるジューダスが、シャルティエを持ってた事にやっと皆気付いたんですね。
「この世界は、スタン達の手によって救われなければならない」
そう言ってシャルティエとの別れを選ぶジューダス…。
シャルティエは、
「坊ちゃんのお守りにも疲れましたしね」
とか言ってます。けど、
「でもけっこう楽しかったですよ。」
「…僕もだ、今まで…ありがとう」
リオン(ジューダス)の口からそんな言葉が聞けるなんてね~。

そっか、このゲームって、このシーンの為にあるんですね。
なんかそんな気がした。

そして見事外殻は壊れて、世界は救われました。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

[TOD2 -7-] 天地戦争の時代へ


結局クリア出来ないまま年を越してしまいました。
まぁクリア出来るなんて思ってないんだけどね。
そんなわけで、今年もよろしくお願いします(ぺこり)

どこまで書いたっけ??
そうそう、エルレインによって変えられてしまった世界を戻すため、天地戦争の時代へ飛んだ所からでした。

飛んだ途端、謎の女とマシンが…。
いきなり戦闘になりました。
まぁ、あっさり勝てましたが…。
自分で「片付けちゃって」とか言った癖に仕返しって…。 

未来から来たって知ってるんですか!?

カンって…。

でもこの人が、イクシフォスラーやソーディアンを作ったハロルド博士っぽいです。

シャルティエって重さ2.64キログラムもあるの!?


重っ!


とにかく、ハロルドの部下って事にしてもらって、作戦会議に出席します。
いきなり作戦会議に出席って…、いいのか…?

わー!
生ディムロスだ~!
声がついてるよ!置鮎さんだよ♪
ディムロスは子供だと言って反対しますが、ハロルドが強引に工兵隊の所属にしてしまいました。

クレメンテとアトワイトはダイクロフトに捕まっちゃってるらしいです。
アトワイトってディムロスの恋人じゃなかったっけ?

シャルティエとイクティノスはなんで2人で1部屋なんだろう…。

さてロケットの材料を求めて物資保管所へ
化学物質が漏れていて、10分しかいられないらしいです。

またこれですか…。

それでもサクサク進めていた筈が…。

しまった…、外へ出てしまった(汗)

「!」マークが出たにもかかわらず、なんだろーとか思いながら進んでしまったのですよ。
あーあ…、というわけでまたやり直しです。
そんなこんなで無事資材も手に入りました。
地上軍拠点に戻ります。

戻りま……

どうやって戻るの?(涙)

段差があって進めない所ばっかりで、どうしたらいいか…。
もうこのゲーム続けられないかもとか思いながらも、なんとか戻れました。

ここで次に行く前に装備を整えようかと思ったのですが、
高い…。
高くて買い揃えられないので、なんとか防具だけ買いました。

ディムロスはアトワイトが捕まってしまっている事であせってますね。
ハロルドのロケット?が出来るまでの間、他のメンバーが気をきかせてくれたおかげでカイルとリアラの2人だけに…。
しかし、カイル…、あせって寝ちゃったよ…。
お子様だなぁ。

さて、ダイクロフトへ突入作戦ですが、カイル達はハロルドについて敵のかく乱と制御室の奪取を担当します。

いつもは必ず、「生きて、帰ってこい」と言う筈のディムロスが今回は言わなかったとか…。
やっぱりあせってるんですかね。
とにかく、ハロルドの作ったロケットでダイクロフトへ…。
エルレインは既にダイクロフトの天上人達の中へ入り込んでいるのかも。
神様にケンカ売ってるカイル達に、ハロルドもびっくりです。
でも面白いって…。

途中でディムロス達と合流。
ハロルド…、ミクトランしか知らないと思われるパスワード式の扉をいともあっさり開けてしまいました。
やっぱり只者ではないですね~。
地上軍ユンカース隊所属、ディムロス=ティンバー中将
だ、そうです。
ユンカースって何?

ともかく、カイル達はディムロス達が逃げるまでの時間稼ぎをする為に、制御室へ向かいます。
ハロルドがシステムをハッキングするための5分間を時間稼ぎします。
5分間戦ってればいいわけですね。
ダンジョンをうろうろするより楽だわ~。

さて、ハッキングも出来た事だし、あとは逃げるだけ…。
と、思ったら

穴子キター!!

戦うの?え?え?
バルバトスはディムロスに過去一度やられてるっぽいです。
でもフォルトゥナ?エルレイン?の力によってよみがえったんですね。

そのまま死んでてくれればよかったのに…(切実)。

ディムロスやられちゃう~。
バルバトスはディムロスを倒すより苦しめる方法、アトワイトを連れ去ってしまいました。
アトワイトを助けに行こうと言うカイルに対し、それは出来ないと言うディムロス。
カイルは、ディムロスは英雄だと思っていたけど、そうじゃなかったと言います。
ハロルドから、ディムロスとアトワイトは恋人同士だという事をきき、もう一度ディムロスに話しにいくと…
「スパイラルケイブにて、待つ」とバルバトスからのメッセージが…。
ディムロスは頑固にも行かないと言っているので、カイル達でかわりに行きます。
どうしてそこまで…、とリアラにきくディムロスに対し「カイルはまっすぐな人だから…」と言うリアラ

「一緒にいて、そのまっすぐさがつらい時もあるけど…。」

やっぱりつらい時あるんだ(笑)

やっぱりね。まぁだからこそ信じられると言ってますしね。

スパイラルケイブへ行く途中、空中都市の残骸とスパイラルケイブとの間を行ったり来たりしてレベル上げをしました。
レベル51まで上げて、まぁいいかと思いアトワイトを助けに~。
スパイラルケイブは1本道のダンジョンなので楽ちんです。

ボス・ハルファス戦。
直接攻撃をすると、カウンターをくらうのでオートからセミオートにして自力でなんとかしてたんのですが、

私、操作下手すぎる…。

普段オートに頼ってたツケがこんな所でまわってくるなんて…。
ライフボトルを大量に消費しながらもなんとか勝ちました。

しかし、バルバトスの罠にかかって絶体絶命。
そんな時、ディムロスが~。
来てくれるって信じてたよ!(嘘臭い)
新兵器のテストだと言ってハロルドに騙されて連れて来られたらしいです。
ともかく、アトワイトも無事に助けられてよかったよかった♪
ディムロスとアトワイトはラブラブですね~。
ラブラブな2人は、ラブラブなまま2人で帰って貰うとして、ハロルドを再びパーティーに加えたカイル達は、一度地上軍拠点に戻ります。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

[TOD2 -6-] 改変されてしまった世界


今回は2回に分けての更新です。
戦闘は相変わらずオートに頼ってます。
私本当にこのゲームクリア出来るんでしょうか…(不安)


飛行竜が墜落しかけて、リアラの力でなんとか脱出できたかも、ってなところからでした。

洞窟らしき所から外に出ると、空にはダイクロフトが!
どうやら現代は、エルレインによって変えられてしまったみたいです。

むー、敵が強い…。
一応ここまでで、LV35なんですけどね…。

とりあえず近くの蒼天都市ヴァンジェロへ…。
でっかいレンズに包まれたような、ドーム型の都市です。

住人は頭にレンズ貼り付けてます。

ジューダスがここで街の人の言う事を利用して情報を聞き出します。

小声の所で文字小さくなった!

カイルったら、緊張感が無さ過ぎです。
チャットでこんなでっかいレンズだったら、何人前の焼き芋が作れるかなー?とか言ってるし…。

服も、住まいも。食べ物も、みんなエルレインがくれるらしいです。
エルレインがどれだけ前から歴史を変えてるのか調べる為に、他の街へ行って情報を集めます。
他の街ってどこよ?

ちゃっとで

ジューダスったらニンジンとピーマン苦手だったっけ?

こうゆうチャットはさりげなく笑えていいですね~。

未開の森を抜けます。
毒草を燃やす為に、ガルムの牙を集めます。

牙って燃えるのか?

とにかくガルムを追い掛け回してボタンを連打!
水で遮ったり落とし穴とかはよくわからなかったので、とにかく追い掛け回してボタン連打でなんとか捕まえました。

紅蓮都市スペランツァに来ました。
世界地図を見てジューダスはコソコソしてます。
またシャルティエですか~。
私も声ききたいのに!

この世界は、天地戦争時代から街の名前が変わってないらしいです。
つまり、天地戦争時代から歴史が捻じ曲げられてしまってるみたい。
次の情報を求めて、次はレアルタへ…。

この世界の英雄は穴子…もといバルバトスとなっているようです。
映写機で見た映像では、天地戦争では天上人が勝ったという事になってしまっているみたいです。
しかし、地上からの配給を失って、結局天上も地上も滅びてしまった。
その時救いの手を差し伸べたのがエルレインって事になっている。

リアラは、この世界は歪められているけど、皆幸せに暮らしている。だからこの世界は間違っていないんじゃと言い出します。
でもカイルは、この世界には誰も居ない、スタンもルーティも…、そんな世界嫌だと言います。

とにかく、歴史を戻そう!って事に…。

リアラの時間移動の力を使って天地戦争の時代へ飛べばいいのですが、レンズが足りないとか…。
エルレインのいるダイクロフトへ行けば、レンズが沢山あるんじゃね?
って事でダイクロフトへ!

さてどうやってダイクロフトまで行こうか…。

「聞こえているんだろう、エルレイン!」

相変わらず直球だな…

入口でボス戦。
途中、セージとダンタリオンの位置がいい感じに入れ替わってくれたので、なんとかダンタリオンの晶術を防ぎつつ戦えました。
それでもライフボトルとかグミとか使いましたが…。
ダンジョンになってて、敵が出るのかと思いきや、敵も出なくて一本道でエルレインの所へ…。

お、今回はリアラも声を大きくして「間違ってる」と言ってますね。
エルレインによって、ジューダス=リオンという事がばらされてしまいます。

称号!?

リオン=マグナスって称号なの!?

夢を見続ける事が幸せだなんて…。
カイル達も夢の世界へとらわれてしまいました。
カイル達と一緒にいて、歩んでいく過程にこそ幸せはあるとカイルに言われて、自分は間違っていたと気付いたリアラ、どんな結末が待っていたとしても、カイルと共に歩むと決めたリアラは、必死になってカイルに呼びかけます。

愛ですかー!

若いっていいですね♪

そして目を覚ましたカイルが見せられたのは、過去の記憶…。
バルバトスによってスタンは…。

次いでナナリー、ジューダスと目を覚まさせます。
ロニとナナリーはやっぱりいい感じですよね。
ジューダスには、エルレインの夢攻撃はきかないみたいです。
そしてリオンではなく、ジューダスという大切な仲間を助けると言うカイル達。

ここでエルレイン戦?

にはならなくて、時間移動で天地戦争の時代へ…。

カテゴリー:テイルズオブデスティニー2

プロフィール

Author:Sister☆
RPGゲーム大好きなヘタレゲーマー。
最初のクリボーでやられます。
プレイ日記を書いたりするのが好きです。

現在進行形
スパロボV

相互リンク等は
はじめに、このブログについてより

ご連絡が必要な際は
こちらのメッセージフォームより

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示